トップ > 体験談

この1ヶ月で私が目指す業界への理解や自分自身の価値観が大きく変わりました!

00

名前:伊藤 早紀(いとう さき)さん
参加コース:アメリカインターンシップ(ロス)
留学期間:2015年7月
インターン先:日本語放送局
教養学部 アーツサイエンス学科 3年生(当時)
CM制作時に15秒という時間の短さを改めて実感しました。興味があった広告とテレビの業界にさらに興味を持ちました。

02

プログラムに参加した理由は何ですか?

私の大学は英語に力を入れていて、今までの勉強で培った英語力を試してみたいと思ったので海外でインターンシップをすることにしました。また、日本のサマーインターンシップと違い海外では実際の仕事を経験できると思ったからです。

なぜロスを選択しましたか?

今回お世話になった会社はロサンゼルスの中でもハリウッドに位置していたので、テレビ局や映画会社に興味がある私にとってとても良い刺激になると思ったからです。

インターン先ではどのような業務を行っていましたか?

主に放送している日本アニメに英語字幕を挿入すること、情報番組の準備、撮影の補佐をしました。撮影の補佐ではカチンコやタイムキーパーなど重要な役割やらせていただきました。その他にもロケに同行するなどテレビのお仕事を一通り経験しました。また、これとは別にCM制作を実際に経験したいと思ったので、チャンスを頂きインターン募集のための15秒間のPVを制作しました。

インターン中に心がけていたことは何ですか?

仕事中は常にメモと筆記用具を持つようにしていました。教えてもらった仕事内容を確実にこなすための他に、社員の方の貴重なお話についてもメモしていました。多種多様なバックグラウンドを持つ方が多くとても勉強になりました。また、仕事を与えてもらうのではなく自分から探し提案することを意識していました。ロケの同行も自分から行きたいという意思を伝えました。

インターンではどのようなことに苦労しましたか?また、それをどのように克服しましたか?

何も知識と経験が無いので仕事を覚えることに苦労しました。15秒のCMを制作した際には私が主導で企画と撮影、編集を行いましたが、どのように努力したら良い作品ができるのかが分からなかったので迷い悩みました。自分で調べられるものは自分で行い、社員の方々にたくさん助けて頂きました。

特に印象に残っていることは何ですか?

CM制作時に15秒という時間の短さを改めて実感しました。自分の想像上では「この内容で伝わる」という確信があるのですが、いざ他の人に見てもらうと何も伝わっていない現実に驚かされました。伝えたいことを短い時間の中で確実に伝え、なおかつ記憶に残るようなインパクトがあるものでなおかつ自分のこだわりも盛り込むことはとても大変だと実感しました。

インターン体験によってどのようなことを得ましたか?

まず、テレビ局での仕事内容を一通り経験できたと思います。思ったより体力勝負だなと感じることが多く、今後どのような職種に就きたいか考えるうえで貴重な体験になりました。また、自分から積極的に意思を伝えることで仕事を頂き、多くのロケに同行することができました。この会社だからではなく、どこで働くにもこの姿勢は大切だし忘れてはいけないと思いました。仕事以外では自分の性格について新しい発見がありました。本などを読んで行う自己分析では分からなかったことを知れて、今後の就職活動にも役に立つと思いました。

滞在先はどうでしたか?

ホストファミリーはとても親切で、ルールなども特になく自由に快適に過ごせました。周辺には日本でもお馴染みのお店や日本のお弁当屋さんがあったので食事にも特に困りませんでした。また、少し足をのばせば有名な観光地があるので休日にそれらに訪れました。

休日はどのように過ごしましたか?

最初の週は観光をしました。ハリウッドはもちろんサンタモニカの夕焼けを見たり、ショッピングモールを巡りました。その後はロケの同行とCM制作に関する仕事をしていました。

02

将来の夢に向かって、同経験をどのように活かせますか?

興味があった広告とテレビの業界にさらに興味を持ちました。今後は日本で長期のインターンシップを行いさらに知識と経験を深めたいと思います。また積極的に意思を伝えていくことでチャンスを頂き、それがめったにできない経験に繋がることを実感したので今後も働く際には自分が何をしたいか、何ができるかを考え実行することを大切にしていきたいと思います。

(就活を控えている場合)同経験をどのように活かせそうですか?

この1ヶ月で私が目指す業界への理解や自分自身の価値観が大きく変わりました。より深い自己分析もすることができたので自己PRも書きやすくなりました。面接などでこの1か月で私が経験、感じたことを伝えたいと思います。

海外インターンシップを考えている方へアドバイスをお願いします。

受け身でいたら何も得られません。 職場の先輩方に、たくさん迷惑かけてたくさんアドバイスを貰ってください。 やる気があればきっと応えてくれると思います。

Print Friendly, PDF & Email