3ステップで完了!英語で1分間の応募動画を撮ろう

bsa_banner

現在、オーストラリア・クィーンズランド州への5ヶ月間の留学が支援される『Best Semester Abroad』というコンテストが開催中です。

航空券から学費、生活費、宿泊費がサポートされる奨学生に選ばれるためには、1分間の動画を撮ってエントリーすることが条件付けられています。

動画のクオリティよりも大事なこと

「動画なんて撮ったことない……」という方でも大丈夫。動画のクオリティよりも、選考員が重視するのは人柄や情熱。

・クィーンズランド州に留学したい理由が明確な方
・クィーンズランド州での5ヶ月で1番夢に近づけそうな方
・努力家でやる気のある方

上記に当てはまる方を、1分間の応募動画の中から探していきます。「チャレンジしてみたい!」という方、以下の3STEPでエントリーしましょう!

STEP1 まずは、伝えたいことを整理しよう!

応募動画は1分以内という条件。短い時間の中で簡潔にあなたの想いを伝える必要があります。あなたが留学をしたい理由、どんな夢を持っているのか、どんな人柄なのか、まずは伝えたいことを整理してみましょう。

動画の中に含めた方が良さそうなトピックは、以下の3つ。

・自己紹介
・留学したい理由
・どんな夢を持っているのか

背伸びする必要も、難しく考える必要もありません。ただし応募動画はもちろん英語となりますので、不安がある方は誰かに添削してもらいましょう。

STEP2 スマホの動画撮影機能で撮影

スマホで撮影できる動画

動画撮影のためにビデオカメラを買う必要はありません。最近のスマートフォンには動画撮影機能がついていますので、それを活用しましょう。iPhoneであれば、カメラ機能の中からビデオ撮影モードが選べるようになっています。

動画応募のメリットは、何度でもやり直せる点。撮影してチェック、気になるところ直してまた撮影、チェック。これを繰り返して納得いく動画に仕上げていくことが可能です。

STEP3 エントリーと投票

動画ができあがったら、さっそくエントリー。応募期間は6/26までですが、それまでに100票を獲得しておく必要があります。100票を獲得した動画のみが選考対象になるため、なるべく早めにエントリーを完了させて、家族や友達に投票をお願いしておきましょう。

この3STEPでエントリーは完了!あとは100票を集めて、選考結果を待つばかり。

応募のポイントは2つ

今回の奨学生募集プロジェクトは「動画応募」という珍しいスタイルのため、戸惑う方も多いかもしれません。でも、大事なことは2点。

・動画のクオリティよりも、「人柄」「想い」「情熱」。
・100票を獲得するための早めの応募。

世界各国の応募者がすでにエントリーを開始しています。あなたもこの3STEPを踏むことで、夢の第一歩をスタートさせませんか?

info

ロンドンオフィスの深野です。インターンシップが組み込まれている IBP プログラムの魅力の一つに、現地で独自に開催しているセミナーがあります。 ロンドンでは、現地に駐在している社長がビジネスを語る『Global Lead…

Company name「株式会社BAKE」 1986年北海道生まれ。慶應義塾大学商学部2年時に休学し、IBP36期生として米国シアトルのワシントン大学に留学。大学卒業後は丸紅に就職し、菓子食品課で流通菓子の営業などに従…

5ヶ月間の生活費、宿泊費、航空券、学費などがサポートされる、オーストラリアのクィーンズランド州政府主催奨学金プロジェクト『Best Semester Abroad』。 6/26が〆切となりますが、応募動画の制作は進んでい…

将来航空業界での就職を目指す、エアライン留学プログラム。アメリカの空港でインターンシップができる人気のプログラムですが、なんと今回、その中でも特に人気のサンディエゴコースで滞在費がディスカウントになります! エアライン留…

学生向け奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN」の募集が7/1にスタート! 大学生の留学費用をサポートする「トビタテ!留学JAPAN」の奨学金制度。日本の未来を担うグローバル人材育成のために、政府と企業が一体となって運営さ…

根強い人気のキャビンアテンダント・グランドスタッフへの道。航空業界への就職は依然として狭き門であり、就職活動でのライバルも多いです。 そこでICCでは2001年、エアライン業界への就職を目指す学生・若手社会人を対象に、「…

皆さん、こんにちは!ブリスベンオフィスの清水です。 毎回好評の「Women in the Global World」ですが海外で成功、またはご活躍されている女性をお招きし女性目線からのお話を伺うキャリアトーク会として女性…

社会人、アラサー女性の留学に悩みはつきもの 「私の人生、このままで良いのかな?」 社会人になってしばらくキャリアを積んで、この先の人生について心配になる女性は多いと思います。また、学生の頃にできなかった「留学」について、…

今、「機会があれば留学をして英語力を高めたい」と願う社会人の方が増えています。ビジネス留学のプログラムを提供している ICC にも、仕事帰りの社会人の方が多く来社されます。ただ、学生とは異なり社会人留学のハードルは高く、…

先週、”大学生夏休み特別企画” の一環で『アメリカビジネス留学&外資系企業就職セミナーを』開催いたしました!昼間のセミナーにも関わらず、夏休み中ということで多くの大学生にご参加いただきました! ゲ…