ICCのサマースクール

ICCが大切にしていること
〜「安心」にこだわる理由〜

私たちが中学・高校生の留学サポートをはじめて、25年目を迎えました。
親元を離れ、これまでの生活とは全く違う、新たな環境に挑戦する留学にはたくさんの不安や困難が伴います。そして、この不安や困難こそが成長の源です。
不安がありながらも立ち向かい、挑戦する勇気は「本当に困った時には助けてくれる誰か」の存在があるからこそ、湧いてくるものだと考えています。
近くで見守る、心強い味方となることで、成長への一歩を踏みだしてもらえるように。お子様の挑戦への背中を安心して押してもらえるように。
挑戦し、経験し、成長する、そんな留学にして欲しい。
だからこそ、大切な土台となる「安心」にこだわり、ICCならではのサポート体制で、日々たくさんの挑戦を応援しています。

25年の実績とともに培った安心のサポート体制
約30分圏内に担当の現地スタッフが在住

お子様を担当する現地スタッフは、滞在エリアから約30分圏内に在住。怪我や病気などの緊急時はもちろん、困ったことがあれば助けられる距離にいます。特にお子様からのご相談がない場合でも、訪問や連絡のやり取りをして、定期的に様子を確認しています。

お子様の現地での様子をご報告

現地スタッフにて定期的にお子様のご様子を確認していますので、お子様がどのように過ごしているか、保護者の方へご報告させていただきます。保護者の方のご心配事や、ご相談にも現地スタッフと連携して対応しています。

  • APPEAL

  • サマースクールの魅力
  • 1
    新しい体験で視野が広がる
    留学先では、道で見かけるものやスーパーで売っているものまで、小さなことから全てが日本とは異なります。異なる文化や習慣、他国の留学生の言動や考え方に驚くこともあるかもしれませんが、たくさんの新しい発見が視野を広げてくれます。
  • 2
    色んな国の友達ができる
    サマースクールには、世界中から学生が集まります。中国、韓国、タイなどのアジアの学生はもちろん、ブラジル、メキシコ、ドイツ、ロシア、イタリアなど、世界中からやってくるたくさんの国のお友達に出会えます。英語だけでなく、アクティビティやその他の活動を通しながら交流できるので、貴重な体験になります。帰国後の英語学習のモチベーションにもつながります。
  • 3
    生きた英語に触れ、英語学習のモチベーションに
    日本の学校で学ぶのは主に教科書に沿って学ぶ文法ですが、実際に英語環境の中に身を置くことで、英語でコミュニケーションをとることの楽しさを感じたり、上手く通じない悔しさを体感したりできます。英語を話さなければならない環境に身を置いて、文法や間違いを恐れず、どんどん声をかけてみましょう!
  • 4
    自立のきっかけづくり
    日本では、朝は起こしてもらい、自分の部屋の掃除や食事の後片付けもしない、といった学生さんも多いでしょう。親元を離れ、ホームステイや寮で、ルールを守り、周囲に配慮しながら生活する体験を通じて、自立心や協調性を養うことができるでしょう。