ニューヨーク・ボストンエリア



カリフォルニアエリア

プログラム・学校について

[ カリフォルニアエリア ]

University of California Berkeley
カリフォルニア大学バークレー校

西海岸の名門校

大学概要

1868年創立。カリフォルニア大学の発祥地であり、10大学からなるカリフォルニア大学システムの中で最も古い歴史を持つ。U.S. News.の全米大学ランキングでは21位の西海岸の名門公立大学。今日、世界的に見ても公立大学のトップに位置する。工学、科学、社会科学、芸術や人文学で評価が高い。7名のノーベル賞、28名のマックアーサー・フェローシップ賞、4名のピューリツァー賞受賞者が指導者として在籍している。

ロケーション

カリフォルニア州の北部、バークレー市に位置し、200エーカーに及ぶ丘陵及び、バークレー・ヒルズの1000エーカーを含む1232エーカーの巨大キャンパスを有する。サンフランシスコからは車で約20分、ゴールデンゲートブリッジやノースビーチなどの観光名所からも非常に近い。

大学規模

大規模:学部生27,126名・大学院10,455名

2019年度 IPCP-CWP Program @ UC Barkley

期間 7/14〜7/27
対象年齢 新高校1〜3年生
合格難易度 ★★
入学条件 英語力 スコア提出不要だが、所定の試験受験が必要
滞在先
費用
学費・寮費・アクティビティー費
USドル 日本円
$3,200 361,600円程度
申請料:−
保険:−
*2018年12月現在の為替(1USドル:113円)
カリキュラム UCBの経験豊富な教授により開講されるESL高校生向けのコース。同じ期間の内3つのテーマのコース(THE SCIENCE OF INNOVATION / BUSINESS COMMUNICATION / DEBATES AND DEVELOPMENTS IN ARTIFICIAL INTELLIGENCE)が開講され、そのうち1つのコースを選択する。そのコースでの学びを通して英語でのコミュニケーション能力や論理的思考、実践的スキルを習得する。午前は主に内容についての分析や技能向上のクラス、午後はケーススタディやプロジェクトワークのクラスが開講され、サンフランシスコ・ベイエリアへのフィールドトリップも予定されている。
スケジュール例 Content Analysis & Skill Development / Case Studies & Project Work / Fieldwork Trip / Workshop

2019年度 Berkeley Chemistry Research, Academics, and Mentoring
program (B-CRAM)
Program @ UC Barkley

期間 7/14〜7/27
対象年齢 高校1〜3年生
合格難易度 ★★
入学条件 英語力 スコア提出不要だが、所定の試験受験が必要
滞在先
費用
学費・寮費・アクティビティー費
USドル 日本円
$6,200 700,600円程度
申請料:$50
保険:−
*2018年12月現在の為替(1USドル:113円)
カリキュラム UCBの経験豊富な教授により開講されるESL高校生向けの理系コース(科学系プログラム)。
最先端の科学技術や特定の問題に対する革新的なソリューションについて、UCBの研究室やクラスルームで学ぶコース。具体的なトピックとしては、オクテット則、化学結合、自由エネルギー、平衡論、酸塩基化学など。また、サンフランシスコ・ベイエリアへのフィールドトリップも予定。

*渡航費、任意留学生保険など別途費用が必要となります。

*費用は目安の金額で、履修科目や寮のタイプなどにより異なります。また大学によりテキスト代や登録費ほか追加の諸費用がかかる場合があります。

*費用、プログラム内容は予告なく変更される場合があります。

アイビーリーグプログラム以外のサマープログラムはこちら

SUMMER SCHOOL