高校留学に向けて計画的に勉強。英語を学ぶ楽しさを知り、自分に自信が持てるようになりました!

倉本さん
[ アカデミックスキル入門 ]
高校生

2016年の4月からオーストラリアの高校へ留学するにあたり、ネイティブの先生の授業を受けることで少しでも現地の人との差を縮めるようにしたいと思っていました。
そんなとき、新聞の広告欄でICC Academyの存在を知り、早速夏休みの夏期講座を体験した後、受講をすることにしました。

それまで長い間、ネイティブの英語に触れていなかったので、最初は自分の英語に自信が持てませんでした。
しかし、先生は、生徒一人一人のレベルに合わせてくれ、難しい内容のときも的確なアドバイスをくれました。

また、少人数制の授業で、先生と生徒が1対2やマンツーマンのときもあり、分からないことはすぐに先生に聞くことができたため、とてもよい学習環境で学ぶことができました。

宿題は、テキストだけでなく「本を読み、レポートを書く」というものもありました。
それまでは、週のうちの1日にまとめて宿題をやることが多かったのですが、先生のアドバイスにより計画的に勉強する習慣を身につけました。
これによって、時間や気持ちに余裕が持てるようになり、授業でレポートのミスが減っていき、「楽しさ」を感じることができるようになりました。
最終的に、英検やTOEFL等の模擬試験ではとても良い結果を出すことができ、徐々に自分に自信が持てるようになりました。
先生から「英語の小説を読んでみたら」とアドバイスをもらったのも良かったです。
実際に本を読んでみると自分の語彙力が広がり、英文を書くのが楽しくなっていきました。

授業を通して「学ぶことの楽しさ」を知ることができました。