大学留学の費用を国別で比較!

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。海外の大学や大学院への進学を考える上で知りたいのは、英語力のレベルの次に”費用”についてですね。もちろん国によって物価の違いもあるので、費用の差が出てきます。留学にかかる費用は「授業料」「滞在費」「航空チケット」「保険」「生活費」が含まれます。一番費用が高いのが学校に通うための「授業料」です。文系・理系で分けると文系の専攻の方が学費は比較的低いようです。今回は、大学、大学院へ進んだ場合の1年間の留学費用の目安を比較します!

国別で留学費用の目安を比較!

★アメリカ★

《大学》 170万円〜450万円 / 1年
《大学院》 140万円〜500万円 / 1年

★カナダ★

《大学》 140万円〜240万円 / 1年
《大学院》 200万円〜350万円 / 1年

★イギリス★

《大学》 150万円〜220万円 / 1年
《大学院》 160万円〜230万円 / 1年

★オーストラリア★

《大学》 150万円〜300万円 / 1年
《大学院》 160万円〜300万円 / 1年

★ニュージーランド★

《大学》 150万円〜250万円 / 1年
《大学院》 140万円〜270万円 / 1年

アメリカやカナダの場合は、日本と同様で大学の初めの1〜2年間は基礎科目が必修の学校も多いので、始めの2年間は学費の安い2年制の大学(カレッジ)に通い、大学3年時に4年制の大学へ編入するケースが留学生に限らず現地の学生でも多いパターンです。費用を少しでも抑えたい方にはその方法も選択肢として良いかもしれません!

オーストラリア提携先大学への出願を無料でサポートいたします!

ICCは世界的にも評価の高い、Group of Eight(豪トップ8大学)全8大学と正式に提携している国内唯一の留学エージェントとなり、現在厳選された18大学と正式に契約を結び皆様の留学を支援しています。→ICC提携大学一覧

大学留学セミナーを行います♪

【今年出発する!大学生の海外留学説明会】
〜短期から休学留学まで〜
■日時: 2018年01月10日(水)19:00〜20:30
■対象: 大学生
■受講料: 無料(予約制)ご予約はこちら
■会場: ICC名古屋オフィス
■内容: 大学生のうちに参加できる留学をご紹介!短期から長期まで、様々な留学先も併せてご紹介します。留学に興味を持っている大学生は是非ご参加下さい。

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (月〜金 午前10:00〜午後18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

関連記事

Comment





Comment