ビジネス留学に成功する人がベルビューカレッジを選ぶ3つの理由

ビジネス留学といえば、どんな留学先を思い浮かべますか?ビジネススクール?一流大学?ニューヨーク?ボストン?カリフォルニア・・・?

さまざまなイメージがあふれる中、ビジネス留学に成功した多くの人たちが選んだ留学先があります。それが、ワシントン州シアトルにあるベルビュ―・カレッジ。

日本ではまだ知名度がそれほど高くないため、ピンとこない方もいるかもしれません。それでは、なぜベルビュ―・カレッジが選ばれるのでしょうか?

理由1:ビジネスに役立つ実践的な授業が受けられる

ベルビュ―・カレッジで最も人気のある学部授業の一つが、パブリックスピーキング(Public Speaking)。

パブリックスピーキングの授業では、「効果的なスピーチとは何か」について理論を学ぶだけでなく、発表やディスカッションを通して実践的にスピーチの仕方を身につけていきます。学部授業なので、クラスメイトは現地の学生がほとんど。個人またはグループに分かれてテーマに沿ったスピーチの構成を考え、先生からフィードバックをもらった後、約25人のクラスメイトの前で実際にパブリックスピーキングを行います。

cimg4636-1024x768

PublicSpeakingという授業を知っていますか?

ビジネスシーンでは、プレゼンテーションスキルは重要な能力の一つ。しかし、日本ではなかなか実践的に学ぶ機会がないのではないでしょうか。パブリックスピーキングの授業は人前で発言する機会が特に多いため、ビジネスミーティングなどにおける発言力の向上も狙えます。現地の学生と同等に評価される環境の中で自分の実力を試せるのも、ベルビュ―カレッジならではの魅力といえるでしょう。

※他にもこんな授業があります!
グループで広告プロジェクトを体験「Advertising」
多文化環境でのコンサルティングにチャレンジ「Multicultural Business Consulting」
エッセイで総合的な力を身につける「Small Group Communication」
プロジェクトマネジメントを検証「Project Management」
ビジネスの基本・会計を学ぶ「Practical Accounting」
ジャーナリズムに関心のある人におすすめ「Introduction to Mass Media」
コンピュータ操作の基礎を学ぶ「Computer & Software Fundamentals」

参考)ベルビューカレッジ コース:修了生に聞く学部授業
http://www.iccworld.co.jp/ibp/university/bellevue/subject/

理由2:ビジネスコンペティションや模擬国連に参加する機会がある

ビジネスやマーケティング、国際政治を勉強している人たちの間で注目されるのは、『Marketing Activities in DECA』や『The United Nations』の授業。

『Marketing Activities in DECA』は、『DECA』という全米ビジネスコンペティションのマーケティング部門に出場して結果を出すことを目指し、必要な知識やスキルを実践的に学ぶ授業。クラスメイトには社会人も含まれ、チームを組んで徹底的に準備に取り組んでいきます。過去には全国大会出場の切符を手にするところまで勝ち進み、将来のキャリアに生かせる実績を得た学生も。

With Coach Kyle and Joshua

ビジネス交流会に30回以上参加。大手グローバル企業でインターンも

一方『The United Nations』は、毎年ニューヨークで開催される模擬国連への参加に向けて準備するクラス。クラスのレベルは高く、国際政治に関する知識がある程度ないとついていくのは難しいかもしれませんが、その分英語力も鍛えられるのは間違いありません。アメリカや世界で起こっている時事ニュースについてディスカッションする時間も毎回あるので、積極的に参加しましょう。

img_1025-1024x768

ニューヨークで開催される模擬国連にも参加!?ベルビュー・カレッジの人気授業『The United Nations』

このように規模の大きな舞台で活躍するチャンスに恵まれているのも、ベルビュ―カレッジの優れたカリキュラムの特徴の一つ。DECA や模擬国連への参加を通してグローバルで活躍するイメージが広がったという学生も少なくありません。

