【研修都市情報】ベトナム

  • ベトナム
    vietnam
日系企業が多く参入し、東南アジア諸国でも経済成長が著しい国、ベトナムでのインターンシップ
→
→
←

ベトナム基本情報
概要

ベトナムは、正式名称はベトナム社会主義共和国の東南アジアのインドシナ半島の東部に位置する国です。首都はハノイです。面積は約33万k㎡、人口は約8,616万人で、南北に細長い国土が特徴ですが、東南アジア諸国でも経済成長が著しい国です。近年非常に多くの日系企業が参入しています。

気候

北部は亜熱帯気候に属し、日本と同じように四季があり、南部は熱帯に属し、一年を通して日本の夏のような気候です。

治安

ベトナムは、犯罪に関しては比較的安全な国といえます。 スリやひったくり、盗難、詐欺などの金品に絡む犯罪は多いですが、 銃や刃物を使っての殺人や凶悪犯罪は全国的に少ないです。 但し、地域によっては危険な場所もあるので、高価なものは持ち歩かない、夜のひとり歩きは控えるなど最低限の注意は必要です。

ホーチミンの魅力

ホーチミンは国際都市として、日常生活に困らない程度は英語が通じます。 一年中暑いですが冬の晩と朝は少し涼しくなります。 日本のような営業スマイルは少ないですが、話しかけると素朴な笑みをうかべてくれます。その他物価が安く、食材が豊富にあります。日本では感じられない経済成長の勢いなども体感できるところが魅力の一つです。