プログラム内容

Program

留学先はアメリカ合衆国のワシントン州シアトル市。豊かな自然と温暖な気候で知られると同時にマイクロソフト社やボーイング社、スターバックスなど、名だたるグローバルカンパニーの本拠地としても有名なビジネス都市です。シアトル・プレミアムコースではワシントン州の美しい自然に囲まれつつ、世界のビジネストレンドを肌で感じられる環境のなか、語学とカスタマーサービススキルを習得することができます。実習先(※)であるシアトル・タコマ国際空港は世界各国のエアラインが就航する広大なエアポート。様々な国の人が行き交う中、空港スタッフの一員として世界で通用するサービス・ホスピタリティを実践的に学ぶことができます。
※無給の空港案内業務

研修校 ALPS Language School

少人数クラス(最大8人まで)とプライベートレッスンで個人的指導が受けられるアットホームな語学学校です。高度なトレーニングを受けたフレンドリーなスタッフが、スピーキング、リスニング、ライティング、読解、発音、テスト対策などの個人ニーズに重点を置いたクラス指導をしてくれます。
校舎はシアトルのダウンタウンから徒歩20分、キャピトル・ヒルの活気溢れるメインストリート、ブロードウェイに位置しています。ブロードウェイには、シアトル大学とシアトルセントラルカレッジやカフェ、レストラン、劇場、映画館、高級店が軒を連ねる、明るく活気に満ちた場所です。学校周辺では常に興味深いアクティビティが発見できます。

※無給の空港案内業務

プログラムスケジュール

6ヶ月コース









1ヶ月 2ヶ月 1ヶ月 2ヶ月
集中英語トレーニング
(15h/w)
集中英語トレーニング
(10h/w)
集中英語トレーニング
(15h/w)
空港で実務トレーニング
(実習)※
〔20〜30h/w〕
空港で実務トレーニング
(実習)※
〔10〜20h/w〕
カスタマーサービス
(5h/w)
カスタマーサービス
(10h/w)
フォローアップ英語
(5h/w)
※無給の空港案内業務

9ヶ月コース









3ヶ月 1ヶ月 2ヶ月 1ヶ月 2ヶ月
集中英語トレーニング
(20h/w)
集中英語トレーニング
(15h/w)
集中英語トレーニング
(10h/w)
集中英語トレーニング
(15h/w)
空港で実務トレーニング
(実習)※
〔20〜30h/w〕
空港で実務トレーニング
(実習)※
〔10〜20h/w〕
カスタマーサービス
(5h/w)
カスタマーサービス
(10h/w)
フォローアップ英語
(5h/w)
※無給の空港案内業務

POINT1

CPRトレーニング

プログラムにはCPR(心肺蘇生法)トレーニングも。実務で役立つ救急法のスキルが身につきます。

POINT2

TOEIC×2回

留学先でTOEICを2回受験できます。自分の英語力がどれだけ伸びたか確かめる機会に。

プログラム内容

step1

集中英語トレーニング

1クラス8名以下の少人数制授業で、エアライン業界で通用する実践的な英語力をみっちりと鍛えます。特にSpeakingとTOEICに力を入れたカリキュラムとなっており、9カ月コースでは1日1時間、ネイティブ講師とのプレイベートレッスンも。

step2

ホスピタリティ研修

AIP生のための特別授業で、空港・旅行サービスの基本を学びます。ビジネス&接客英語、サービス業・空港で使用する専門英語、英文履歴書の書き方、面接準備講座、救急法など様々な指導を受けます。実習※や就職活動に役立つ内容です。
※無給の空港案内業務

step3

国際空港で実務トレーニング

シアトル・タコマ国際空港にて案内業務の実務トレーニング(実習)※に励みます。インフォメーションデスクやバゲッジクレームエリアで空港の実務を体験。計200時間以上の研修を通して学んできた英語とカスタマーサービスを実践します。希望に応じてホテルやショッピングモールでの研修も可能です。
※無給の空港案内業務
※無給の空港案内業務

