名前 中村 海生
大学名 アジア・パシフィック大学
学部名 IT学部
留学開始月 2017年7月

マレーシア大学留学について

マレーシアを選んだ一番の理由は全てにおいて値段が安いことです。また、多民族国家であり様々な人種や文化を体験できるところにも惹かれました。
僕がITに興味があると話したところ、ICCでこの大学をおすすめしていただき、僕自身も良いなと感じたのでAPUに決めました。最初は挨拶くらいしかできなかった僕が今ではスムーズに会話を行え、最近では映画を字幕なしで見ることができるようになりました。

生活費

家賃:約15,000円(一人部屋、水道電気ガス代込み)
食費:10,000円以下

週末の過ごし方

バスケットボール、ランニング、読書、カラオケ、映画、勉強

印象的だった授業

MPUというマレーシアの歴史や簡単なマレー語を学ぶ授業があり、驚きました。

一番の思い出

いろんな国の友達ができ、互いの文化などを教えあい様々な価値観に触れていることです。 いい経験ができていると思います。

アドバイス

心配することは特にないと思います。僕自身、大した準備もせずにマレーシアに来てしまいましたが大抵のものはすぐ揃えられますし日本のお店も多いので安心して大丈夫です。また、ほとんどの寮にはコンビニや飲食店が併設されているので便利です。

無料相談
資料請求
メールで相談
セミナーに参加
よくある質問
03-6434-1315
月〜金 10:00-18:30
ICC国際交流委員会 東京オフィス
電話で相談

FOLLOW US ON