個人情報に関する公表事項

個人情報に関する公表事項

1.個人情報の利用目的について

  保有する個人情報 利用目的の範囲
1. 各種プログラムを通じて取得した個人情報
[開示対象]
  • プログラムへの参加手続きおよびそれに関連するご連絡
  • プログラムの実行およびそれに関連するサポート管理
  • お申込みされたご契約の履行(ご契約内容は、プログラム契約書を参照ください)
  • ご本人の同意またはご希望条件を満たす、受入れ先となる学校・団体等への個人情報の提供
  • 当社が提供する各種プログラムやセミナー・フェア等のご案内
  • 当社または本サービスへのご質問、お問合せに対する回答
2. セミナー等の参加者情報
[開示対象]
  • セミナー・フェア等の参加手続き及びそれに伴う業務連絡
  • 当社が提供する各種プログラムやセミナー・フェア等のご案内
  • 当社または本サービスへのご質問、お問合せに対する回答
3. ICC Academyの受講者情報
[開示対象]
  • ICC Academyの受講手続きおよびそれに関連するご連絡
  • ICC Academyの運営管理(教材提供、講座受講管理、受講料金の回収等)
  • 当社が提供する留学プログラムやセミナー・フェア等のご案内
  • 当社または本サービスへのご質問、お問合せに対する回答
4. ICC Academyの講師情報
[開示対象]
  • ICC Academyに従事して頂くための手続きおよびそれに関連するご連絡
  • ICC Academyにおける講師紹介と運営管理
5. お問合せに関する情報
[開示対象]
  • ご意見、ご質問に対する回答
6. 取引先情報
[開示対象]
  • 取引上の業務連絡及び契約履行
7. 採用応募者情報
[開示対象]
  • 採用判断及び必要に応じた連絡
8. 在職者情報
[開示対象]
  • 労務管理(社会保険関連事務、源泉徴収票作成事務等)、人事管理及び業務連絡
  • 災害等の緊急事態が発生した際の連絡・対応のため
  • 就業規則に定める利用
  • 社会保険関連事務、源泉徴収票作成事務
9. 在職者情報の扶養家族情報
[開示対象]
  • 社会保険関連事務、源泉徴収票作成事務
10. 退職者情報
[開示対象]
  • 法定で定める退職者の人事管理業務及び必要に応じた連絡のため

2.個人情報の利用目的について

個人情報の利用目的について”に記載した表のうち「開示対象」と付記された個人情報は、当社においてご本人への開示等(利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止、消去及び第三者への提供の停止)が可能な個人情報となります。利用目的の通知、個人情報の開示等のご請求は、ご本人または代理人の方のみが行えます。

  1. 請求者がご本人または代理人であることの確認のため、はじめに下記の個人情報に関するお問い合わせ窓口(専用窓口)まで個人情報の開示等の希望を申し出ください。
  2. 当社所定の「個人情報お問い合わせ申請書」を送付します。必要事項をご記入の上、同書に記載の本人確認資料と作業実費(利用目的の通知と個人情報の開示を希望の場合のみです)として500円分の切手を同封の上、再度、当社窓口まで郵送ください(公的証明書を本人確認資料とされる場合には、氏名や住所など本人が確認できる部分以外は、黒く塗りつぶしてください)。「個人情報お問い合わせ申請書」の記載に不備があった場合または本人であることを確認できない場合は、その旨ご連絡いたします。なお、到着から速やかに対応させていただきますが、郵送に日数を要することがありますので、ご了承ください。

 
個人情報に関するご相談・お問い合わせ先

株式会社ICCコンサルタンツ/ICC国際交流委員会
個人情報保護管理者
TEL:03-6434-1315 
受付時間 平日(祝祭日を除く)10:00~18:30

 
認定個人情報保護団体について

お客様は、当社との個人情報に関する苦情について、当事者間で解決できなかった場合は、下記の協会に、その解決について助力を求めるための申し出をすることができます。

認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情解決の連絡先:個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル内
TEL 03-5860-7565 / 0120-700-779