検索結果:11件

大学院でマーケティングを勉強し、インターンシップにも挑戦。卒業後、現地就職へ。

鈴木聡美
駒澤大学経営学部卒業後、5年間電子部品商社にて勤務。QUT付属語学学校を経てQUT Master of Integrated Marketing Communicationへ進学。卒業後はブリスベン、ゴールドコースト、シドニーにキャンパスを構える語学学校Langportsのマーケティング部門に就職。
留学期間:2013年6月〜2015年12月
専攻(Master):マーケティング

社会人8年目にMBA留学を決意。現地で出産・子育てをしながら勉強中。

森繁人
社会人8年目、新しいことに挑戦したいと考え、MBA留学を決意。勤務先の留学制度を利用し、約二年間、オーストラリア名門MBAの一つマッコーリー大学への進学を叶える。現地で出産、子育てにも奮闘しながら通学中。
留学期間:2016年9月から2018年9月(卒業予定)
専攻(Master):MBA

英語で学ぶ力と専門性を身につけるため留学を決意。Trinityカレッジから奨学金も獲得。

関美那子
高校時代の成績が評価され、Trinityカレッジで奨学金をもらいながらファウンデーションコース(July Fast Track)を約半年間受講。2018年1月にコース修了、2月〜メルボルン大学へ進学し、教養学部(Arts)で政治・国際学、社会学を専攻中。
留学期間:2017年6月から現在
専攻(Bachelor):政治・国際学、社会学

大学在学中に最後のチャンスと思い、留学を決意。日本人が少ないアドレードへ。

田村晴菜
日本の大学を一年間休学し、アデレード大学へ「Study Abroad」のプログラムとして参加。前期に受講した大学付属の英語学校を経て、後期に大学の授業を履修。帰国後は日本の大学に戻り、現在就活中。
留学期間:2016年8月〜2017年6月
専攻(Bachelor):教養学部(Arts)

国内受験を考えるも良い大学が見つからず、真の英語生活に浸るため海外留学の道を選択。

橋本英美里
高校3年生の夏、ICC AcademyでIELTS対策講座に参加し、一年間英語対策をした上で、2016年7月に渡豪。テイラーズカレッジでファウンデーションコースに約一年間通い、Certificate of Academic Excellence(学業優秀賞)を受賞。2017年7月〜シドニー大学にてGovernment and international relation(政治・国際関係学)とanthropology(人類学)を専攻中。
留学期間:2016年7月〜現在
専攻(Bachelor):政治・国際関係学、人類学

NZ高校留学からオーストラリアへ。クイーンズランド大学で学んだ環境学を活かして就職!

尾上慧
ニュージーランドのダニーデンにあるコロンバカレッジで高校生活を修了後、クイーンズランド大学Bachelor of Environmental Management(環境マネジメント学部)に進学し、2017年に卒業。2018年2月~日本国内の大手ホテル業界で勤務予定。
留学期間:2012年2月〜2017年8月
専攻(Bachelor):環境学

学生時代の就活に納得いかず。通訳翻訳のプロを目指してオーストラリアへ。

斎田章文
大学卒業後、将来通訳士・翻訳士として働くことを目指し、留学を決意。事前にICC AcademyでIELTS対策を行い、十分に英語力を身につけてから、2016年8月に渡豪。2017年2月〜現在マッコーリー大学Master of Advanced Translation and Interpreting studies(通訳・翻訳)専攻中。
留学期間:2016年から現在
専攻(Master):通訳翻訳

看護師として勤務後、留学の夢を諦めきれず、渡豪。国際保健政策の道を目指し、名門ANUへ進学。

葛野明日香
日本で大学を卒業後、看護師として勤務。2016年、ワーキングホリデーで渡豪。2017年4月〜ANU Access English受講後、2017年7月〜現在ANUのMaster of International Relations(国際関係学)専攻中。
留学期間:2017年から現在
専攻(Master):国際関係学

メルボルン大学在学中、建築国際コンペで最優秀賞受賞。卒業後、大手建設会社に就職。

佐野勇太
東京都出身
留学期間:2013年12月~2016年2月
留学先:メルボルン大学建築学 修士号

通訳を志し勤めていた会社を退職、キャリアチェンジとしての大学院留学

秋山名子
東京都出身
留学期間:2004年11月~2006年6月
専攻:翻訳通訳学 修士号