応募する
卒業生の体験レポート学校法人の方へ資料・応募要項ダウンロード 
03-6434-1315

2017年4月19日をもちまして、第27回IBPグローバル留学奨学金の応募受付は終了しました。
第28回グローバル留学奨学金の募集は、2018年2月〜4月を予定しています。

IBP留学に興味のある方はこちら

IBPグローバル奨学金について

名門校での学びと現地企業のインターンシップを経験する12ヶ月のビジネス留学は、グローバル人材へのパスポート。

グローバル人材が求められる日本。
「世界に飛び出し自分を成長させたい!」そんな意欲ある学生を応援するのがIBPグローバル奨学金です。

奨学生は、4500名以上の修了生を輩出しているビジネス留学「IBPプログラム」に参加します。
IBPプログラムの特徴は、2段階の学びと就職サポート。
英語学習、大学の授業、企業でのインターンシップ、就職コンサルテーションであなたの夢の実現をサポートします。

特待生は全額免除

奨学金特待生に選ばれると、学費・滞在費※が免除、準特待生は学費が免除されます。
できるだけ安い留学を探している、就職に強い留学にチャレンジしたい、グローバル人材として成長したい、そんな学生にとって、またとないチャンスです。

※プログラム費用以外は実費負担となります。

プログラムの流れ

9ヶ月

集中英語トレーニング

大学の授業に必要なアカデミック英語と、ビジネスの現場で求められるビジネス英語を短期集中で学びます。

学部授業

現地学生とともに、多様な学部、専攻の中から目的や興味に応じて学部授業を履修できます。※単位取得可能

ビジネストレーニング

インターンシップに備え、レジュメの書き方、面接テクニック、欧米企業で働くために必要となるビジネススキル等を学びます。

ビジネスセミナー

ビジネスセミナー、ネットワーキングイベント等、帰国後のキャリア形成に向けた様々なプログラムに参加することでできます。

next

3ヶ月

インターンシップ

約3ヶ月の実践研修。派遣業種は貿易、金融、マスコミ、IT、医療、食品、資源、農業、ファッション、音楽、政府機関等。

next

帰国後

就職コンサルテーション

キャリアコンサルタントによるサポートのほか、IBP修了生によるセミナーなど全面的な就職のサポートを受けることができます。

経験者からのメッセージ

IBP留学をお勧めする理由

IBP留学で学んだこと

わたしにとって、IBP留学とは

IBP修了生による学生のためのリアル留学レポート

IBPプログラムの奨学生に選ばれた学生のミッション

出発まで英語力の向上に努力すること

事前の英語力が高ければ高いほど、留学中に得るものが多くなります。
奨学生として、御自身の留学をよりよいものにしていただくために、英語力の向上に努力をすることをミッションとしています。

IBPプログラムを率先してリードし、
プログラムを全うすること

授業や活動に積極的に参加し、現地でもリーダーシップを発揮してくれることを期待しています。

あなたの留学を支援してくれた方々や、これから留学を検討する後輩へ、現地での活動をIBPのFacebookやWEBサイトを通じて報告します。
IBP留学担当者から、適宜ご連絡をさせていただくことがあります。
その場合は、ご協力をしていただくミッションがあります。

IBPプログラムを通じた
海外体験のレポートを提出すること

これから海外に羽ばたきたい後輩のために、あなたの留学体験を言葉でつないでいただきます。
これから留学を検討する方へ、先輩としてアドバイスをしたり、体験談、セミナーでの登壇などにお声かけさせていただきます。
(帰国後、各自担当者よりご連絡させていただきます)

修了生165人に聞きました!

「80%」がIBP後の進路に満足

満足したと答えた方で目立つのは、「理想的な職場に出会えた」「第一志望の会社から内定を獲得した」「希望していた仕事につけた」等のコメントです。

英語力が確実にアップ

留学スタート時、700〜750が平均的なTOEICスコア。実践力を磨きながら、TOEICスコアが確実にアップ。

実践力を重視するIBP

インターンシップの満足度

自ら目標設定し、将来に生かすためのインターンシップで、英語で働くことを体験し、既成概念にとらわれないチャレンジ精神が磨かれる

学部授業の満足度

ネイティブの学生と肩を並べ学び、現地学生と同じ基準で評価されるというチャレンジを乗り越えることは視野を広め、豊かな知識を身に付け、インターンシップに向けての大きな自信にも繋がる