トップ > 体験談

海外で仕事をするとはどういうことなのかを学ぶことができました

00

名前:天笠 美涼(あまがさ みすず)さん
参加コース:オーストラリアインターンシップ(ブリスベン)
留学期間:2014年8月〜9月
インターン先:私立専門学校
神奈川大学 経営学部 2年生(当時)
将来英語を使って働いてみたい人はもちろん、英語力をあげたい人にも良い経験になると思うので、思い切って挑戦してみると良いと思います

02

インターン時の経歴を教えてください

神奈川大学2年。経営学部国際経営学科にて経営学を専攻。

プログラムに参加しようと思った理由は?

大学卒業後に海外で働いてみたいと思っているために参加しました。また、英語しか使えない環境に身をおくことで、どのように上手くやっていくかを学びたかったために参加しました。

ブリスベンを選択した理由は?

希望する受入先企業があったため。(オーストラリア・ブリスベンで、受入先企業は保育や老人介護について学べる専門学校)

同プログラムで達成しようと思っていた目標は?

1.英会話力の向上
2.日本と海外の職場環境の違いを学ぶ
3.将来の自分の進路決定に役立てる

インターン先での具体的な仕事内容を教えてください。

・書類整理やデータの入力
・外まわり(実習企業の職員の方や他国からの研修生と一緒に、保育園と老人ホームへの訪問)
・外部イベントへの参加(EXPO)
・翻訳作業(日本語→英語または英語→日本語)
・プレゼンテーション(実習最終日のみ)
全体を通じてデスクワークが中心でした。

苦労した事は何ですか?また、その苦労をどのように克服しましたか?

思っていたよりも英語が聞き取れなかったことに苦労しました。誤解を防ぐため、どんな小さなことでもメモをとるようにしました。自分で仕事を始める前に必ず企業の方にメモの内容を確認しました。また、英語が聞き取れなかった時は、企業の方が作業をしている手元を見てメモを取りました。

特に印象に残っている出来事(良かった点、ビックリした点、苦労した事など)は何でしたか?

インターンシップとは直接関係がないことですが、日本企業や日本の食べ物を売っている店が多かったことに驚きました。特に寿司屋とセブンイレブンは日本と同じくらいの店舗数の多さでした。
02

インターン体験によって得たものはどんなことですか?

1.英会話力の向上
→オーストラリアの英語はアメリカ英語と少し発音が違うところがあるため、慣れるまで聞き取りに苦労しましたが、職場の人の英語を聞いていると何度も使われている表現などもあり、注意深く聞いているうちに少しずつ聞き取れるようになりました。
2.日本と海外の職場環境の違いを学ぶ
→最も違うと思った部分は、上下関係があまりないところでした。オーストラリアでは上司と話す時もかたい言葉を使わず、職場はいつも穏やかな雰囲気でした。また、私の実習先が学校ということもあったからか、残業の概念があまりなく、日本のように夜遅くまで仕事をする人はいませんでした。
3.将来の自分の進路決定に役立てる
→今回のインターンシップを通じて、海外で仕事をするとはどういうことなのかを学ぶことができました。言葉がうまく伝わらず、また日本とは違う生活習慣に適応するのは大変でしたが、新鮮な部分もたくさんありました。

滞在先について教えて下さい

ブリスベンの郊外、ASCOTという地域に1ヶ月半ホームステイをしました。気候は、昼間は暖かく20℃を超える日もありましたが、夜は寒く10℃近くまで気温が下がる日もありました。また、ホストファミリーは夫婦2人で子供はいない家庭でした。家の決まりもあまりなかったため比較的自由に過ごすことができ、ご飯がすごく美味しかったです。

休日はどのように過ごしましたか?

同じ大学から一緒にブリスベンにインターンシップに行った人たちがいたので、その人たちと遊びに行くことが多かったです。帰国前最後の週末はホストファミリーと出かけました。

今後の展望や将来の夢を教えてください。

改めて、英語を使って仕事がしてみたいと思いました。それと同時に、今の自分の英語力は英語で仕事をするには足らないことも分かったので、次に海外に行く時までにはもっと英語を使いこなせるようになりたいです。

海外インターンシップを考えている方にアドバイスを御願いします。

私は今回この海外インターンシップに参加したことで、海外の企業や文化について興味を持ちました。また、現地の人たちに囲まれて英語しか使えない環境に身を置いたことで、自分の英語を鍛える良い機会になりました。将来英語を使って働いてみたい人はもちろん、英語力をあげたい人にも良い経験になると思うので、思い切って挑戦してみると良いと思います。

Print Friendly, PDF & Email