東京会場の参加予約

ICCは、
豪トップ8校「Group of 8」全校と提携する
国内唯一のエージェント

1,500名以上の
合格実績

日本人学生の4人にひとり*はICCから出願!!

年間300名以上を
サポート

10月8日(日)11:00〜17:30
東京会場 EBIS303
東京都渋谷区恵比寿1-20-8
EBIS303 5階
TEL:0120-033-470


アクセス
10月9日(月・祝)13:00〜18:00
ラジオ大阪国際交流委員会(ICC大阪オフィス)
大阪市港区弁天1-2-4 ORC200
2番街西館5階ラジオ大阪 5階
TEL:0120-033-470
アクセス
大阪の方はこちら 10月9日(月・祝) btn
名古屋の方はこちら 10月11日(水) btn

English >

私たちも、フェアへの参加をおすすめします!

〜フェア参加後に出願・入学を決意した現役生の先輩たち〜

George Komori

メルボルン大学 Master of Applied Linguistics TESOL専攻(2017年7月渡航)

フェア会場で同じようにオーストラリア留学を目指している人たちと話せたことが刺激になりました!

大学院の情報収集のため、フェアに参加しました。フェアでは、直接大学スタッフに聞くことでウェブサイトでは分かりにくい情報も入手することができました。また、一部の大学では出願費用を無料にしてもらえる特典などもあり、さらに会場で会った人と話すことで刺激ももらいました!大学の雰囲気も分かるので参加をお勧めします。
現在、大学では応用言語学を専攻しています。言語が関わる事象で問題が生じた時に言語学やその他の必要な分野も駆使して解決するというのが応用言語学の定義です。大学の授業は新鮮な内容ばかりで、課題も多く大変ですが、やりがいがあります!

Ikuna Yagi

メルボルン大学 Master of Applied Linguistics English Testing専攻(2017年4月渡航)

フェアで大学担当者と話すことで、志望している専攻の内容が具体的に分かりました!

気になっていた大学の特徴や私が学びたい内容と合致した専攻がある大学を知りたく、フェアに参加しました。大学のスタッフと話すことで、自分が想像していた専攻の内容と実際の内容の間にギャップがあることに気づくことができて良かったです。また、大学のスタッフと話すことでオーストラリアの大学に近づけた気がし、その後のモチベーションにも繋がりました。オーストラリアの文化は多様性に富んでいて、留学をしてからオーストラリア以外の国の文化を学ぶ機会も増えました。

〜オーストラリア留学で輝くキャリアを手に入れた先輩たち〜

西オーストラリア大学、14〜15時体験談ブースにてお待ちしています!

Reiko Yamaura

公衆衛生学を勉強し、製薬会社へ

フェアでは、当時直接連絡が取れなかった大学の担当者に実際に会い、とてもわかりやすい説明を聞くことができたのが大きな収穫となりました。さらに、西オーストラリア政府事務局の方からも、パースは治安がよく、のんびりした土地柄という話を聞き、留学を決意しました。実際に留学先は日本人も少なく、英語を習得するのにもいい環境でした。フェアは事前に現地の生の情報を得るチャンスです。

大学卒業

西オーストラリア大学大学院公衆衛生学科準修士課程修了

製薬会社にて勤務

Moe Sakio

在キャンベラ・日本大使館広報部で勤務

留学経験のある先輩に質問できる機会は限られているので、留学フェアは貴重です!フェアでは遠慮せずに気になることはなんでも聞いてみるといいと思います。自分に合った大学を選ぶのは難しいと思いますが、情報収集をしっかりとして今後の判断材料にしてください。

高校卒業

オーストラリア国立大学(ANU)へ進学
理工学部

帰国、東京農工大大学院課程へ進学

在キャンベラ・日本大使館広報部で勤務

メルボルン大学ブース、15〜16時
体験談ブースにてお待ちしています!