理由3:卒業生のネットワークが強い

IBPビジネス留学プログラムの中でも最も長い歴史を持つのがベルビュ―カレッジ。なんとプログラムが始まったのは今から25年以上前の1989年で、卒業生の数の多さも圧倒的です。彼らの進路先は、外資系コンサルティング会社や金融機関、商社、マスコミ、広告代理店、IT系企業などさまざま。

参考)就職・転職支援:就職・転職先データ|IBPプログラムの海外インターンシップ留学 http://www.iccworld.co.jp/ibp/careerpath/data/

彼らが現役生のためにキャリア情報を提供したり、キャリア相談に積極的に乗ってくれたりするおかげで、留学の経験を就職活動などで効果的にアピールできたという人も多いのです。

img_8402-1024x768

ベルビュ―カレッジを選ぶ学生は、大学のネームバリューに頼らず環境を重視し、持っているリソースを最大限に生かして主体的に行動する人が多いです。それだけに人のつながりが活発で、縦や横のネットワーキングもとてもしっかりしています。

キャリアを築いていくうえで軽視できない "人脈” が得られやすいのも、ベルビュ―カレッジが選ばれる理由の一つと言えるでしょう。

さあ、あなたは何を求めて留学先を選びますか?

※ベルビュー・カレッジのプログラム詳細はこちら:
http://www.iccworld.co.jp/ibp/university/bellevue/

海外の大学

社会起業家 田口一成さんインタビュー 「社会貢献事業はビジネスとして成り立たない」という一般的なイメージを覆し、貧困対策や環境保護、障害者支援などを目的とした事業で600人規模の会社に成長している株式会社ボーダレス・ジャ…

皆さん、こんにちは。ブリスベンオフィスの清水です。 前回はABSコースのプログラムの一環としてQLD州政府オフィス訪問をご紹介しましたが、今回はその続編となります。 ABSコースはトータル12週間で英文履歴書作成や英語で…

皆さん、こんにちは。ブリスベンオフィスの清水です。 5月に入りブリスベンはさすがに気温低下で寒がりの私などは朝夕フリースが必要となってきました。 さてブリスベンのIBPプログラムでは到着された翌週から始まる大学科目履修へ…

皆さん、こんにちは。ブリスベンオフィスの清水です。南半球に位置するブリスベンは、10月に入りいよいよ半袖モード全開です。 そんなブリスベンを、インターンシップが組み込まれた IBP プログラムの卒業生2名が先日訪れてくれ…

みなさん、こんにちは。ロンドンの深野です。 ちょうど今ぐらいの時期になると日本での就職活動を終えて、ロンドンを訪れてくれる先輩たちが多くいます。そして現IBP生たちに自分の留学生活からのヒント、日本での最新就職活動などの…

ICCのロンドンオフィス主催のビジネスセミナー ICCのロンドンオフィスでは日本人留学生向けのビジネスセミナーを開催しています。「内向きと言われる日本の若者に、世界に目を向けてもらいたい」という思いで始まり、なんと今年で…

日本のコメディアンでも、アメリカ人を笑わせるのは難しいと聞きます。なぜなら、日本とアメリカではコメディスタイルが異なるから。万人受けするネタが多い日本のお笑いと違って、アメリカの笑いは政治や時事を皮肉ることも多く、笑いを…

こんにちは、Global Vision編集部兼ビジネス留学コンサルタントスタッフの万出(まんで)です。実は今月、シアトルに訪問していました。 大学での学びとインターンシップが経験できるビジネス留学IBPプログラムの中でも…

日本の大学と比べて、欧米の大学は授業が大変で卒業も難しいという話はよく聞きますよね。イギリス留学に興味はあるけれども、授業についていけるか気になる方も多いのではないでしょうか?そんな疑問にお答えします! イギリスの大学の…

こんにちは!ICC ブリスベンオフィスの高橋梓です。今回は IBP ビジネス留学プログラムの一環として開催している『Australian Business Seminar(通称ABS)』についてご紹介します。 『Aust…