みんなの留学
2021/08/18

果たしてオンライン授業を通して友達はできるのか…!

オンライン授業で留学を始める前は、現地で友達とショッピングに出掛けたり、カフェに行ったりする日常を想像していたのですが現状ではまだできていません…。ですが、たくさん現地の友達を作って仲良くなる事が目標であり楽しみだったのでオンライン授業でも友達ができるようにいろいろと模索していました。そして1年を通してどうだったのかをこちらの記事でシェアしたいと思います。

1.オンライン授業が始まった!友達をつくりたい!

最初の授業が始める時はとても緊張していたのを覚えています。いざ始まった!と思ったら、カメラとマイクは基本オフだったので友達を作るには難しい状況でした。私が分かる情報は、名前、生徒番号、Microsoft Teams の個人の画像の3つでした。何回か同じクラスの授業を受けていくとだんだん個人の画像や名前を覚えてきたのですが、まだ話しかけたり話しかけられたりはしていない状態なのでこの時点ではまだ”普通のクラスメイト”といった関係性でした。別の記事で少し紹介しましたが、ある授業でいきなりグループ課題の説明があり、私が探している旨を授業のコメント欄で伝えたらそこで優しい友達がたくさん声をかけてくれた事がありました。これはとても助かりましたし何より嬉しかったです!この件があり、少し不安だったオンライン授業にも希望の光が差してきました^ ^

2.工夫したこと

私がオンライン授業で友達をどうにかして作りたいと思って意識していた事は、個人チャットで話しかけてみること、授業中に発言すること、Microsoft Teams の個人の画像をうまく使うことの3点です。まず、個人チャットは大学の授業でMicrosoftTeams を使っているので個人的な連絡先を知らなくてもメッセージを送ることができます。そこで私は授業の質問だったり、ちょっとしたことをいろんな人にメッセージを送ってやりとりしました。次に、授業中でたくさん発言すると先生はもちろん、クラスメイトの印象に残ると思ったのでなるべくチャンスがあればマイクをオンにして話してみました。逆に私も、授業中にたくさん質問している人、意見を出している人に、分からないことを聞いていました。このようなちょっとしたやりとりから、少しずつ覚えてもらって”普通のクラスメイト”から”ちょっと知ってるクラスメイト”になったかなと思います。笑 そしてMicrosoftTeams の個人の画像はそれぞれの個性が出る唯一のポイントだったので、画像をヒントに話しかけてみました。例えば、リラックマのぬいぐるみの写真を設定していた友達にはリラックマ好きなの?と話しかけてみたらその後も話が続きました。最初の頃私は主に画像でどんなクラスメイトかを記憶していたので、画像を頻繁に変える人はこの人誰だっけ、となりがちでした。笑 きっと他の人もそうなんじゃないかと思ったので私は1年間ずっと同じ画像にしていました。たまに画像が変わっていると、それが授業中の雑談になったりもするのでそれはそれでいいかもしれません。

3.グループ課題のメンバーと

グループでレポートをつくったり、プレゼンテーションをする授業があったのでそれらの課題を通して少し仲良くなれました。6人1チームでレポートを作る課題では、完成させた後に時間を決めてカメラもオンにしてビデオ通話をしました。初めて顔を見て、距離が縮まった気がして嬉しくて、そして同時になんとなく恥ずかしかったです。笑笑 2人組で取り組む課題では、何週間にも渡って話し合いながら進めたので、その度電話をしていました。課題についてだいたい話がまとまると雑談になって楽しかったです!そしてその友達とは課題が終わった後も仲良くしています。

4.今までに出会った友達

オンライン授業1年間で出会った友達の一部を紹介します!
  • 英語、マレー語、中国語、日本語を話せる友達
  • アニメを観て日本語を少し話せる友達
  • グループ課題をやるとなったらまず連絡する信頼できる友達
  • お菓子作りが趣味で話が合った友達
  • 日本がだいすきな友達
  • すごく優等生で頼れる友達
  • パソコンに強い友達
日本について興味を持ってくれている友達も多くて嬉しかったです。
この中の誰もまだ直接会ったことがないので早く会える事を願っています…!本当に!!!

5.WhatsAppとInstagram

オンライン授業で友達を作る際にとても重要な役割を果たしているのがやはりSNSです。基本的に連絡はWhatsAppという電話やメッセージを送ることができるアプリを使っています。そしてInstagramをフォローすると日常を知れたり気軽に連絡ができるので、少し仲良くなった友達にはInstagramのアカウント名を聞いてフォローしています。直接会えない状況では、WhatsAppとInstagramが1番距離を縮めてくれるツールだと思います。(でも本当は会いたい、、!)

さいごに

オンライン授業で友達はできますが、やはり会えていないので繋がりは薄いと感じます。正直厳しいですが、もっともっと仲良くなりたいのでこれからも連絡を取り合ったりビデオ通話をしたりと思考錯誤していきたいと思っています。これからオンライン授業を始める方もSNS等を上手く使って現地の学生と少しずつ仲良くなって大学生活を充実させましょう!
 

 

こちらの記事も読まれています

アクセスランキング(みんなの留学)