トップ > 体験談

へこたれないで頑張った者にしか味わうことのできない満足感は、私の中で一番の経験と宝物

face

name
 
研修先名:外資系有名高級ホテル
研修都市:オーストラリア、ブリスベン
研修期間:4週間

09:00
出勤、その日のホテルの予定をチェック
10:00
モーニングティーの準備、部屋のリフレッシュ
11:30
ランチパーティーの準備、サーブ、片付け
13:00
従業員の方とホテルのカフェでランチ
13:30
次の日の準備や部屋の飾り付け
15:00
アフタヌーンティーの準備、部屋のリフレッシュ
16:00
カクテルパーティーの準備、飾り付け
17:00
カクテルパーティーの食事、飲み物サーブ
19:00
退勤
20:00
ホストファミリーとディナー、お話タイムなど

自分の人生に大きな影響を与えてくれたインターン

intern

Q:自己紹介をお願いします。

異文化コミュニケーション学部、異文化コミュニケーション学科、三年生の神田です。
私は去年アメリカに約5ヶ月間留学したことにより、異国で過ごす新鮮さや自分とは違った価値観をもつ人との出会いのおもしろさを知り、もう一度海外に行きたいと思っていました。ただの旅行ではなく、なにか学びたい、留学とはまた違う新しいことに挑戦したいと思ったため、海外インターンシップを決意しました。

Q:なぜブリスベンを選択しましたか?

行ったことのない国がよかったのと、オーストラリアは移民の国と呼ばれる程たくさんの国籍の方がいると聞いていたので、そのような環境で働いてみたいと思ったため。

intern

Q:インターン先ではどのような業務を行っていましたか?

私はホテルの様々な仕事の中でも、Banquetというポジションで働いていました。そこで主に、毎日行われるモーニングティーやランチ、アフタヌーンティーやカクテルパーティーなどの準備や片付け、そして週末などに行われるウェディングやバースデーパーティーなどの飾り付けや付き添いなどをしていました。

Q:インターン中に心がけていたことは何ですか?

どんなにつらくても弱音を吐かず、笑顔を忘れないということです。インターンなので楽しいことばかりでなくもちろんつらいこともたくさんありました。そのとき、なんでわざわざ遠い異国の地で、無給で働きたいと思ったのか、と初心を忘れず、一日一日を無駄にしないように過ごしていました。

intern

Q:インターンではどのようなことに苦労しましたか?また、それをどのように克服しましたか?

五つ星ということもあり毎日とても忙しく、従業員の方が私のような異国からきたちっぽけなインターン生につきっきりになってくれる訳ではないので、最初は仕事を覚えることや従業員の方と距離を縮めることが大変でした。しかし見よう見まねで仕事を覚え毎日笑顔で働いているうちに、お客様や従業員の仲間たちの信頼を得ることができ、インターン最終日には彼らが私のために送別パーティーを開いてくれるほど仲良くなることができました。

Q:滞在先はどうでしたか?

私の場合は、一軒目のホームステイ先で諸事情がありステイ先を変更しなければなりませんでしたが、二軒ともとてもすてきなホストファミリーでした。一軒目はステイしているのが私だけだったので、本当の子供のようにかわいがってくれ、週末はクライミングなど様々なところに連れて行ってくれました。二軒目は私以外にも二人の子供と二人の留学生がおり、毎晩その子達とお話するのが楽しかったです。ひとつだけ、オーストラリアは水がとても貴重でシャワーの時間が決められている家が多いので、そこだけ気をつけた方がいいかもしれないです。

intern

Q:休日はどのように過ごしましたか?

土曜日も仕事があったため、あまり休日がありませんでした。しかし遊ぶときは全力で、ブリスベンの様々なところに遊びにいきました。私の友達がたまたまブリスベンに留学していたため、その子に大学の友達を紹介してもらい一緒に遊びました。他にもホストファミリーや従業員の仲間と食事にいったりもしました。

Q:特に印象に残っていることは何ですか?

私の送別パーティーです。それまで従業員の仲間全員でのみにいったりしたことがなかったので、仕事のときは真面目な人たちが騒いだりおちゃらけたりしてるのを見るのがとてもおもしろかったです。そして最後には私が日本に帰ることを本当に悲しんでくれ、ずっとここで一緒に働きなよと言われて時はすごくうれしかったです。

intern

Q:インターン体験によってどのようなことを得ましたか?

様々な経験を通してあきらめないことの大切さを学びました。そして困難を乗り越えた後に得ることのできる達成感と充実感は一生忘れられません。へこたれないで頑張った者にしか味わうことのできない満足感は、私の中で一番の経験と宝物です!

Q:同経験を就活にどのように活かせそうですか?

私にとってこのインターンシップは間違いなく、自分の人生に大きな影響を与えてくれた経験なので、それを自分のPRとして発表できればいいと思っています。また現地で得た様々な文化や価値観の違いも、自分にとって企業を選ぶときに役立ってくれると思っています。

Q:海外インターンシップを考えている方へアドバイスをお願いします。

とにかく行ってみてください!挑戦してみないと分からないことがたくさんあります。行って後悔することは絶対ないし、必ず自分を成長させてくれます。私も、決してとても楽しかったと言えるインターン経験ではありませんでした。でも行って良かったと心から言えます。インターン研修は間違いなく私の人生の中で一番密度の濃い一ヶ月間でした。悩んでる方や質問がある方は、私でよければいつでも相談に乗ります!

Print Friendly, PDF & Email