名前 湯本 裕哉
大学名 インティ・インターナショナル大学
学部名 英語コース → デザイン学部
留学開始月 2018年3月

マレーシア大学留学について

まずマレーシアを選んだ理由としては金銭面が大きかったと思います。多くの人が留学といえばアメリカなどを考えると思うのですがそれらに比べると安いです。
INTIでは、僕の学びたかった服飾やデザインなどを学べる学部や、イギリスやアメリカへの編入プログラムが充実していたので選びました。最初から目当ての国に留学するより費用も抑えられるのでオススメです!

生活費

いくら物価が安いと言えどもお金はそれなりにかかります。
一日三食食べる人は食費だけで月に2万円ぐらいかかると思います。安くて少し散らかったお店に慣れると安く済むかもしれません。観光や買い物をすると月に3〜4万円くらいかかります。

週末の過ごし方

今はまだ課題が少ないので、ルームメイトと大きめのショッピングモールに行ったり、趣味をこなしたりしています。IELTS対策もしっかりしています!

印象的だった授業

印象的な授業はきっと学部に進んでから増えると思うので、今はありません。

一番の思い出

家の近くのレストランの店員さんやマンションの掃除のおばさんと仲良くなりました。話しかけたらたくさん喋ってくれるので面白いです。
小さなことから大きなことまで、日本では体験できない素敵な思い出になります。

アドバイス

和食を食べたくなるので、インスタントの味噌汁があると良いです。
授業はわからないことがあったらすぐに聞いた方がいいです。置いてかれたらその先ずっとわからなくなります。
とにかく動いてみないとわからないことだらけですし、将来何がしたいなんて未だによくわかりませんが、大切なのは気持ちだと思います。

無料相談
資料請求
メールで相談
セミナーに参加
よくある質問
03-6434-1315
月〜金 10:00-18:30
ICC国際交流委員会 東京オフィス
電話で相談

FOLLOW US ON