Vol.2 TRUST ENGLISH ACADEMY

Company name「TRUST ENGLISH ACADEMY」

name
profile

1972年、長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。大学卒業後、長野県下の銀行で5年半勤務した後、IBP25期生として米国シアトルのワシントン大学 に留学。帰国後は長野県内の進学塾で10年間に渡って、大学受験生を指導。2014年4月に独立し、トラスト英語学院を開校。
大学時代にTOEICと出会い、2015年1月までに48回受験し、990点満点も達成。実用英語技能検定1級合格。ブログ「英語道」は、英語学習や子育ての話題が豊富で、アクセス数は30万件を超える。

現在のお仕事

01

トラスト英語学院の代表として、大学受験や資格試験合格のために必要な英語を教えています。かつての私がそうであったように、中学時代は英語ができても高校に行くと英語が苦手になってしまう方は少なくありません。大学受験の壁の高さゆえ、後ろ向きに考えてしまう方も非常に多いです。さらに悪いことに、大学受験英語を教えられる人は多くありません。良き指導者に出会えないことで大学受験英語を敬遠してしまい、自分の可能性を狭めているとしたら、こんなに悲しいことはありません。大学受験では文系・理系を問わず、英語は必須科目ですし、大学入学以後もついて回ってくる科目です。社会人になってからも昇進昇格のためにTOEICの点数を求められることも不可避です。大学受験を突破し、本当のなりたい自分になる。英語の勉強を通してポジティブな自分になる。英語の資格試験に合格することで人生をプラスに変えたい。そんな方々を応援するべくトラスト英語学院は存在します。

福澤さんにとってのIBPとは

02

大学卒業後から約5年半、長野県の銀行で営業担当として勤めていました。30才を前に自分の今後の人生を思い描いたとき、自分の好きなことを仕事に活かしたいと感じ始め、自発的に学習し続けてきた英語で生きていこうと決意し、IBP留学を決断しました。留学前はTOEIC800点、英検は準1級を取得していましたので、自分でもある程度英語ができるという自負がありましたが、渡米初日からその自信は崩れ去り、一日目のベッドの中で悔し涙を流したのを覚えています。その時から試行錯誤しながら独自の勉強方法を続けた結果、留学3ヶ月目にいわゆる breakthrough があり、自分の中で英語力が確実に伸びていると実感しました。そして同期のIBP生に英語学習のサポートする機会も増えてきた頃、英語を教えることに充実感を覚え、自分のやりたかったことは「英語を教える」ことだったのだと悟りました。自分が人生をかけてやりたいことを見つけられるチャンスを与えてくれたIBPは、私の人生の転機です。その頃から抱き始めた「自分の英語学校を開きたい」という夢も実現しています。IBPは私の人生を後押ししてくれる強力なサポーターですね。

 

info

アメリカを代表する世界都市の一つ、サンフランシスコ。観光地としてはゴールデンゲートブリッジ、ランバート通り、フィッシャーマンズワーフやアルカトラズ島などが有名で、アメリカ最古にして最大のチャイナタウンがあるのもサンフラン…

根強い人気のキャビンアテンダント・グランドスタッフへの道。航空業界への就職は依然として狭き門であり、就職活動でのライバルも多いです。 そこでICCでは2001年、エアライン業界への就職を目指す学生・若手社会人を対象に、「…

先週、”大学生夏休み特別企画” の一環で『アメリカビジネス留学&外資系企業就職セミナーを』開催いたしました!昼間のセミナーにも関わらず、夏休み中ということで多くの大学生にご参加いただきました! ゲ…

社会人、アラサー女性の留学に悩みはつきもの 「私の人生、このままで良いのかな?」 社会人になってしばらくキャリアを積んで、この先の人生について心配になる女性は多いと思います。また、学生の頃にできなかった「留学」について、…

皆さん、こんにちは!ブリスベンオフィスの清水です。 ブリスベンでは「Women in the Global World」として海外で成功、またはご活躍されている女性をお招きし女性目線からのお話を伺うキャリアトーク会を2ヶ…

こんにちは。Global Visionブリスベン支局の松岡華乃と名取あかねです。 今回は私たちが参加しているIBPビジネス留学プログラムグリフィス大学コースの語学研修プログラム期間での授業以外の時間の過ごし方についてご紹…

こんにちは、今日の記事は、Global Visionブリスベン支局の名取あかね、松岡華乃が担当させていただきます!   IBPビジネス留学プログラムグリフィス大学コースの生活の様子について 学内 日用品スーパー 街の様子…

現在、オーストラリア・クィーンズランド州への5ヶ月間の留学が支援される『Best Semester Abroad』というコンテストが開催中です。 航空券から学費、生活費、宿泊費がサポートされる奨学生に選ばれるためには、1…

ロンドンオフィスの深野です。インターンシップが組み込まれている IBP プログラムの魅力の一つに、現地で独自に開催しているセミナーがあります。 ロンドンでは、現地に駐在している社長がビジネスを語る『Global Lead…

今、「機会があれば留学をして英語力を高めたい」と願う社会人の方が増えています。ビジネス留学のプログラムを提供している ICC にも、仕事帰りの社会人の方が多く来社されます。ただ、学生とは異なり社会人留学のハードルは高く、…