【休学留学インタビューvol.9】夢は国際関連の仕事に就くことです

野球場での写真

00_yuka休学留学インタビュー第9回目は、留学して半年が経った及川さんにお話を伺います。及川さんがIBP留学に感じた魅力とは?

 

10_oikawa今後のキャリアに活かせる点です。ビジネスについて学び、インターンをするという流れが他にはない魅力でした。

00_yuka留学が始まってから半年が経つ今、これまでの経験はどのようにキャリアにつながると感じますか?

10_oikawa授業の他に、ICCが主催するビジネスセミナーなどの機会も多く、時間が合うときには参加するようにしています。セミナーで得た情報や人脈はそのまま将来に活きて行くと思います。

マイクロソフトで販売戦略のボランティア

集合写真

00_yuka半年の間に積極的に行った活動はありますか?

10_oikawaはい、Microsoftでボランティアとしてクラウドサービス(Microsoftが提供しているサービス)をどうやって売り出していくかを提案するプロジェクトに参加していました。

00_yuka具体的にはどのようなことを?

10_oikawa他社のサービスを利用している会社を分析していました。大企業が使っているのか、それとも中小企業が多いのか、といった感じです。

00_yuka実際に提案したのですか?

10_oikawaはい、そのプロジェェクトを提供してくれた人の前でプレゼンテーションをしました。

00_yukaどんな場面で苦労しましたか?

10_oikawaマーケティングの知識は元々あったけれど、実践的に行うのは初めてで、正直かなり時間を割いて分析しなければいけなかったので、時間のやりくりに苦労しました。1ヶ月半ほどの期間でしたが、僕はアメリカに来てすぐに始めたので、慣れないころは辛かったです。

00_yuka時間のやりくりをどのように工夫したのですか?

10_oikawa僕の場合は、寝る時間がなくなるほどでした。学校の課題等、授業はこなしていけたけれど個別に時間をとって他の勉強をする時間がなくなっていました。そこで、時間確保のために車を使うことに決めました。

00_yukaプロジェクトを終えて、振り返ってみて思うことはありますか?

10_oikawa始めた時はすごくわくわくしていたけれど、時間に追われるにつれて苦労することもありました。慣れない頃の判断は難しいな、と感じました。この機会によって僕の将来やりたいこととは少し違うかもしれないと学ぶことができたのも、大事な気づきでした。

学生団体に所属し、社会人と交流

カフェでパソコン

00_yukaボランティア期間が終わり、現在は何か活動はしていますか?

10_oikawa今は学校の授業に集中しています。国際関係の知識を得たいと思い、国際関係学の授業を履修しています。

00_yuka数ある選択肢の中からどのように授業を選んだのですか?

10_oikawa僕の場合は知識習得に重点を置いていたので、マーケティング学などもとりました。各授業にプレゼンテーションがあり課題も多いので、英語は自然に習得できると考え、語学関連はあまり取っていないです。

00_yuka及川さんは学生団体に所属していると聞きました。

10_oikawaはい、もともと何かしら課外活動に参加しようと思っていました。そこでSEAという団体(これから留学しようとしている人に向けシアトルの魅力などの情報を提供する団体)の説明を受けた時に、社会人に出会える機会があると考え、メンバーになりました。

00_yuka活動を続ける中で、どういった魅力を感じますか?

10_oikawaこちらに来ている学生は皆海外に関連した仕事をしたいという夢を持っていて、とても刺激があります。また人と人の距離感も近いので、社会人とも期待通り出会えます。

00_yuka残りの半年間をどのように過ごしたいですか?

10_oikawa国際関係学を学ぶうえで、経済学がの知識が必要だと感じました。これからは経済学の知識を増やし、さらに国連関連の勉強を続けていきたいと思います。

00_yuka国連関係のお仕事に就くことが夢ですか?

10_oikawa国連にこだわらず、国際関係の仕事に就きたいですね。国際関係学の授業ではインターンシップの募集もあり、この授業が将来の仕事につながっていくのだという感覚が芽生え、意識するようになりました。

00_yuka留学最後の3ヶ月間、どういったインターンをしたいですか?

