IBPビジネス留学とは

About IBP

IBPとは


渡航前・現地・帰国後のサポート support

IBPの成果を最大限に引き出すため、ICCでは日本オフィスと現地オフィスが密に連携し渡航前・留学中・帰国後の各段階で受講生支援とカリキュラムの充実に努めています。

渡航前 留学中 渡航後

渡航前 Before you depart

留学コンサルティング

ICCのコンサルタントが、あなたの将来のキャリアプランや、目標、不安、迷いなどをヒアリング。
あなたにあった最適な留学プランをアドバイスします。
迷いや不安が有るのはあたりまえ。ICC留学カウンセラーは、留学のことだけをアドバイスするわけではありません。あなたの将来設計のプランニングからサポートします。


渡航手続き

留学するためにはビザや入学許可を取得しなければなりません。
現地の学校との調整や、現地滞在先の手配、各種申し込み書類準備など、ICCの留学カウンセラーがサポートします。


準備講座

アウトプットが求められる現地でのIBPプログラムに備えるため、準備授業を開講します。
グループワークやディスカッション型クラスを体験し、留学に備えます。


キャリアプラン勉強会

キャリアコンサルタントによる、勉強会を実施します。
留学前に実施することで、留学中の目的をさらに明確かし、目標設定が可能です。
また、BP修了生から実際のキャリアステップの事例などを伺うのと同時に、現地生活を思い切り楽しむポイント等も教えてもらいます。


出発前オリエンテーション

プログラムの最終確認を行います。
留学に関する諸注意事項や、現地のガイド、保険などの確認をします。
留学前の不安を解消し、渡航を迎えます。


現地オフィスによる留学中のサポート During you stay

生活全般

到着時のサポート

空港出迎え、口座開設サポート(ロンドン除く)、生活オリエンテーションなど、現地のスタッフが留学生活のスタートをお手伝いします。着いたばかりの皆様を現地スタッフが温かく迎えてくれます。

緊急時のサポート

病気やケが、事故に際しての通院や各種手続きをサポートします。滞在先でのトラブルにも対応。なにかあればまず現地オフィスにご連絡ください。ご家族が来訪される場合も、サポートします。


ボランティア情報の発信

現地での課外活動も留学中の醍醐味。ぜひ積極的に参加しましょう。ボランティアや、イベント情報を現地オフィスにて提供していますので興味のあるものを見つけたらどんどん聞いてください。

個別面談

現地スタッフとの個別面談も実施しています。クラスでの悩み、英語力アップの相談、帰国後のキャリアの不安など何でも相談してください。ちょっとした悩みでも、ベテランカウンセラーが相談に乗ってくれます。また、日本の担当留学カウンセラーへメールや電話、スカイプでのご相談もお気軽にしていただけます。


学習支援

英語指導

IBP生向けの英語チュートリアルや個別アドバイスの時間を提供します。
現地スタッフは長年英語圏で生活をしている者はもちろんですが、英語の教員資格を持っている者もいます。

アカデミックチュートリアル

論文の書き方も日本とは違います。構成から添削まで、個別指導が可能です。
特に学部授業をとるプログラムのコースでは心強いサポートになることでしょう。
※ロンドン・ブリスベンオフィスでのみ実施しています。


キャリア支援

インターンシップ情報

インターンシップ先を探す段階でのアドバイスや、アプローチにまつわる履歴書作成、アポの取り方などをアドバイスします。過去の体験レポートもありますので、自分の希望のインターンシップ先を探すヒントがたくさんあります。

先輩トーク

現地にいるIBP修了生による、留学中やその後のキャリアなどについてのセミナーを開催しています。IBPの先輩なので、気軽に質問もできます。身近な体験談として参考になることでしょう。その後のあなた自身のネットワーク作りにも活用してください。


