ベルビューカレッジ留学

Bellevue College

ベルビューカレッジ


特色

少人数教育できめ細やかな指導が特徴
グラフ

1966年に設立。ワシントン州では学生数第3位でありながら、学部授業は少人数制で行われるため、きめ細やかな指導を受けることができます。また、留学生を多く受け入れていることも特長で、世界各国から集まった留学生と交流を深められるのも大きな魅力です。


ビジネスと学部授業のバランスがとれたカリキュラム

  • 学部授業も受講でき単位取得も可能。
  • ビジネス関連の授業と幅広い分野を網羅する学部授業、100以上の講座の中から自由に選べる「社会人教養講座」など多彩な分野に挑戦できる。
  • 1クラス20~30人の少人数制。
  • 多様な国籍、年齢層の学生が集う。社会人も多く刺激的な環境。
  • 住みやすさでも評価が高い街、ベルビュー近辺に滞在。
facilities

コンピュータラボはワシントン州随一と言われ、最新機器を揃えています。IBP受講生ももちろん利用可能。学内はWi-Fiの環境が整い、テクノロジーが充実しています。

ベルビューカレッジコース(12ヶ月)

少人数で、アウトプットの多い授業が魅力のベルビューカレッジコース。 現地の大学生とともに、インタラクティブな授業を求めている方におすすめのプログラムです。 授業の他にICCが提供するビジネスセミナー「meet the professional」では、 シアトルで活躍する多くの現役ビジネスマンの講義が無料で聴講できます。

1期

英語・ビジネスコミュニケーション
ビジネス原論・社会人教養講座

2期

学部授業
インターンシップ準備

2期

学部授業
インターンシップ準備

4期

インターンシップ


大学概要

ベルビューカレッジ概要
ベルビューカレッジ写真
  • 創立年:1966年
  • 所在地:アメリカ・ベルビュー
  • 学生総数:38,000人
  • 学期:4学期制

大学ウェブサイト:http://www.bellevuecollege.edu/


ベルビュー・カレッジ修了生の声

熊倉絢香さん写真

学生留学

熊倉絢香さん

私がベルビューカレッジを選択した理由は、少人数制が自分に合っていると思ったからです。加えて現地の学生と一緒に学部授業を履修できるという点にも大変魅力を感じました。またシアトル周辺、特にベルビューは比較的治安のいい場所でもあり、これも決め手になりました。
Cafeteriaにはステージが設置されていて、毎週何かしらのイベントが行われていたように思います。学内選挙が行われたり、Halloween Partyが開催されたり、フットボールのシーズンになると巨大スクリーンが現れてみんなで一緒に観戦したりと、アメリカンな雰囲気を感じることができました。

私はビジネスについて学んだことが無かったのでより深く理解したいと思いInternational Businessを履修したり、アメリカでしか学べないことを積極的に勉強しようという思いからRace in the United StatesやPublic Speakingも履修しました。またAdvertising Companyでのインターンシップを希望していたのでAdvertisingやIntroduction to Mass Mediaなどインターンで活かせる内容の授業も選択しました。

斎藤華世さん写真

学生留学

斎藤華世さん

ベルビューカレッジを選んだ理由は、少人数制の 授業を現地の学生と受講できるので、文化の違いをより体感できると考えたからです。キャンパスは比較的コンパクトで、学習サポートをしてくれる環境が整っていました。特に 生徒が好きな時間に利用できるReading Lab にはお世話になりました。私は Reading が苦手でなかなか学習が進まなかったので すが、Reading Lab を進んで利用し英語力向上に努めました。授業は日本と異なり、少人数制で 参加型のものが多かったので最初は戸惑いましたが、先生や生徒との交流から得るものがとても 大きかったです。
特に印象に残っているのはPublic Speaking や Intercultural Communication などのコミュニケーションのクラスです。授業内にグループワークが必ずある授業を選び、積極的に現地の生徒と交流しました。また、 興味本位からハイキングのクラスも受講しました。2 週間に 1 度大学近くの山を登り、シアトル の自然を満喫しました。

川端秀典さん写真

学生留学

川端秀典さん

ベルビューカレッジはIBPプログラムの中でも最も歴史のあるコースでOBやOGの方も多く、ベルビューシアトル近郊はITや観光、貿易などインターンシップの選択肢も豊富です。シアトル近郊は名だたるグローバル企業の本社が集中したビジネス都市でもあり、ベルビューは特に綺麗で過ごしやすい街でした。ステイ先付近はウサギやシカなども多く出るくらい自然の多い場所だったので都会の喧噪を離れて生活できることに少しわくわくしていました。

英語研修についてですが、1クォーター目は主にビジネスで用いる会話やビジネスレターの書き方など、ビジネス英語に主眼を置いた授業内容になっていました。
2クォーター目は秋学期に始まるインターンシップの面接に向けた準備を行っていました。履歴書を書いたり質問対策をしたり、インターンシップ先のリサーチといった次学期に向けた準備が中心の授業でした。
3クォーター目はインターンシップ先決定に向けての最終の準備や進捗状況の報告が中心、4クォーター目はインターンシップ先で行っている仕事内容の共有や、よりインターンシップを充実したものにするためにどうすれば良いかを話し合う授業がありました。

山本遼平さん写真

学生留学

山本遼平さん

僕がBellevue Collegeを選んだ理由は、
1. 起業家精神溢れるシアトルでの出会いを期待していた
2. Bellevue Collegeの授業選択の自由度の高さに魅かれた
この2点です。 シアトルは多くの世界的企業を生んだ街です。自身の進路を確定する1年にするために、学生の枠に留まらない様々な出会いから刺激を受けたいと思っていました。また、Bellevue Collegeコースは自分で授業を選択できる幅が広く、実際にアメリカの大学生と一緒に受講できるのが魅力でした。グループワークメインの授業を選択する事で、価値観の全く異なる現地学生と共同作業を行う機会に恵まれました。日本人がいない環境下でグループワークを行うチャンスは初めてだったので全ての授業で新しい発見がありました。

カウンセリングはこちら
TEDxICU GLOBAL VISION ワシントン大学コース ベルビュー大学コース サンフランシスコ州立大学コース ウェストミンスター大学コース グリフィス大学コース 国際学生証ISICカード