渡航準備

step3

保険の手配

オーストラリア

外国人留学生保険(OSHC = OVERSEAS STUDENT HEALTH COVER)への加入が義務付けられています。OSHCの加入手続きは、通常、留学先の学校が授業料と併せて学生に保険料を請求し、学校が保険会社に申請し、保険料は留学期間によって異なります。手続きが済むと、学校から保険証が学生に配布されます。OSHCの補償対象は、オーストラリアの病院での一般病棟入院及び医療費。ただし、標準料金を上回る金額の請求があった場合、差額は自己負担となります。 そのため、高額医療や賠償責任、盗難等の被害に対応すべく、任意の傷害保険に加入することをお勧めします。

ニュージーランド

医療保険加入は強制ではありませんが、近年Unicareと呼ばれる保険に加入することを大学から勧められるケースも増えています。現地で交通事故にあった場合は、ニュージーランド国民以外でも、「事故補償法」に基づいて「事故補償等保険会社」(通称ACC)から、治療・入院費が支払われます。ただし、これは病気などの場合は適用されず、医療費は大部分が自己負担となるため、保険加入を強くお勧めします。

任意保険

留学生義務保険(OSHC)は最低限の医療費をカバーする医療保険です。このため、死亡、障害、損害賠償、盗難など広範囲に補償のある海外留学傷害保険(任意保険)の加入も不可欠です。

プランにより保証内容や金額が異なりますのでご自分に合ったプランに加入しましょう。詳しくはICCオフィスへご相談ください。


渡航準備の流れ 学生ビザの申請について 滞在先手配 保険について オリエンテーションについて お金の管理・海外送金について
SPECIAL CONTENTS 成功させる留学Q&A 就職サポート 体験談 オフィスで相談 メールで相談 カウンセラーブログ 英文レターサンプル ICC提携大学 大学・大学院 合格判定の申し込みはこちら マレーシア留学

大学院留学TOP


ICC国際交流委員会
〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
株式会社 ICCコンサルタンツ ※2016年3月1日より社名が株式会社テンプ総合研究所から変更となりました。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員 / 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員

一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者