出願手数料無料!大学公認エージェント
オーストラリア大学留学ブログ奨学金やビザ、大学に関する最新情報

国際的評価が高い!マッコーリー大学のサポート

世界大学ランキングで国際的な大学としてトップ10にランクインしているマッコーリー大学。
マッコーリー大学は多岐にわたる評価基準である教育や施設・アクセスなどの評価カテゴリー全てで最高評価を受けているほど、世界的な評価が高い大学なのです。

そんな国際的評価が高いマッコーリー大学は留学生も多く受け入れており、学生の総数は約40000人ほどで、そのうち留学生の数は約8500人(34%)ほどいます。

そんなマッコーリー大学で”留学生向けに”無料で提供されているサポートの内容について今回ご紹介します。

 

コンテンツその1:アカデミックサポート

1-1:ラーニングスキル

自分が完成させた課題(アサイメント)を教授/講師に提出前に、フィードバックを受けられるサービスです。ここではラーニングアドバイザー(learning advisor)から評価を受けることが出来ます。さらに、アカデミックスキルとライティングスキルを向上させるためのワークショップも実施されており、そういったセッションに参加することが出来ます。

課題の評価は成績に含まれていることがほとんどです。その課題を点数が付けられる前に評価してもらえると、結果的に成績向上につながります!

 

1-2:スタジオシティ(studiosity)

このサポートでは、文法やスペルチェック・レポートの構造などのライティングフィードバックとチューター(個別指導員)から会計や統計、数学などの科目を1対1でのライブチャットでスタディーサポート(study support)を受けることができます。
24時間年中無休で提供されているサポートなので、困った時にいつでも頼ることが出来ます。

 

1-3:計算サポート

数学や統計などの数字を扱う定性的なスキルが必要な教科を取らなければならない人達向けのサービスです。このサービスではワークショップを提供しており、学生は無料で参加することができます。現在はオンライン(zoom)ではありますが、サービスを提供し続けています。

 

1-4:PAL

このサポートは、すでにコース/科目を履修済みの先輩学生からアドバイス・ヒントを受けることが出来ます。先輩学生から履修中の科目/コース、試験についてのアドバイスを受けられるため、自分の成績向上をさせられるようになっています。

 

1-5:スタディーバディ

このサポートでは同じコース・単元を勉強している学生とつながれるように枠組みを提供しています。同じコースの学生とつながれることで友人になることもできるし、勉強のモチベーションをあげることもでき、一緒に勉強することで助け合うことが出来ます。
同じことを勉強している友人がいることで、困った時にすぐに頼ることもできるし、相談もできるので良いことづくめです!!

 

1-6:HDRサポート

学生が知識や自信を高められるように、専用のラーニングサポートとワークショップを1年間通して常に提供しています。
学生は自分が参加したいイベントに登録することで、ワークショップに参加できるようになっています。オンライン化の現在でも、ワークショップは提供されています!

キャンパスに行けなくても、学生のスキルを伸ばす機会をマッコーリー大学は提供し続けています!!

 

コンテンツその2:パーソナルサポート

2-1:ファイナンシャルサポート

このサポートでは、12か月以上オーストラリアに滞在している学生で経済的な問題に直面している学生を対象に提供されているサポートです。学校独自に提供しているサポートで、今回のコロナのような伝染病などによって支払い遅延などの経済的困難が発生した場合に受けることが出来ます。
他にも留学生が受けられる政府の特別支援の情報提供なども行っています。

 

2-2:宿泊施設サービスサポート

このサービスは学生が何らかの緊急的な問題に直面したときに受けられるサービスです。
一時的に資金を提供したり、資金困難な学生にホームステイを提供したり、マッコーリー大学とパートナー契約をしており、柔軟な支払い対応やオプション対応をしてくれる施設に学生を案内するサービスを提供しています。他にも学生が契約したコンドミニアムの家主などと問題が発生した場合に、アクセスできるアプリの提供も実施しており、学生の滞在先に対するサポートが充実しています。

 

2-3:食料提供サポート

マッコーリー大学はフードバンクと提携しており、マッコーリー大学の学生は彼らから食料を毎週受け取る権利が与えられています。緊急食事券やキャンパス内の食事パッケージも提供しています。

 

2-4:コミュニティーサポート

マッコーリー大学には学生の状況・条件に合ったコミュニティーが存在しています。
同じ大学で勉強している学生とつながれるピアメンターの紹介。
スポーツや文化・趣味・宗教など、学生個人に合ったコミュニティーの案内も行っています。
コミュニティーに参加することで、友人の幅の広げられる上に、英語の練習も出来ちゃいます!

 

パーソナルサポートのほとんどは、基本的には学生が緊急時にサポートが必要になった際に提供されるものがメインですが、異国の地では、言語も文化も違う中でトラブルに直面するとパニックになってしまうかもしれません。こういったサポートが実際に緊急事態に受けられるということはとても重要です!!

マッコーリー大学では、留学生向けに就職サポートやヘルスサポートも行っています。全ての学生を対象にではなく、留学生に向けてのサポート体制が整えられているというのも国際的な評価が高い要因なのかもしれませんね!!

 

マッコーリー大学にもっと興味がある方へ!

あなたの留学に関する様々な疑問やお悩みにお答えします。
ICCでは、提携のあるオーストラリアの大学の出願手続きを無料で行っています。
ぜひICCの無料カウンセリングにお申し込みください。