Yuta Sano

ホテル、オフィス、都市計画の建築家

なぜ、何のために留学するのか。留学先で自分が何をしたいのか/できる可能性があるのか。なぜその大学・大学院でなければならないのか。さらには、卒業後のvisionはしっかりと持っているか。これらは私が留学を決意する前にすべてclearにした点の一部です。留学フェアで是非こうした事を考え、発見してもらいたいです!

大学(建築学科)卒業

メルボルン大学大学院へ進学
Master of Architecture専攻

現地で数多くのコンペを受賞

日本大手建築設計事務所へ勤務

Tomo Fujii

大学卒業後、オーストラリア現地で獣医師として働く

今後留学でお世話になる方々と仲良くなっておくことは重要だと思います!やはり色んな情報を知っているスタッフの方々は、なによりも強い味方です。そして何を知りたいか、聞きたいかなど、具体的に決めておくと、説明会やフェアでの過ごし方もスムーズにいくと思います。充実した留学生活を過ごす為の第一歩に、是非足を運んでみてください!

高校卒業

クイーンズランド大学へ進学
Bachelor of Veterinary Science専攻

現地で獣医として動物病院勤務

Satomi Suzuki

オーストラリアの語学学校のマーケティング部門に勤務

留学は、費用も時間も沢山かかります。またご自身の性格や目標によって、どの学校・どの都市が合うというのが異なってきます。何が一番自分に合ったプランなのかを考えるにあたり、現地のスタッフと直接話し、生の情報を得られる機会はとても貴重ですし、留学が満足いくものとなる大きな手助けになると思います。

駒澤大学 経営学部卒業

5年間電子部品商社にて勤務

QUT Master of Integrated
Marketing Communicationへ進学

現地就職

Ryotaro Horii

大手外資系コンサルティング会社勤務予定

留学フェアで大学の担当者と話し、入学までの流れ、単位取得や試験システム、クレジットトランスファーなどについて確認しておくといいと思います。そうすると、入学やその後の勉強についての不安や疑問を無くすことが出来ると思います。
また、同じく留学を目指す仲間と出会ういい機会だと思います。IELTSやエッセイなどで行き詰ったとき、仲間の存在はとても大きいと思います。

関西大学社会学部卒業

メルボルン大学の大学院に進学

Master of Management(Finance)専攻

コンサルティングファームで
経営コンサルタントとして働く予定

Ryoko Yahagi

放送・通信会社に勤務

同じ学部でも大学によってカリキュラムが異なるので、興味がある分野に予め検討をつけておき、大学スタッフの方にコース内容を案内してもらうと、あとで比較がしやすいと思います。また、フェアでは実際にオーストラリアの大学に通っている学生と会えることがあります。大学や街の雰囲気を聞ける絶好の機会なので、ぜひ色々と話をしてみて下さい!

高校卒業

クイーンズランド大学へ進学Arts(人文科学)専攻

放送・通信会社に就職

Keigo.T

JICA - 国際協力機構に勤務

僕は気になる専攻がある大学を事前に調べて、大学担当の人にその専攻のことや大学のことについて直接質問しました。自分の専攻はニッチすぎて、大学担当も少し困惑していたんですが(笑)
他は、英文大学成績書を持参し、予めGPAを計算して、基準を超えていそうかどうかも聞きました。

水産・海洋関係の学部を卒業

クイーンズランド大学の大学院へ進学

Master of Integrated Water Management専攻

JICA - 国際協力機構就職

モナッシュ大学ブース、12〜13時
体験談ブースにてお待ちしています!

Meiko Akiyama

大学院修了後、社内通訳/翻訳家として8年。現在ヘルスケア企業に勤務

留学は、行ってからが勝負です。現地ではトラブルはつきものなので、困ったときに相談できる人脈を留学フェアなどで事前に作っておくとよいと思います。希望大学の担当者や留学仲間と知り合ってSNSなどで繋がっておき、現地で助け合えるネットワークを事前に育んでおくと心強いと思います。

上智大学外国語学部英語学科卒業

外資系保険会社勤務

モナッシュ大学 日英通訳翻訳学修士号専攻

ヘルスケア企業での社長付き通訳者

Yuko Yoshida

大学院卒業後、シンガポールの企業で勤務

大学院留学を通じて、私は自身の視野が広がり、身につけたスキルを活かして新たな可能性に挑戦できる、等の大きな変化を実感しています。海外で新たな挑戦をし、英語力を磨きスキルアップしたい方には是非豪州留学にチャレンジして頂きたいと思います。留学フェアはその第一歩です!

