現地校体験プログラム

  • LOCAL SCHOOL

  • ICCの現地校体験プログラム
日本とは夏休みの時期が異なる現地の学校では、通常の授業が行われています。そのため、「現地校体験プログラム」では、現地の学生や長期の留学生と一緒に授業を受けながら、実際に現地の中学校・高校に、留学生の一人として通います。
一般的なサマースクールでは短期留学の学生のみが集まった授業で、観光・アクティビティなどを行うコースが多いですが、「現地校体験プログラム」は現地でのリアルな通学体験ができるので、長期の留学を考えている学生さんや、これまでとは少し違うサマースクールに挑戦したい学生さんにオススメです。
学校紹介
経験豊富な現地アドバイザー

いきなり現地の学校に行くなんて大丈夫?そんな不安をよく聞きますが、現地でみなさんをサポートするICCアドバイザーは、普段より、長期の学生をサポートしている経験豊富なアドバイザーです。学生の不安や悩みはもちろん、現地の学校のこともよく知っていますので、みなさんの挑戦をしっかりバックアップします。

留学先の学校との信頼関係

派遣先の学校は、ICCから長期の留学生も送り出している学校です。普段よりつながりのある学校ですので、何かトラブルがあった時も、学校と連携して対応することができます。長期留学の実績も多くあるICCならではの強みです。

7:15 起床、朝食など
8:00 準備をすませ、家をでる
12:00 学校でランチ
13:00 午後の授業
15:30 授業を終えて下校
16:00 ホームステイ先に帰宅
夕方 宿題や、友人、ホストと過ごす
18:30 夕食
22:00 就寝