滞在中キャリアサポート

プログラム終了後の就職や転職に関する相談サービスです。ICCのキャリアカウンセラーが、毎年現地に訪れ、日本国内のキャリア状況や心構えなどをお伝えするセミナーを実施します。その後、一人ずつ個別面談も実施し、個別のキャリアプランを現地にいながらにして組み立てます。


帰国後 After you return

帰国後キャリアサポート

就職や転職へのアドバイスをキャリアカウンセラーが行います。エントリーシートの添削や面接アドバイスはもちろん業界研究のアドバイスまで。キャリアアップ、チェンジを目指す方には、グローバル人材を求める企業への紹介もしています。


留学コンサルティング

IBPプログラム修了生の会です。修了生同士の交流や情報交換の場となります。OBOG会では、懇親会、業界等テーマ別のビジネス分科会などを開催しています。


現地オフィススタッフ 
Office staff

IBPの成果を最大限に引き出すため、ICCでは日本オフィスと現地オフィスが密に連携し渡航前・留学中・帰国後の各段階で受講生支援とカリキュラムの充実に努めています。

シアトルオフィス

シアトルオフィスはベルビュー市のダウンタウンに建つオフィスビルの一角にあります。日本の新聞、雑誌や小説、学習やインターンシップ活動の参考となる書籍や就職情報誌など、ちょっとしたライブラリーもあります。ワシントン大学、ベルビューカレッジの各キャンパスからバスで1本と、非常に交通の便が良く、IBP受講生の皆さんも気軽に足を運んでいます。

シアトルオフィスマネージャー

俵 智江


留学は誰もが出来るわけではありません。その貴重な機会を手にされた皆さんに、そのチャンスを最大限に活かしていただき、また充実した毎日を送り、満足のいく結果を残していただけるよう、サポートに努めて参りたいと思っております。プログラムの最後に、「留学して本当によかった」とみなさんに言っていただけるのが、私の何よりの喜びです。

 

徳丸 佳美


シアトルでの一年間、戸惑うことや大変な出来事もでてくるかもしれません。そんな時はどうか私たちがいつでもここにいることを思い出して下さい。一緒に問題を解決していきましょう。IBPプログラムを通して困難を乗り越えそこから学び取り、飛躍的に成長していくみなさんの姿には毎年感動を覚えます。たくさんの新しい出会いと経験を積み、到着から1年後、別人のように実力を蓄えたみなさんの姿が今から目に浮かびます。


 

Gravning 里穂


シアトルは自然と街が近く、人もフレンドリーでとても住みやすいです。街角には至るところにカフェがあり、日々新しい出会いやアイデアが生まれています。世界を代表するグローバル企業がシアトルから次々に生まれているのも、決して偶然ではありません。留学中は語学力を上げるのももちろん大切ですが、ぜひ視野を広げて、このシアトルでさまざまな可能性に挑戦してみてください。人生を変える出来事や出会いに、もしかしたら留学中に巡り合うかもしれません。IBP プログラム修了生の一人として、さまざまな機会をご提供できるよう、全力で応援します!

 

濱尾 文乃


既存のものを大切にしつつ、開発も目覚ましいシアトル。The Evergreen Stateとニックネームが付いているほど緑も多く、自然豊かな場所としても知られています。ビジネスに関しても生活する環境をとって見ても、シアトルには留学に適した条件が多く揃っています。そのような環境で過ごす 1年間は、皆さんにとって大きな成長の場となるでしょう。私自身IBP BCプログラムに参加した1年間で、たくさんの人々に出会い様々なことを体験しました。それは、人生を大きく変えるようなインパクトのあるユニークな経験でした。人生を変える留学。そのお手伝いができることを今からとても楽しみにしています!