10_oikawa今は調べている段階ですが、教育にも興味があるのでNPO団体なども見ています。国際関係については、僕自身まだ理解していこうという段階です。

00_yuka留学の半分を振り返ってみていかがですか?

10_oikawaとても濃い半年だったように思います。そのなかで、自分で時間を作れば色々なことができると実感しました。早めから挑戦していくといいと思います。来年度もまた一年休学して、発展途上国など自分がまだ見ていない違う世界も見てみたいなあ、と思うようになりました。

インタビューを終えて

00_yuka半年が経ち、これからも色々なことに挑戦しようという姿勢が印象的だった及川さん。学生団体や模擬国連などの活動を通して、自分のやりたいことを見つけていったようです。及川さんのように留学中に新たな自分を知り、帰国後の可能性を広げる人が増えていくことを願っています。

山本ゆかさんプロフィール写真インタビュアー 山本悠佳

留学経験:

アメリカにあるベルビューカレッジにIBPを通じて1年間留学。IBP留学第50期生。

自己紹介:

体を動かすことが好きで、留学中にはスカイダイビングやカラーラン、フラッシュモブ、チアリーディングなどを経験しました。好奇心旺盛な大学生です。同じIBP留学を経験した尊敬する友人たちへのインタビューが、留学を考えている方に少しでも役に立てば嬉しいです。

英語

『ベジオベジコ』というスタートアップ企業をご存じでしょうか。2013年にスムージー用青果の宅配サービスとして始まり、現在はモデルや芸能人など、有名人の間でも人気となって話題を集めています。 ベジオベジコ http://w…

休学留学インタビューの6回目は、IBP留学プログラムを利用して現在アメリカに留学中の増渕さんに登場して頂きます。 増渕さんにとって、IBPプログラムの魅力はなんでしたか? 僕はもともとアメリカの大学を卒業するつもりでした…

休学留学インタビューの2回目は、「IBPグローバル留学プログラム」でアメリカシアトルに留学した柳瀬さんにお話を伺いました。 留学の研修先をBellevue Collegeに決めた理由は? ある就活イベントで、Bellev…

「一年間の留学経験を一言で表すと?」 ICC国際交流委員会では、現地の企業でインターンが経験できるIBP留学という留学プログラムを運営しています。 これまでIBP留学に参加した修了生はなんと4300人以上! 先日、ICC…

5回目の休学留学インタビューでは、英語力にまったく自信がなかったと語るゆきこさんにインタビューします。 「英語力がないけど留学したい、でも不安」そう感じている方は多いのではないでしょうか? ゆきこさんも同じ気持ちで留学を…

休学留学インタビューの最終回は、ワシントン大学へ留学を果たした秋葉俊之介さんです。留学経験をアピールし、就職活動を楽に終えることができたと話してくださった秋葉さん。 まず、留学を決めたきっかけはなんだったのでしょうか? …

今回の休学留学インタビューは、大学院を休学して留学中の中野友博さんにお話を聞きました。 「挑戦」を留学のテーマとしている、と語ってくださった中野さん。現在もラグビーのコーチをしながら、ビジネスを学んでいます。 中野さんが…

  休学留学インタビュー10回目は、シアトルに本社を構えるグローバル物流企業「Expeditors」でインターン中の金さんにお話を伺います。 社内ネットワークを利用して、副会長にお話を聞いたこともあるという彼女ですが、イ…

休学留学インタビューの4回目は留学先でエンジニアになるという夢を確信したなつこさん(仮名)にインタビューしました。 なつこさんがIBP留学を選んだ理由はなんですか? 元々将来は英語を使って働きたいと思っていました。「英語…

休学留学インタビューの3回目は、内定を事分かって留学した山口さんにお話を伺いました。渡航前にたてた留学の目標は、ほぼすべて達成したという山口さん。勉強とインターン以外にも、ミュージカル鑑賞やロードトリップに挑戦し充実した…