マラヤ大学
2020/12/04

マレーシア 国立マラヤ大学の留学について紹介!


マレーシアトップの国立大学


ICCが提携しているマラヤ大学はマレーシア屈指の名門大学です。
場所も首都のクアラルンプール内にあり、
真剣に勉強に取り組みたい学生に向いていると思います!

実際の生活の様子については・・・
マレーシア留学で注目! マレーシアの物価は安い?高い?




アジア9位の実力


近年でも研究活動が著しく伸びてきているマラヤ大学は
大学ランキングでもその実績が評価されてきています。

2021年のQSアジア大学ランキングでは、
マラヤ大学が見事9位にランクインしました!
ちなみに、東京大学がアジア15位、京都大学がアジア17位となり、
ついに、日本のトップ大学を越えて、
アジアでも有数な大学となりました。

出典: QS世界ランキング
https://www.topuniversities.com/university-rankings/asian-university-rankings/2021

さらに、マレーシアの歴代首相や著名人を輩出しており、
まさにマレーシア・アジアを代表するトップofトップの大学です!



多彩な学部


総合大学であるマラヤ大学には多くの学部があります。

イスラム学部、マレー学部、文化学部、歯学部、教育学部
エンジニア学部、法学部、医学部、薬学部、サイエンス学部
コンピュータサイエンス・IT学部
etc..

文化学部やビジネス学部といった、
留学先としても人気の学部はもちろんですが、
マレーシアの特徴とも言える、東南アジア専攻が学べることも、
特色の一つであると言えます。

出典:マラヤ大学 South East Asia Studies
https://seas.um.edu.my/

ASEAN2位の経済圏を持ち、
これからも発展を続けるマレーシアならではの
勉強がマレーシア留学で経験できるのも魅力ではないでしょうか。



広大なキャンパスとみんなの憧れ


マラヤ大学はなんと言っても超広大なキャンパスがあります。

マレーシアで最初にできた大学だけあって、
首都クアラルンプールの、ど真ん中にキャパスがあります。



大学内にバスが走っているくらい広く、
約373ヘクタール、東京ドーム約79個分の広さを誇ります。

そして、よく「マレーシアの東大」と比喩されているマラヤ大学ですが、
聞き込みをしていくと、それ以上ではないかと思えてきました。

「優秀な学生と一緒に切磋琢磨したい」
「勉強も部活も打ち込みたい」

といった学生に向いているマレーシアの大学だと思います。



コロナ対策の最先端を行く


全世界に蔓延しているコロナウイルス。
マレーシアでも、安心して暮らせる様に、多くの対策が取られています。

マラヤ大学でも率先して、コロナ対策のアプリを開発し、
マレーシアで安心して暮らせるように、マレーシア社会を支えています。

出典:NEW STRAITS TIMES
https://www.nst.com.my/education/2020/04/587213/um-researchers-develop-covid-19-symptom-monitoring-system



さらに最近のマレーシアでは、定期的な消毒や
常にお店に入るときには検温とアプリで入店を記録して
いつ・誰が・どこに居たかをきっちりと記録しています。

コロナ対策をきちんと意識している国で、
安心してマラヤ大学へ留学してみませんか。


まとめ


今回は、マラヤ大学の留学特集を組んで、
マレーシア留学を知ってもらいました。

マレーシアの中でも最高レベルの大学で、
2021年QSアジアランキングではついに東京大学を抜きました。

マレーシアのトップ大学生と一緒に勉強できるマラヤ大学。
ICCは、マラヤ大学と提携しているエージェントです。
ぜひとも、マラヤ大学への留学を一緒に叶えませんか?




【執筆者プロフィール】
大寶
モナッシュ大学マレーシア校に留学中。
マレーシアと日本に関連するWebメディアを中心とした研究をしています。
ICCマレーシアオフィスにてインターンシップ生として活動中。




※この記事に掲載されている内容は投稿日時点のものとなります。
変更の可能性もございますので、詳細や最新情報をご希望の方は株式会社ICCコンサルタンツまでお問い合わせください。

こちらの記事も読まれています

アクセスランキング(マラヤ大学)