サンフランシスコオフィスは、2017年4月にオープンしました。サンフランシスコダウンタウンのど真ん中、BART、 MUNI、 Street Car、主要路線 Busのほとんどがオフィス近辺で乗ることが可能なのでとても便利なロケーションです。サンフランシスコらしい、シェアオフィスの一角で、多数の企業がフロアをシェアしており、ミーティングルーム、キッチン、機材などを共同で使用しています。

 

宇野沢 文枝


留学を決意されるということは、みなさんにとってとても大きな決断だったと思います。私自身17年前に単独留学生として渡米した時は、知らないことも多く、戸惑いながら間違いながらここまで進んできました。そして、私がそうだったように、この留学がみなさんの人生を大きく変えるターニングポイントとなることは間違いありません。私たちは、みなさんのアメリカ留学生活が最大限有意義なものになるように、精一杯お手伝いしたいと思っています。
サンフランシスコは今、世界中から高い志を持った人たちが集まってくる、とてもエキサイティングな街です。IBPプログラムはもちろん、是非観光などでも気軽に立ち寄ってくださいね。カリフォルニアの青い空の下でお待ちしています。


ロンドンオフィスは、ウエストミンスター大学のキャンパスにもほど近い、大学施設内にあり抜群の立地条件にあります。シアトルオフィス同様、オフィス内はカウンセリングやミーティングプレイスとして使用していただいたり、英語検定用の参考書や書籍などの貸し出しなども行っています。

ロンドンオフィス代表
ウエストミンスター大学担当

深野 利恵子


ウエストミンスター大学のプログラム全般を担当。ロンドン大学比較教育学博士号を持ち、日本人留学生向け教育とアドバイス18年間の経験を持つ。
「環境、テロ、病気など私たちを取り巻く数多くのことが『国』という枠組みだけでは解決できない時代になっています。そのような中で、多くの人々とのコミュニケーションや情報・知識の共有がますます不可欠となってきています。今や国際語となった英語と様々な文化や価値観とが混ざり合う コスモポリタンである都市?ロンドンで生活しながら学びとる経験は、誰にとってもお金などでは決して換えられない大きな財産となることでしょう。」

インターンシップサポート担当

河島 ひろみ


留学アドバイザーとしてIBP生の生活、インターン指導を行う。ロンドン大学にのひとつUCLにてMuseum Studiesの博士号を取得。
学生さんの様々な事を経験しながら成長していく様は、自分がロンドンに来た頃の苦労や驚きなどを思いだせてくれます。
学生さんを通じて初心に戻らせてくれる貴重な経験を日々させてもらっています。
インターンを含む外国での就活は、日本と違う面もあり戸惑うこともあるかと思います。
インターンサポート担当として学生さんが満足のいくインターン先を見つけられるよう、また、IBPプログラムの最大の魅力であるインターンが充実したものになるよう、微力ながらお手伝いさせていただいています。


ブリスベンオフィスはグリフィス大学キャンパス内にあり、気軽にオフィスに立ち寄ることができます。スタッフによる生活や英語、授業やインターンシップなど、様々なサポートを受けることも可能です。

ブリスベンオフィス マネージャー

高橋 梓


IBPプログラムに参加される方は、それぞれに夢や目標を持って留学を決断されると思います。現地オフィスの私の役目は、皆さんの頑張りを最大限の成長につなげること。まずは生活全般から、英語の習得、異文化体験、学部授業の履修、インターンシップの成功まで、一人ひとりの目標に寄り添ったサポートをしていきます。たった一年間ですが、IBPプログラムで飛躍的に成長した卒業生がたくさんいますよ。
ブリスベンは人が優しくて年間300日青空が広がる、留学には最高の環境です。現地オフィスで皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

<略歴>
幼少期をアメリカで過ごす。日本の大学を卒業後、教育系出版社に就職。5年で退職した後オーストラリアに移住。豪州企業の日本進出支援などを手がける。2012年よりブリスベン在住。

カウンセリングはこちら
TEDxICU GLOBAL VISION ワシントン大学コース ベルビュー大学コース サンフランシスコ州立大学コース ウェストミンスター大学コース グリフィス大学コース 国際学生証ISICカード