COURSEIBP研修コース

多様性あふれるシアトルの中心地で学び、グローバル人材へと成長する。

シアトルセントラルカレッジ

大学生対象
社会人対象

<お知らせ>
2024年春出発より、アドバンスコースのみの開講となります。
OPTビザでは、全米から企業を探し、有給での就労も可能なステータスとなります。
これを機に益々参加されるIBP生のチャレンジを後押しして参ります。
*レギュラーコース、アドバンスコースは開講致しません。

ワシントン州最大の都市シアトルの中心地に位置し、活気のあふれる街“キャピトル・ヒル”に1966年に創立されたシアトルセントラルカレッジ。
町の中心に近いこともあり、地元の政治的な活動が身近に行われており、アメリカの政治活動を間近で感じることも。
また、様々な文化やバックグラウンドを持つ学生が学んでいるため多様性にあふれ、グローバル人材に必要な異文化理解をより深めることができるのも特徴の1つです。

特色

●シアトルの中心地「キャピトル・ヒル」エリアという抜群のロケーション。
●学部授業は対話力が身につく少人数制がメイン。
●世界80ヵ国以上から留学生が集まるダイバーシティ。
●希望の専攻を選択し、その分野の理解を深める。

年間スケジュール

アドバンスコース

指定の英語スコアをクリアし1学期から学部授業に参加する。

12ヶ月
(休暇を含む)
春スタート:3月中旬~翌年3月中旬
秋スタート:9月中旬~翌年8月中旬
1期(約3ヶ月)

学部授業受講(13単位)*

グローバルビジネス・IT・コミュニケーションより希望の専攻を1つ選択し、専攻の科目を現地学生とともに学ぶ。
*1学期から3学期まで同一分野を専攻し、4学期目のインターンシップではOPTを行います。
*大学の指定する必修科目が含まれます。

ビジネスセミナー(年10回以上)

2期(約3ヶ月)

学部授業受講(15単位)*

専攻の科目を現地学生とともに学ぶ。

ビジネスセミナー

3期(約3ヶ月)

学部授業受講(15単位)*

専攻の科目を現地学生とともに学ぶ。

ビジネスセミナー

4期(約3ヶ月〜12ヶ月)

OPT(Optional Practical Training)

アメリカで一定期間学んだ後に申請できるビザの一種。学習した分野に関連する職種で、全米を対象に最長12ヵ月、無給または有給で働くことを許可するものです。IBPでは約3ヶ月以上のOPT期間を定め、全米の現地企業でインターンシップ(有給または無給)を経験します。 ITイノベーション企業を中心に、観光、アート、メディアなどあらゆる業界で世界のトップをいくベイエリアはもちろん、西海岸や東海岸に移っての2都市研修も可能です。

IBP修了
詳しく知りたい方は個別相談!
ABOUT IBP
IBPについて
for WORKING PROFESSIONAL
社会人の方
for STUDENT
大学生の方
大変恐れ入ります。5月6日まで営業をお休みしております。ご相談をご希望の方はこちらからご予約ください。
ご予約
IBP International Business Professions