世界で活躍できる、 ホスピタリティ業界の スペシャリストになるためにーー。 スイスホテルマネジメントスクールは、はスイスで最大規模を誇るホテルマネジメントスクールです。

諸条件について

  • HOME »
  • 諸条件について

お支払い方法

ICCはSHMSからの請求書をもとに参加者に対して留学費用を請求し、ご入金確認後、SHMSに支払いを行います。また、請求は日本円によるものとし、請求方法は、SHMSの請求書発行日当日の三井住友銀行のTTS(送金)レートに3円可算した円貨により請求するものとします。なお、現地到着後にコース変更、滞在方法の変更または、SHMSのオプショナルのサービスをご希望され、追加精算がある場合は、参加者とSHMSが直接行う場合もあります。

キャンセルについて

お申し込み後のキャンセルは、プログラム開始の8週間前までに郵便書留でご連絡いただいた場合に限り、承ります。その場合、ご入金済みの金額から事務諸費用を差し引いた金額をご返金致します。また、プログラム開始の8週間前までに郵便書留でご連絡いただいた場合に限り、入学日の変更を受け付けます。プログラム開始8週間を切ってからのキャンセルは、どのような場合においても返金はできませんので、あらかじめご了承ください。キャンセル費用をカバーするキャンセル保険(300スイスフラン/1タームにつき 最大10000フランまでの返金)に加入することをお勧めしております。スイス当該機関により滞在認可を得られなかった場合は、ご入金いただいた金額から事務諸費用250スイスフランを差し引いた額をご返金致します。

AH&LA

Higher Diploma Programmeを選択した学生が、AH&LA(The American Hotel & Lodging Association Diploma in Hospitality Management)資格取得をする際には、別途費用がかかります。

コース費用など

各費用の金額は毎年1月に見直されますが、予告なく変更されることがあります。また、SHMSは18週間のターム期間外の宿泊アレンジは基本的に行っておりません。BA/MA programmeを選択し、スイスで学位論文を完成させたい学生は、その期間の宿泊施設は自分で探すことになりますので、予めご了承ください。

退学、除名処分について

SHMSは、著しく規律を守らない学生に対して退学を命じることがあります。

アクティビティ

SHMSは、授業時間外の学生の事故などについては、責任を負えませんのでご了承ください。

司法管轄区域

ローザンヌ(スイス)

ビザについて

日本国籍を有する方は事前の査証取得が免除となり、査証なしでスイスに入国することができます。3ヶ月以上滞在する場合、スイス国内の各州の法に遵守し各自適切な査証申請が必要です。(州/カントン毎に申請方法、書類などが異なります)

日本国籍を有する学生に対して、現在SHMSではボー(Vaux)州の法に従い、SHMSを通して入国後にPermit Bの手続きを行っております。その際に必要とされる書類は以下のようになりますので、日本出国前にご用意されておくことをお勧めしております。

<提出書類一覧>
1. Proof of sufficient financial resources from student or sponsor(s).
2. Hand-written motivation letter ( Max. 1 page in length )
3. Detailed study plan ( Max. 1 page in length )
4. Resume

この他、現地到着後に必要となる手続きにつきましては、入学手続きの段階にて、ICCのコンサルタントがご案内します。ICCはSHMSの日本における正規代理店です。

その他

授業料および滞在費、プログラム開始日やプログラム内容などは予告なく変更されることがありますので、予めご了承下さい。

TEL 03-6434-1315

インターンシップについて

留学生の一日の様子

SHMS紹介

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ICC国際交流委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.