ご相談はこちら 0120-033-470

ICCが手がけるオンライン・オーストラリア大学院留学

オーストラリアの名門大学院に
進学できる

ICCは日本で唯一、Group of Eight(G8=オーストラリアのトップ8大学)の全てとパートナーシップを結んでいるエージェントです。G8以外のオンライン授業を開講している大学院もご紹介できます。

世界の大学ランキング

24位 東京大学
31位 オーストラリア国立大学
38位 京都大学
40位 シドニー大学
41位 メルボルン大学
44位 ニューサウスウェールズ大学
46位 クイーンズランド大学
55位 モナッシュ大学
56位 東京工業大学
92位 西オーストラリア大学

QS World University Rankings 2021

最短1年で学位が取得できる

修士課程(Master)は2年間のコースが大半ですが、それまでの職歴や学習歴によっては、その単位が認められ1〜1.5年ほどで修士課程を修了することができます。オンラインのみで修士学位が取得できるケースも。

留学の総費用を約40%抑えられる

ご自宅からオンライン授業に参加するため、滞在費、現地での生活費、強制保険などを含めた200万〜250万相当が不要になります。留学にかかる年間総額の約40%が節約できます。

自分のライフスタイルに合わせて
授業が選べる

日本とオーストラリアとの時差はたったの1時間です。大学院の授業は夜間の時間に設定されていることも多いため、現在の生活や仕事環境を変えずに、海外の授業をリアルタイムで受講することができます。

最短で9〜10月からの授業参加が可能


今からなら、最短で今年の9~10月の入学に間に合います!*
オーストラリア国内での授業が再開された場合は、渡航し対面で受講いただけます。

*受講開始時期は9〜10月、2〜3月、7月から選べます。
モナッシュ大学では新たに11月オンライン入学の開講が公表されました。
詳しくはこちらをご覧ください。
11月開講!オンラインでモナッシュ大学の講義受講が可能に!

STEP
1

ICCオンライン個別カウンセリングにてご相談

大学院留学の目的は明確ですか?ICCの個別カウンセリングでは、コンサルタントが留学の目的やキャリアへの活かし方まで丁寧にヒアリングしていきます。お気軽にご相談ください!

STEP
2

大学院や学部のご紹介

ご自身の英語力、学校の成績などを考慮し、コンサルタントが適切な大学院や学部をご紹介します。現地の最新情報や細かい入学手続きに関するご質問もお待ちしています。

STEP
3

英語力スコア準備 (留学開始の6〜1ヶ月前)

出願には、英試験のスコア(IELTSやTOEFL等)が必要です。出願先の英語基準に満たすスコアを準備しましょう。ICCアカデミーではIELTS対策の講座も実施しています。

STEP
4

出願と合否通知受理 (留学開始の6〜1ヶ月前)

出願に必要な書類を集めICCにご提出ください。出願手続きはICCが無料で行います。複数の大学院から合否通知を受け取ることが可能です。その後、進学する大学院を確定します。

STEP
α

スムーズなオンライン留学開始のための英語力アップ

母国語でも難しいリモートコミュニケーション。授業開始前に少しでも英語でのコミュニケーション力・アカデミックスキルを上達させておきたい方には、ICCアカデミーのオンライン英語レッスンがおすすめです。

STEP
5

オンライン留学開始

いよいよオンライン授業開始!勉強の環境を整えて授業に挑みましょう。

STEP
6

オーストラリアへ渡航

国境が空き、学生ビザの準備ができたらオーストラリアへ渡航します。

オーストラリアへの渡航が可能になった場合、順次渡航し実際に現地大学での学びをスタートすることが可能です。

まずはご相談ください

オーストラリア大学の特徴

修士号取得だけじゃない【オンライン・オーストラリア大学院留学】
オンラインで受講可能な他のプログラムをご紹介します。

Postgraduate Certificate

修士課程の4分の1を修了し、準修士の学位が取得できるコースです。学部にもよりますが、学位取得までの期間は約半年です。修士まで目指すことに不安がある方はこちらのコースから開始することがおすすめです。

Postgraduate Diploma

修士課程の2分の1を修了し、準修士の学位が取得できるコースです。学部にもよりますが、学位取得までの期間は約1年です。修士課程修了を目指しているが、1年以上留学ができるかまだわからないという方にはこちらのコースをご案内しています。

IBPプログラム

オーストラリアを始めとする欧米の大学での約9ヶ月の学びと、現地企業での就業経験から構成される1年間〜のビジネス留学プログラム(IBP:International Business Professions)。特別開発されたビジネストレーニングやビジネスエキスパートによるビジネスセミナーにも参加できるキャリアを徹底的に意識したプログラムです。

セミナー情報

よくある質問

どんな人におすすめですか?

海外の大学院に留学したいけれど、渡航できない方におすすめです。また、ご自宅からのオンライン受講となるため、滞在費を含めた総費用をなるべく抑えられるとともに、現在の仕事や生活リズムに合わせながら、勉強することができます。

いつ入学できますか?

オーストラリアの大学院は、年に複数回の入学時期があります。また、学部、ファンデーション、英語コース等プログラムにより入学時期が異なります。どの大学のどのプログラムを選択するかにより、入学時期は様々。詳細はICCにご相談ください。

授業料はいくらですか?

大学院及び学部によりますが、250〜400万円/年間の学費がかかります。コロナウイルスの影響により一部割引の対象になる場合があります。個別カウンセリングにてご相談下さい。

入学方法について教えてください

大学の成績と英語試験の結果(IELTS)による書類選考が基本ですが、入学方法は複数あります。オーストラリアの大学への入学は比較的容易ですが、進級や卒業は決して簡単ではありません。そのため、自分の学力にあった大学やプログラムを選ぶことがとても大切です。まずはご自分の進路についてICCにご相談ください。

オンライン授業についていけるか不安です。

ICCでは、オンライン授業に特化した、”開始前オリエンテーション” を開催し、オンラインで必要となるツール、想定できるトラブルへの対処法などを、事前に一緒にシミュレーションをします。また、受講期間中は随時ICCのアドバイザーが相談に乗りますので、ご安心ください。

いつオーストラリアに渡航できますか?

オーストラリア政府及び日本政府により渡航制限の解除がなされた後に渡航となります。時期については未定です(2020年8月現在)

ICCから受けられるサポートを知りたいです。

まずご相談は無料で受けられます。カウンセリングの際は、欧米・アジアも含めた大学事情に詳しいコンサルタントが、一人ひとりにとってベストな進路をアドバイスします。実際に、オーストラリアの大学を選び合否打診を希望される場合には、3校まで無料で出願のお手伝いをいたします。その他のサポートについてはICCコンサルタンツ運営のオーストラリア出願センターのウェブベージをご確認ください。

もっと知りたい!オンライン大学院留学
ご相談もオンラインで可能です。

お家にいながら留学のご相談が可能です。
豊富な経験を持つ大学留学のコンサルタントが、あなたの進路、キャリアを見据えてアドバイスをいたします。
費用、成績、あなたの興味から、数ある大学の中からベストな選択肢をご案内可能です。相談はすべて無料です。

まずはご相談

ご安心ください

ICCは、各政府・教育機関とも取引がある正式な留学エージェントです。
国内6カ所に拠点をもち、全世界にオフィスを展開しています。