《ICC マレーシア アンバサダーレポート vol.3》サンウェイ大学 Y.Kさん - サンウェイ大学の英語コースや日々の生活について –

ICC マレーシア アンバサダーレポート

ICCサポートプログラムを経てマレーシアの大学に現在在学中の学生さんからのレポートをお届けするICCマレーシアアンバサダー企画! 様々な大学・学部で勉強中の学生さんたちが生の声をお届けします!第3回目はサンウェイ大学の英語コースに通うY.Kさんが原稿を届けてくれました。

自己紹介

こんにちは。私はサンウェイ大学にあるIEP(英語コース)に在籍しています。英語コース修了後は国際観光学部に進学予定です。

こちらへ着いたのは4月の初めなので、まだ一ヶ月も経っておりません。以前の記事ではマレーシアの環境についてなどが書かれていたので、今回はサンウェイ大学の英語コースについてお話したいと思います。

どの大学へ入学するか迷っている方の、参考になれば幸いです。

サンウェイ大学の英語コースの授業内容

まずサンウェイ大学の英語コース、IEPには受ける授業が2つあります。“Writing Class”“Oral Class”です。入学してすぐにテストを受け、その結果で1から4までのレベルに分類されます。

わたしは今どちらもレベル3のクラスに通っています。1クラスは大体10人程度で、マレー、韓国、中国、ベトナム、アラビア系など、様々です。日本人はクラスに1、2名はいると思います。

レベル3のWritting classでは、主に教科書を使ったReading学習や、エッセイの練習、それから午後にはコンピュータを使っての学習があります。

レベル3のOral classでは、教科書を使ったListening学習、プレゼンテーションの練習と実践、グループでのDiscussionが主な授業内容です。

1学期が10週間あり、その中で中間テスト、期末テスト、課題提出があります。先生は個人面談でエッセイやプレゼンテーションのフィードバックをしてくださるので、分からないことも気軽に聞くことができます。

1日のスケジュール

私の1日の日程は、

8:30〜10:30 Writing class

10:30〜11:00 Break

11:00〜12:30 Oral class

12:30〜13:30 Computer class

となっており、終わった後は毎回みんなでランチを食べに行きます。ランチの後は図書館で勉強したりしています。

授業は、私には難しく感じます。レベル3の人達は、私以外ほぼスラスラと喋りますし、最初は先生が何言っているのか理解するのがやっとでした。

ただ、ちゃんと分からなかったところは、「どういうこと?」と質問すると分かりやすく教えてくれるので、分かったふりをしないことが大事だと思います!

私がサンウェイ大学で気に入っているところは、校内がカラフルで歩いているだけでワクワクするところです!もちろん、授業も楽しく、先生方も楽しい方達です!

授業以外の時間の過ごし方

平日は、図書館で勉強する以外に近くにあるサンウェイピラミッドモール(Sunway Pyramid Mall)でお買い物したり、部屋でくつろいだりしています。疲れてずっと寝ている日もあります。

サンウェイピラミッドモールは、寮から徒歩10分くらいのところにある大きなショッピングモールです。いろんなブランドが入ってるので、見て回るのがとても楽しいです。

日本でもお馴染みのブランドは私が見ただけでも、無印良品、ユニクロ、FOREVER21、H&M、ダイソーがありました!

夕食は、外にいる日は、みんなを誘って近くのレストランに食べに行きます。寮から出るのが面倒な日でも、下にカフェがあって、そこで食べたり持ち帰って部屋でも食べれるので、利用してます。

週末は、わたしは最初に宿題を片付けて、もう1日は友達とご飯に行ったり、買い物に行ったりしています!他の子はもうクアラルンプールやマラッカに遊びに行ったりしていました!

毎日刺激的でとても楽しい日々を過ごしています!

大まかな説明でしたが少しでもイメージは湧きましたでしょうか?

 

 

無料相談
資料請求
メールで相談
セミナーに参加
よくある質問
03-6434-1315
月〜金 10:00-18:30
ICCコンサルタンツ 東京オフィス
電話で相談

FOLLOW US ON