ABOUT IBPIBPとは

グローバルに活躍できる人材に成長する「IBPプログラム」

IBPは1989年にスタートした、大学での学びと実務研修を組み合わせた留学プログラムです。①短期集中の英語研修や大学での講義②ビジネストレーニング③現地企業でのインターンシップの3段階で、世界中で活躍できるグローバル人材を育成し、これまで4,800名以上がステップアップを果たしました。海外経験を積むだけではなく、その先の成功こそがIBPのゴールです。

IBPの1年

大学で学ぶ(9ヶ月)

英語研修

学部授業に必要なアカデミックスキル、ビジネスの現場で求められるビジネス英語などを集中的に学び、習得します。
●英語の4技能
●エッセイライティング
●論文の書き方
●ビジネスボキャブラリー など

学部授業

大学が開講している多彩な学部科目から、一人ひとりのキャリアにつながる科目を選択し、現地の学生と共に学びます。

ビジネストレーニング

IBPの独自プログラム。グローバル人材として必須のビジネススキルを習得するほか、インターンシップに向けて、企業リサーチから面接対策まで、必要なトレーニングを行います。
●カバーレター&英文履歴書の書き方
●面接対策
●クリティカルシンキング
●パブリックスピーキング
●異文化における商習慣の違い など
企業で働く(3ヶ月)

インターンシップ

現地企業や各種機関に自らアプローチし、インターンとして約3ヵ月間就業。組織の一員となって働き、成果を出すことが求められる実践型インターンシップです。
IBP修了後

帰国後

新卒キャリア
起業
国内外進学
など

IBP4つの特徴

01.学ぶ 英語研修/学部授業
英語の集中トレーニングや学部授業を受講し、英語力や専門知識を向上。
02.出会う ビジネスセミナー
およそ年10回開催されるIBP生限定のビジネスセミナーやネットワーキングの場を提供。
03.働く インターンシップ
現地企業でのインターンシップを約3ヶ月体験。ビジネスの現場で“働く”経験を得られる。
04.つなげる キャリアサポート
専任のキャリアコンサルタントが、IBP生一人ひとりのキャリアをサポート。
お問い合わせ