トップ大学をはじめ、オンライン大学留学が可能です。
渡航ができなくても大学への進学をすることができます。
出願手数料無料!大学公認エージェント
オーストラリア大学留学ブログ最新情報

英語スコアを上げるには、どのテストがお勧め?

大学に留学するには、学部課程、大学院課程いずれもIELTS6.5程度、TOEFLで80点以上が必要となります。これらのテストは、リーディング(Reading)、リスニング(Listening)、ライティング(Writing)、スピーキング(Speaking)の4技能で査定されます。実はこれ以外にも大学が認める英語スコアがあるのをご存じでしょうか?

 

新たに注目されるDuolingo(デュオリンゴ)

オンラインで英語学習ができるアプリを運営するDuolingoが運営する英語試験がDuolingo test。IELTSやTOEFLがおよそ25000円〜30000円ほどするのに比べ5000円程度で受験が出来るのも魅力です。自宅でオンラインで受験出来、1時間程度の試験の結果が約48時間ほどででるため、急ぎで結果が必要!気軽にまずは受けてみたいと言う方にはお勧めです。

メリットがある反面、デメリットも。海外の大学の多くが認めてはいるものの、コロナ禍でIELTSやTOEFLなどが世界的に受験しづらいという状況を加味して認定している大学もあるため、一時的な措置として導入している大学もあります。また、受験時には部屋に受験者1名のみがいること、カメラに誰かが映り込むとテストは無効になるなどの条件もあるため、注意が必要です。

 

IELTS IndicatorやTOEFL Home Editionも認定スコアに!

指定された試験会場での受験が必要なIELTSやTOEFLも、コロナの影響を受け、思う様に試験会場に赴けない(試験中止になった)ことも。そんなときに、通常のスコアと同様に使える、自宅で受験が可能なIELTS IndicatorやTOEFL Home Editionなども新たに英語条件を証明するスコアとして認める大学が増えています。 但し、これらはコロナ禍で受験が困難な場合に利用可能ということで、留学開始時期など条件が付くこともありますので、注意して下さい。

 

IELTS・TOEFL・Duolingoの入学条件はこちら

英語力を示す条件として、各テストを認める大学や条件などは様々。ぜひご自身の希望する大学がどのテストを認めているかなどをご確認頂き志望校選択の参考にしてみて下さい。
(以下、情報は2021年5月25日時点での内容となります)

オーストラリア国立大学

  学部・大学院 準備コース(ファンデーションなど)
TOEFL
TOEFL Home Edition
2022年1学期までの入学に限る
IELTS
IELTS Indicator
2022年1学期までの入学に限る
Duolingo
 

シドニー大学

  学部・大学院 準備コース(ファンデーションなど)
TOEFL
TOEFL Home Edition
2023年までの入学に限る
IELTS
IELTS Indicator
2023年までの入学に限る
Duolingo ×

*認定している英語スコアは入学から3年前までに取得した物が有効となります。

 

メルボルン大学

  学部・大学院 準備コース(ファンデーションなど)
TOEFL
TOEFL Home Edition
IELTS
IELTS Indicator
Duolingo × ×

*認定している英語スコアは入学から3年前までに取得した物が有効となります。

 

モナッシュ大学

  学部・大学院 準備コース(ファンデーションなど)
TOEFL
TOEFL Home Edition
IELTS
IELTS Indicator
Duolingo ×
 

どうやって英語力を上げれば良いの?

合格を得るために必要な英語スコアですが、合格が決まった後も入学に向けて英語学習はとても大切です。日本にいながら着実に英語力を身につけ、留学に備えるなどスコアアップ、英語スキルアップに関するご相談もいつでも対応しています。
また、ICCには留学準備校としてICCアカデミーを併設しており、弱点を克服しつつ最短でスコアアップにつなげるための学習など、様々な授業をご提供しています。
無料の英語レベルチェックも可能です。

留学先に関するご質問はもちろん、準備や事前学習についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

もっと詳しくオーストラリアの大学について知りたい方へ!

あなたの留学に関する様々な疑問やお悩みにお答えします。
ICCでは、提携のあるオーストラリアの大学の出願手続きを無料で行っています。
ぜひICCの無料カウンセリングにお申し込みください。