日本の大学文学部卒業

特許事務所で事務兼通訳として勤務

マッコーリー大学 日英通訳翻訳学修士号専攻

シンガポールの某貿易企業に勤務

留学フェアで出願校を決めた人80%*!
その場であなたにぴったりの大学をみつけられるので
合格率も90%*以上

先輩体験談をはじめ英語テスト対策、アメリカ、イギリスなど他国との比較が出来る目的別セミナーを用意。
ベテランカウンセラーにも相談出来ます。【無料・入退場自由】

精鋭カウンセラー

個別カウンセリングでは、ICCの精鋭カウンセラーが皆様の留学についてじっくり相談に乗ります

その場で出願可能

語学留学やワーキングホリデーではなく、「大学・大学院」留学にこだわりを持つ方に必須のフェア。

セミナー

セミナーではイギリス・アメリカにはないオーストラリアの魅力に迫ります。乞うご期待!

通訳

大学スタッフとしっかり話したいという方、通訳もいるのでご安心ください

Group of 8

オーストラリアの中でも特に優れたトップ8校「Group of 8」の大学が勢揃いする唯一のフェア

先輩たちの体験談

オーストラリア留学を経験し、優良企業に就職した先輩たちの体験談がきけます!

入場無料・入退場自由

入場無料で入退場も自由!
お友達やご家族を誘って、お気軽にご来場ください

フェア参加特典

  • オーストラリア現地&海外就職に役立つ「英文レジュメガイド」をプレゼント!
    英文履歴書の書き方の基本、魅力的なレジュメの作成方法、海外における就職活動で注意すべき点等、アドバイスが満載!
    ※希望者全員、アンケートと引き換えにプレゼント致します。
  • 大学へ申請希望者には出願料(約10,000円相当)が免除
    ブースを訪問して大学担当者と面談をする事が条件となります。担当者に申請の希望を伝え、申請料免除のリクエストをお伝え下さい。学力や英語力など現実的ではない出願に対しては大学によって応じない場合があります。その場で免除をしてもらえない場合は後日ICCオフィスへご相談下さい。
    ※申請料免除の期間や条件は大学により異なります。予めご了承下さい。

Group of Eight 勢揃い!

Group of Eight

オーストラリアの中でも特に優れたトップ8校がGo8(Group of 8)。
オーストラリア国内だけでなく世界各国の優秀な学生が集まり、トップレベルの企業からも高い評価を得ています。

※フェアではこのgroup of Eight が勢揃いします!直接話すことが可能です。

昨年のフェアの様子

フェアスタート!

オーストラリアの魅力がわかる基礎セミナーを開催。初心者はここからスタート。

スタートから大にぎわい!

Group of 8全大学が集まるフェアということで、スタートと同時に会場は大賑わいです。

個別カウンセリング

個別相談では、留学の第一歩からのご相談にも、じっくりお答えします。

通訳がサポート

英語に不安がある方は通訳にお任せ。中には卒業生の通訳も。

フレンドリーな現地スタッフ

オーストラリアの大学スタッフ達。とってもフレンドリーです。

大盛況のセミナー

セミナー会場では次々にセミナーが開催されています。現地就職を狙うキャリアセミナーや輝かしいキャリアを手に入れた卒業生の体験談は大変好評でした。

各大学ブースにも長い列が

クイーンズランド工科大学をはじめとした、Go8以外の大学も一日中長い列ができました。

政府関係者の参加も

各州から政府関係者にご参加頂きました。地域の情報など、留学先の様子が手に取るようにわかります。

*・・・ICC調べ