留学を成功に導く 海外大学・大学院エッセイライティング実践講座 留学を成功に導く 海外大学・大学院エッセイライティング実践講座

海外大学やグローバル研究発表で、
必要となるエッセイライティングを制し
英語でのプロフェッショナルなアウトプットを確実にする

当講座を受けるメリット

  • 英語による論文執筆のハウツーが習得できる
  • 修士論文、PhD論文に備える
  • 指導経験豊富なバイリンガル講師から学べる

エッセイライティングとは?

課題毎に課される2,000〜3,000ワードのエッセイ。
文章の構成や引用文献の書き方、表現などエッセイの基礎を学びます。
内容の充実したライティングに仕上げるポイントを身につけ、意見発信力を身につけます。

プロから直接学び、
実践する究極のトレーニング内容

エッセイの基本

エッセイを作成する上で、知っておくべき基本ルールを学びます。構成の組み立て方、フォーマットはもちろん、資料として読み込んだ文献の間接引用をする場合に必須となるパラフレージングを理解し、質の高いエッセイが書けるように準備します。

調査論 Research Methodology

自分で選んだトピックを論理性の高い論文に仕上げるため、どのようにデータ収集を行い、どのようなソースを使うか。調査方法やデータ収集のポイントを知ることで、自分が必要とする情報にいち早くたどり着け、しっかりした裏付けを持った独自性の高い論文に仕上げることが可能になります。

定期的なチュートリアル

論文執筆の基本と調査論を学んだ上で、実際に論文を執筆。定期的な1on1の面談やメールでのフィードバックを通じて、途中経過も確認しながら論文を仕上げることが出来ます。ここでの経験は留学先でエッセイを書くにあたって非常に参考になるプロセスとなります。

プレゼンテーション

実際にご自身で手がけたエッセイに対して、10-15分程度のプレゼンテーションを英語で行います。自身で調べた内容を記述だけでなく、口頭でどのように伝えると良いか、実践を通じて身につける事が可能です。

口頭試問

発表内容についての質問を受けた際、どのようなアプローチで説明すれば相手にとって理論的に理解が出来るかを考えながら、コミュニケーションの取り方についても実践、経験し英語力を高めます。

  • 期 間:9/27(月)〜12/17(金)全12週
    ※上記期間中、以下の流れにて受講いただきます。
    ※講座およびチュートリアル/フィードバックは全てオンラインでの実施となります。
    1. エッセイの基本および調査論など書き方に関する講座
      9/27(月)、29(水)、10/1(金)、12/17(金) 各日19:00〜21:00
    2. 論文執筆およびチュートリアル/フィードバック
      (トピックス選定、リサーチ、添削、プルーフリーディング含む)
      10/4(月)〜12/15(水) 毎週月・水・金の各2時間ずつ担当講師が個別指導のため、アポイント制で対応
  • 授業料:275,000円(税込)

※基本的には19:00以降で個別セッションを受講、下記日程のみグループセッションとなります。
なお、グループセッションの時間は19:00~21:00となります。
<グループセッションの日程>
9/27(月)、29(水)、10/1(金)、12/17(金)

講師

Rieko Fukano Fry
比較教育学博士, University College London (UCL)

異文化間教育学、文化人類学などの社会科学の専門家。
英国および日本の大学で比較教育学についての教鞭を執る。研究者としての自身の経験と、数多くの日本人への指導経験からわかりやすい論文指導に定評がある。

参加者の声

”大学院で勉強したいにも関わらず、英語のエッセイを書くことに苦手意識がありました。しかし、今回のコースを受講することで、リサーチそしてエッセイを書くことが楽しいと初めて感じることが出来ました。”

”このようにオンラインで学び、その上で機会があれば海外の大学に行く。その方が効率よく学べると確信しました。”

”方法論に関して右も左も分からない状態で、エッセイを完成させることが出来るかどうか不安でしたが、深野先生の素晴らしいご指導のおかげで完成させる事が出来ました”

海外大学でのエッセイライティングについて

“こんなに難しいとは思わなかった。できるまで現地の学生と方を並べて授業を受けることはできない”
“とにかくなれるまで時間がかかった。その時間を現地での勉強にあてられたら、、と思うことがある。
日本でできるならやっておきたかった”

海外大学への日本人の送り出しをしてきたICCだからこそ、
確実に身につく実践トレーニングをプロデュースします。

<こんな方におすすめです>

  • 短期間でエッセイライティングの技術を本格的に習得したい方
  • 英語による論文執筆の予定がある方
  • 海外の大学院に留学予定の方

講座概要

開講時期

9/27(月)〜12/17(金)全12週

授業形式・時間

開講日の19:00以降の個別セッションが基本となります。
期間を通して、論文を1つ完成させていきます。
下記日程のみグループセッションとなります。

<グループセッションの日程>
9/27(月)、29(水)、10/1(金)、12/17(金)

※なお、グループセッションの時間は19:00~21:00となります。

授業料

275,000円(税込)

申込締め切り

9月22日(水)

受講生より推薦

”大学や大学院でアカデミックライティング方法を学び、最終的に研究論文を書き、
自分の考えを伝えることはとても大切だと私は思うのでこの講座を薦めたいと思います。”

”英語での方法論の書き方を学べるのはとても有意義だと思います。
また、一人の先生が最初から最後まで指導して下さるところに魅力を感じるからです。”

受講までの流れ

STEP
1

まずは相談

授業の内容についてご不明な点やご自身の英語力で心配があるかたは遠慮無くご相談下さい。個別にコンサルティングいたします。

STEP
2

お申込み

授業時間等を確認頂き、お申し込み下さい。

STEP
3

対策コース開始(9月27日開講)

いよいよ受講です!頑張りましょう!!

ご自身の英語レベルや、講座の内容についてご不明な点があれば
ICCカウンセラーにお問い合わせ下さい。
(本コース以外に、ライティングスキルにフォーカスした夕方開講の授業もございます)
時間帯や学習内容などでお困りの方はぜひご相談下さい!

お問い合わせフォーム

まずはご相談

利用規約はこちら
申込書はこちら

進路やキャリアについてもご相談が可能です。
相談無料!