シアトル・プレミアスコースの特徴

<プロの声優によるボイスレッスン>

シアトル・プレミアムコースでは、日本でも活躍していたプロの声優が、日本語・英語の美しい発声や正しい発音をAIP生だけに特別指導します。機内や空港内を想定したドラマ形式のレッスンで聞き取りやすい発声・発音が自然に身につき、面接や実際の実習中に堂々と受け答えができるようになります。

<ボーイング博物館見学ツアー>

シアトルに本社があるボーイングの航空博物館ツアーに参加することができます。

<エアライン経験者との交流会>

エアライン業界で活躍されている方をゲストに招いた交流会に参加することができます。
※ツアーや交流会等のアクティビティは変更になる可能性がございます。

<シアトルでの生活>

アメリカ西海岸に位置するシアトルは、「エメラルドシティ」の名を持つ美しい街です。紺碧の海と豊かな緑に囲まれ、治安もよく、シアトルに暮らしていると言えば誰もが羨むほど。シアトルマリナーズの本拠地に、スターバックス1号店に…と、見どころ満載の観光都市として有名なのはもちろんのこと、マイクロソフトやアマゾンなどの先端企業発祥の地であり、世界のビジネスを動かすパワーに満ちています。
シアトルはカナダとの国境に近く、課外活動でカナダを訪れる場合も。
研修校(ALPS Language School)、実習先(シータック空港)は同一エリアになります。

滞在先

留学期間中は、地元の家庭でホームステイし、24時間生きた英語に触れながら生活します。場所はダウンタウンから少し離れた閑静な住宅街で、研修校のALPS Language Schoolまでは40〜60分。通学に不便を感じることなく、落ち着いた環境の中でリラックスして毎日を過ごせます。
ビーチリゾートで知られるカリフォルニア州サンディエゴに滞在し、語学力とエアライン業界で必要な専門スキルをじっくり磨きます。サンディエゴはメキシコとの国境に近く、メキシコ文化を色濃く映すエキゾチックなリゾートシティ。同時に州内第2位の人口を有する大都市としての顔も併せ持ち、近年では大手IT企業や医療・製薬関連の企業、ラボが集まる研究都市の一面も。世界中のツーリスト、留学生、ビジネスマンが利用するサンディエゴ国際空港での実務トレーニング※では、ダイバーシティを体感しながらよりプロフェッショナルな業務に携わります。
※無給の空港案内業務

研修校 Converse International School of Languages/CISLI

研修校のConverse International School of Languages/CISLIはサンディエゴの中心地にあり、周辺にはショッピングモールやレストラン、映画館などが軒を連ねます。30年以上の歴史を誇り、授業は1クラス8名以下の少人数制でアットホームな雰囲気。世界中が留学生が集まる環境で国際感覚を磨きます。

プログラムスケジュール

6ヶ月コース(6月開講/12月開講)









3ヶ月 休暇
一週間
1ヶ月 2ヶ月
集中英語トレーニング
(18h/w)
フォローアップディスカッション
(1h/w)
空港で実務トレーニング
(実習)※
(6〜20h/w)
カスタマーサービス研修
(7h/w)
集中英語クラス
(18h/w)
空港で実務トレーニング
(実習)※
(3〜12h/w)
空港で実務トレーニング
(実習)※
(3〜12h/w)
※無給の空港案内業務

10ヶ月コース(5月開講/11月開講)









1ヶ月半 3ヶ月 休暇
一週間
4ヶ月 2ヶ月
集中英語トレーニング
(18h/w)
集中英語トレーニング
(18h/w)
フォローアップディスカッション
(1h/w)
空港で実務トレーニング
(実習)※
(6〜20h/w)
集中英語トレーニング
(18h/w)
スキル別強化英語クラス
(7h/w)
カスタマーサービス研修
(7h/w)
空港で実務トレーニング
(実習)※
(3〜12h/w)
※無給の空港案内業務

