トップ大学をはじめ、オンライン大学留学が可能です。
渡航ができなくても大学への進学をすることができます。
出願手数料無料!大学公認エージェント

大学留学とは

高校卒業後の進学先としての留学や、一旦は日本の大学を卒業した後、専攻を変更するなどの目的で再度学士号を取得するために「学部課程」への留学を希望する方向けの留学タイプです。オーストラリアの大学に入学し、卒業を目的とした人に適した留学タイプです。

大学により、高校卒業後に直接大学入学が可能な場合と、大学進学準備コース(ファンデーション・ディプロマ)を経由して入学する場合があります。

大学留学4つのメリット

最短3年での学位取得が可能

オーストラリアの大学は文系であれば3年で学士課程(Bachelor)が修了。日本でいう「大卒」と同じ学位を取得することが可能です。そのため、大学入学前に進学準備コース(ファンデーション)や英語コースに通うことになったとしても、4年から4.5年ほどで大学卒業をすることが可能です。
近年はオーストラリアの大学のランキングなどが注目を浴び、企業などから高く評価されているため、就職する際にも不利になることはありません。

1年次から専門知識が学べる

入学後すぐに、経済や法律などそれぞれの専攻にあわせて専門科目の履修が始まるのが特長。自身の専門性をいち早く高められる他、専攻に関心が高い学生の中で学習出来るため、切磋琢磨しながらの議論や、リサーチなどの共同作業を行いながら学習を進めていきます。

海外での研修を含めたフィールドワークも活発

専門性を高めるため、専攻によっては海外での研修を含めたフィールドワークやインターンシップを単位として認定する大学、コースも多数あります。教科書や教室内だけでの学習に縛られず、実践的に学ぶことができるのはもちろん、今後のキャリアと結びつけて様々なことを体験できるのも魅力です。

論理的な思考やコミュニケーション力を高める授業構成

科目ごとに講義(レクチャー)と少人数式ゼミ(チュートリアル)の学習形式がとられているため、単に受講スタイルで知識を身につけるだけでなく、活発なディスカッションやグループワークを通じて理解を深めることができます。