出願手数料無料!大学公認エージェント
LATEST NEWS最新情報

留学費用を節約したい人は今がチャンス!オーストラリア大学・大学院留学

オーストラリアの大学や大学院に留学をしたいと思ったときに、一番ネックになるのは留学費用ですよね。どうしても留学費用が確保できずに、留学を断念してしまう人もいると思います。

そんな人に今オススメしたいのが、留学の一部をオンラインで日本から行うオンラインスタート留学です。

まずは今のうちにオンラインで授業の履修を開始して、渡航ができるようになったら現地に渡航して引き続き授業を履修、最後は対面授業で卒業を目指すというプランです。留学の一部を日本から行うため、生活費や渡航費、海外保険料などを節約することができます。

コロナ渦の影響でオーストラリアの大学は今まで以上にオンラインで留学できるチャンスが広がっています。現地への渡航が叶わない今だからこそ出来る、オンラインスタート留学についてご説明します。

大学院留学を1年間行なった場合の、オンライン留学と現地留学の費用の差

  オンライン留学 現地留学
渡航費(フライト代等) 0円 100,000円
保険料(海外旅行保険) 0円 270,000円
保険料(学生ビザ付随保険) 0円 50,400円($672)
学生ビザ申請料 0円 46,500円($620)
生活費(家賃、食費等) 0円(ご実家の場合 792,000円($10,560)
授業料 2,482,500円($33,100) 2,482,500円($33,100)
合計額 2,482,500円 3,741,400円

※費用は概算です。状況により上記以外に別途費用が発生する場合があります。
※Queensland University of Technology のMaster of Businessの場合の授業料です。
※保険料等は概算です。プランによって金額は異なります。
※生活費は家賃月額$700、食費月額$200で計算しています。
※為替レートは$1=75円で計算しています

オンライン留学で賢く費用を抑える

留学期間のうち1年間を日本からのオンライン留学に切り替えるだけで、約126万円の費用を抑えることができます。(Queensland University of Technology大学のMaster of Business専攻の場合)今まで費用の面から留学を諦めていた人も、この方法なら留学が叶うという人もいるのではないでしょうか。

オンライン留学の特性を生かしてさらに費用を抑える方法3つ

留学の一部をオンライン留学に切り替えるだけでも大幅な留学費用の削減にはなりますが、オンライン留学が主流になった今だからできる、さらに費用を抑える方法もあります。ここでは3つの方法をご紹介します。

【方法1:留学期間を短くする】渡航前に入学に必要な英語基準を満たそう

オーストラリアにある大学の入学基準となる英語力は高く、留学を希望される多くの方が、入学に必要とされる条件を満たすまで時間がかかってしまい、入学時期をずらさざるを得ないことも。現地に行っても、最初の数ヶ月から一年ほどを、英語力の向上だけに費やさないといけない、というケースもあります。入学基準に達する方法としては主に2つ。入学予定の大学の付属語学学校を卒業して大学の入学資格を得る方法と、英語試験(IELTSやTOEFLなど)を受験して必要スコアを満たす方法があります。

そこで、渡航前に大学の入学基準を満たす英語力を身につけておくことで、渡航後にすぐに大学の授業を履修し始めることができます。英語の勉強をする期間をオンラインに切り替えて留学期間を短くすることで、全体の留学費用を抑えることができますね。

また、授業の時間帯などが合わなかったり授業料が高額であるなどの理由で英語クラスの受講ができない場合は、英語試験で入学に必要な英語スコアを満たす方法もあります。

ICCコンサルタンツが展開しているICCアカデミーは、留学準備に特化した英語クラスを複数開講しています。

  • IELTSなど自力で対策が難しい英語試験の対策講座
  • 短期間集中インテンシブクラス

などもありますので、効率的に英語力を高めて留学期間を短くしたい方はICCコンサルタンツまでご相談ください。

【方法2:奨学金を得る】奨学金制度を利用して学費を抑えよう

オーストラリアの各大学は様々な奨学金を提供しています。例えば、2020年10月現在で条件や金額面で応募しやすい奨学金は以下の通りです。

大学名 奨学金情報(概要)
マッコーリー大学(Macquarie University) 年間$5,000分の授業料免除
クィーンズランド大学(University of Queensland) 授業料の12.5%免除
アデレード大学(University of Adelaide) 授業料の20%免除

各大学ごとの奨学金には条件があります。詳しくはお問い合わせください。
※2020年10月現在の情報です。
※詳細が変更する可能性がありますので、最新情報は必ずお問い合わせください

この他にも多くの大学が様々な奨学金を提供しています。ICCコンサルタンツは最新情報を常に把握していますので、ご興味のある方はまずお問い合わせください

【方法3:二カ国留学】マレーシアの大学に入学後、オーストラリアの大学に編入しよう

大学留学の学費を圧倒的に下げるには、最初にマレーシアに留学する方法もあります。マレーシアの大学は年間学費が約50万円から(大学による)と安価なだけでなく、完全英語の授業、質の高い授業、他国の大学への編入制度の充実など、留学先として魅力が満載です。専攻によってはマレーシアの大学で留学をスタートしてから途中でオーストラリアの大学に編入して卒業するという方法もあります。

ICCコンサルタンツはマレーシア大学留学オーストラリア大学留学の両国の留学・出願サポートに対応しています。複数の国をまたぐ留学プランのご相談も受け付けていますので、まずはどんな方法があるかお問い合わせください。

費用を抑えて大学・大学院留学の夢を叶えよう!

オンラインスタートの留学という新たな方法で、留学にかかる費用を抑えることが出来るようになりました。今だからこそ出来る工夫を駆使して、あなたも留学の夢を叶えませんか?


  • 自分に合った大学や専攻を知りたい
  • オーストラリア各大学の最新奨学金情報を知りたい
  • なるべく費用を抑えて留学したい
  • マレーシア大学とオーストラリア大学を組み合わせた留学プランを知りたい
  • IELTS対策が出来る日本語クラスを知りたい

あなたの留学に関する様々な疑問やお悩みにお答えします。提携のあるオーストラリアの大学の出願手続きを無料でサポートいたします!

まずは無料カウンセリングにお申し込みください。