第31回IBPグローバル留学 海外留学奨学生募集 第31回IBPグローバル留学 海外留学奨学生募集

第31回IBPグローバル留学 海外留学奨学生募集
第31回IBPグローバル留学 海外留学奨学生募集
   
4月15日(木)午前10時応募受付開始
4月15日(木)午前10時
応募受付開始
   
4月21日(水)午前10時 応募締切

※現時点での予定となっております。状況により予告なく日程や内容に変更が生じる場合がございますのであらかじめご了承ください。

     
      ワシントン大学、サンフランシスコ州立大学をはじめとする世界4ヵ国7大学と提携し、
名門大学での学びと現地インターンシップを通してグローバル人材に成長する留学、それが「IBPプログラム」。
日本の未来を担う学生を対象に、2021年・2022年のグローバル留学奨学生を募集します。

IBPグローバル留学奨学金について ABOUT

名門大学での学びと、現地インターンシップを経験する1年間の留学は、グローバル人材へのパスポート

めまぐるしく変化する世界で戦うために、グローバル人材が求められる日本。「世界に飛びだし自分を成長させたい!」

そんな意欲ある学生を応援するのがIBPグローバル留学奨学金です。

「IBPプログラム」は、これまで5,000名以上の修了生を輩出しているビジネス留学プログラム。帰国後のキャリアにつながる留学として学生のみならず、多くの社会人にも選ばれ続けています。合格した奨学生はこのIBPプログラムに参加し、グローバル人材を目指します。

IBPプログラムの特徴は、2段階の学びとキャリアサポート。

英語研修、大学の授業、現地企業でのインターンシップ、キャリアサポートで、あなたの成長、そして夢の実現をサポートします。

     

出発時期は2021年秋/2022年春/2022年秋から選択可能。

研修大学7校からご自身の目的にあった大学を選択し、定められた期間研修します。

特待生は全額免除

奨学金特待生に選ばれると、学費・滞在費※が免除、準特待生は学費が免除されます。
できるだけ費用をかけずに留学したい、就職に強い留学にチャレンジしたい、グローバル人材として成長したい、そんな学生にとって、またとないチャンスです。

※学費・滞在費以外は実費負担となります。

研修大学

アメリカ、イギリス、オーストラリア、マレーシアの大学で、現地学生たちと肩を並べて学びます。目標や興味に合わせて研修大学を選べます。

  • ワシントン大学(アメリカ・シアトル)
  • ベルビューカレッジ(アメリカ・ベルビュー)
  • シアトルセントラルカレッジ(アメリカ・シアトル)
  • サンフランシスコ州立大学(アメリカ・サンフランシスコ)
  • ウエストミンスター大学(イギリス・ロンドン)
  • グリフィス大学(オーストラリア・ブリスベン)
  • サンウェイ大学(マレーシア・クアラルンプール)

IBPのキャリアサポート CAREER SUPPORT

出発前から帰国後まで、IBP生一人一人の将来を
キャリアコンサルタントが一貫サポートします

帰国後のキャリア形成および就職活動を以下の方法でバックアップします

  • 個別面談
  • 面接対策と書類添削
  • IBP生限定の特別企業説明会
  • 国内外のグローバル企業の紹介

応援企業

IBP生を高く評価してくださる企業と連携し、特別セミナーを開催。

募集要項 GUIDELINES

応募資格
         

18歳以上の学生(2021年3月末日時点)

奨学生の種類
  • 特待生(学費・滞在費免除)2名
  • 準特待生(学費免除)12名
  • 優待生(学費一部免除)55名
研修期間

約12ヶ月(コースにより9ヶ月〜10ヶ月)

出発時期
         

2021年秋/2022年春/2022年秋

         

※現在、新型コロナウイルスの影響により、IBPプログラムの出発につきましては未定です。詳細はQ&Aをご確認ください。

         
「2021年秋出発」を希望する場合の注意点
         

● 2021年秋出発を希望する場合、合格発表から研修大学への出願準備期間が短くなりますので、各研修大学の参加条件を満たしている(または満たすことができる)かをご確認ください。応募時にスコアをお持ちでない場合、二次試験の面接時に提出できるようにご準備いただくことを強くお勧めいたします。

● ICC英語能力試験(無料:60分のマークシート形式)は東京、大阪のICCオフィスにて受験可能です。ご予約:お問い合わせはIBPグローバル留学奨学金事務局までお電話またはメールでご連絡ください。

応募/選考スケジュール
             
  • 応募締め切り: 2021年4月21日(水)午前10時
  •          
  • 第1次選考(書類)合否通知: 2021年4月23日(金)予定
  • ※合否は応募者のメールアドレスへお知らせいたします。4月23日(金)を過ぎてもメールが届かない場合は、事務局までお問合せください。
    ※合否通知の郵送はありませんのでご注意ください。
  • 第2次選考
  • 1)筆記試験(英語・ウェブテスト)および面接(オンライン)
    2021年5月16日(日)〜5月17日(月) ※予備日:15日(土)22日(土)
             
  • 最終合否通知: 2021年5月下旬 予定
  •         ※最終合否通知はメールおよび郵送にてお知らせいたします。
    ※応募/選考スケジュールは変更になる可能性がありますのであらかじめご了承ください。

応募のコツ TIPS

     

毎年たくさんの方から応募を頂くIBPプログラムのグローバル留学奨学金。
応募の際にあなたの意欲や想いが充分に伝わるよう、応募のコツをご案内します。

留学先の体験談 INTERVIEW

相談窓口と説明会 CONTACT & SEMINAR

相談窓口

IBPグローバル留学奨学金、その他留学に関するお問い合わせはすべて「ICCコンサルタンツ IBPグローバル留学奨学金事務局宛」にお問い合わせください。


IBPグローバル留学奨学金事務局(ICC国際交流委員会/ICCコンサルタンツ内)
(10:00〜18:30/土日祝は除く)

●お電話でのお問合せ:03-6434-1315

コースに関するお問合せ等、応募前の個別相談も随時受け付けております。遠方の場合はSkypeでのカウンセリングも承っておりますので、お気軽にご相談ください。
個別相談(カウンセリング)のご予約
メール相談

         

説明会

※詳細が決まり次第ご案内致します。

よくある質問 FAQ

奨学金の詳細について、教えてください。
       
種類としては、特待生(2名) 、準特待生(12名)、優待生(55名)の3種類があります。それぞれに定められた免除金額、またそれに伴う学生の負担額は、コース、時期によって異なります。詳細については事務局までお問い合わせください。
応募資格について教えてください。
2021年3月末時点、18歳以上の学生であれば応募資格があります。
英語の筆記試験があると聞きました。
英語力が低くてもよいのでしょうか?
選考においては応募者の潜在力(この留学によってどの程度成果を上げて自らを向上させることができるのか)を考慮することとしており、英語力のみに焦点をあてることはありません。
最終的な結果はいつ頃でるのでしょうか?
       
5月下旬頃までに最終選考通知がご登録のメールアドレスに届きます。合格の場合、6月中旬までに合格受諾の可否を決定していただきます。