12ヶ月コース(3月開講/9月開講)









2ヶ月 1ヶ月半 3ヶ月 休暇
一週間
4ヶ月 約2ヶ月
集中英語トレーニング
(18h/w)
集中英語トレーニング
(18h/w)
集中英語トレーニング
(18h/w)
フォローアップディスカッション
(1h/w)
空港で実務トレーニング
(実習)※
(6〜20h/w)
集中英語トレーニング
(18h/w)
スキル別強化英語クラス
(7h/w)
カスタマーサービス研修
(7h/w)
空港で実務トレーニング
(実習)※
(3〜12h/w)
※無給の空港案内業務

POINT1

CPRトレーニング

プログラムにはCPR(心肺蘇生法)トレーニングも。実務で役立つ救急法のスキルが身につきます。

POINT2

TOEIC×2回

留学先でTOEICを2回受験できます。自分の英語力がどれだけ伸びたか確かめる機会に。

プログラム内容

step1

集中英語トレーニング

1クラス8名以下の少人数制授業で、エアライン業界で通用する実践的な英語力をみっちりと鍛えます。約10段階のレベルに分かれてListeningとSpeakingを集中的に学習。AIP生は特別TOEIC対策クラスも受講して英語色をアップさせます。

step2

ホスピタリティ研修

AIP生のための特別授業で、空港・旅行サービスの基本を学びます。ビジネス&接客英語、サービス業・空港で使用する専門英語、英文履歴書の書き方、面接準備講座、救急法など様々な指導を受けます。実習※や就職活動に役立つ内容です。
※無給の空港案内業務

step3

国際空港で実務トレーニング

サンディエゴ国際空港のインフォメーションセンター内に訪れるお客様へのご案内業務に携わりますが、全て英語で対応。しかし、事前にしっかりと準備するので安心です。また実習中に学校でのフォローアップ研修も行われます。
※無給の空港案内業務

サンディエゴ・プロフェッショナルコースの特徴

<実習先(サンディエゴ空港)のアクセスの良さ>

サンディエゴ国際空港はサンディエゴ中心部から約3km、昇降客数は年間約1700万人でありながら敷地面積は広くなく、その混雑ぶりは有名です。実務トレーニング中(※)は、空港内のインフォメーションセンターに自席が用意され、世界中から訪れるお客様の応対を任されます。AIP生にも高い英語力に加えてプロとしての働きを求められますが、自分の実力がアップしていることを日々実感できるはず。
※無給の空港案内業務

<シャドーイング研修>

空港の実務トレーニング※では、先輩スタッフの横について影のように仕事を見守る「シャドーイング研修」から始まります。はじめは日本人スタッフの横について、接客方法のアドバイスを受けながら研修。次に、現地人のシニアトレーナーの横について、シャドーイングで実務を学びます。AIP生に対して親切に温かく接してくれる先輩ばかりなので安心です。
※無給の空港案内業務

サンディエゴでの生活

留学先はロサンゼルスから南へ160km、メキシコ国境に接する巨大リゾートシティ・サンディエゴ。美しい海岸線が南北に伸びメキシコ文化が息づくスポットを随所に残しているかと思うと、中心部には高層ビルが立ち並び、エリアによって多彩な表情を見せてくれます。富裕層が多いのも大きな特長。世界中のセレブリティがバカンスに訪れるビーチリゾートの空気を満喫しながら、のびのびと学び、暮らせます。
サンディエゴはメキシコ国境に近く、開放的なムード。 研修校(Converse International School of Language/CISLI)と実習先(サンディエゴ空港)はごく近く。

ホームステイor学生寮が選べる

滞在形式は、ホームステイまたは学生寮から希望に応じて選べます。ホームステイ先のホストファミリーはアメリカらしく、人種は様々。学生寮は様々な国の留学生が暮らし賑やかなVantaggio、アパート感覚の一人暮らしが基本となるIsland Inn、J-Street Innが用意されています。