アメリカ留学中に外国人ばかりの少林寺拳法部に入部。大会でパフォーマンスも

シアトル留学中の小堺久実さんにインタビュー

アメリカ留学少林寺拳法

今回は、アメリカシアトルで少林寺拳法道場に通い活躍された小堺久実さんにお話を聞きました。
シアトルで自分の特技を活かした居場所を築くまでの道のりは、簡単なものではなかったようです。

少林寺拳法をはじめたきっかけは何ですか?

高校時代から合気道をやっていたのですが、大学の新入生歓迎の際にクラブの雰囲気の良さに惹かれて少林寺拳法部に入部を決めました。
特にシアトルで少林寺をやろうとは思っていなかったのですが、到着直後の4月にあったシアトル桜祭りで、少林寺のパフォーマンスをやっているのを見て、声をかけたのがきっかけです。

道場には5月の最初から通い始めましたが、最初は道場に通っている人がみんな日本人ではない人ばかりで、英語で練習が行われるのに慣れるのが大変でした。
でも通っているうちに、少林寺をやっている事もあり皆さん日本に興味のある人ばかりで、すぐに打ち解けられ、少林寺を通じてたくさんの友達が出来ました。

現地の学生とのパフォーマンス

シアトルで少林寺拳法の演舞

その後、9月にベルビューカレッジで開催されるパフォーマンスに出ることになり、シアトル大学の学生のルースと一緒に組んで演舞をする事になりました。
道場で一緒に練習する時間をなかなか作ることができず、先生の家まで行って練習させてもらったこともありました。
先生が難しい技をたくさん取り入れたこともあり、練習はとても大変でした。やりきった後、ルースとはただの練習相手という関係から本当の友達になれました。

11月のカリフォルニアでの大会に出ないかと先生に言われ、ボスキャリやインターンシップ探しと重なるためにずいぶん悩みましたが、ルースと話し合い二人で演舞に出場する事に。
体調不良なども乗り越え練習を頑張ったのですが、大会直前にルースが怪我をしてしまい、出場が出来なくなる事態に。

結局、一人での演舞に切り替え大会に出場する事になりました。精神的に辛いこともありましたが、ルースがカリフォルニアまで応援に来てくれて、何とか一人での演舞をやりきることが出来ました。
この経験から、常にポジティブでいる事の大切さを学ぶ事が出来ました。

帰国後の日本での目標

シアトル留学少林寺拳法部の食事 3月には帰国することになりますが、少林寺は世界共通という事を今回の留学で実感しました。
この経験を今後活かしていくのが今の目標です。たとえば、日本で少林寺をやっている人と、シアトルでやっている人の交流の機会を作るなど、何かしらの形にいていきたいですね。

小堺さんが利用したIBP留学についてはこちら:
海外インターンシップとキャリア留学 IBPプログラム

留学生活

こんにちは。Global Vision ブリスベン支局の阿波田瞳、金瑠香、山本優衣です。私たちは現在IBPビジネス留学プログラムグリフィス大学コースに参加しています。 留学を考えている人の中には、英語力の向上はもちろん、…

皆さん、こんにちは!ブリスベンオフィスの清水です。 先週末は日中の気温が40度を超え50年ぶりにホットな11月だったブリスベンです。 ただ真夏でも日本のような熱帯夜は少ないブリスベンですのでIBPプログラム参加をご検討の…

  ウエストミンスター大学コース 50期生 創価大学経済学部経済学科3年(プログラム参加時)。留学前にもさまざまなプロジェクトや国際交流・リーダーシッププログラムなどを通して積極的に海外へ渡航し、土台を構築。留…

留学する時には、皆さんいろいろな目的をもって来られると思います。でも果たして、留学で本当にその目的を達成できるのか、不安に思うこともあるのではないでしょうか。 もしそうだとしたら、今からご紹介する IBP 生、世羅侑未(…

日本でアクティブに活動していたりすると、「留学先でもサークルやクラブを立ち上げてみたい」と思うことがあるのではないでしょうか?しかし、慣れない環境でどうやってクラブを立ち上げ、活動を広げていけば良いかわからない、という人…

  ワシントン大学コース 50期生 日本で半導体系商社に勤めた後、社会人留学。IBP 留学前には3ヶ月間フィリピンで語学留学を経験。渡米後、ベンチャーに強い興味を持ち、日本とシアトルのスタートアップコミュニティ…

現在ロンドンに留学中の外山聖(そとやま しょう)さんは、9月に留学をしたばかり。 そんな彼は今ロンドンのサッカーチームに夢中です。ビジネス留学であるIBPに参加しながら、スポーツにもチャレンジしている外山さんに、今の生活…

IBP ビジネス留学プログラムの中でも、現地の学生と一緒に学部授業が受けられることで人気のベルビュー・カレッジ。中でも最も人気が高い授業の一つが『The United Nations』です。 その理由の一つは、ニューヨー…

グリフィス大学コース 50期生 立教大学経営学部国際経営学科3年(プログラム参加時)。IBP留学前には、アメリカのシアトルやカナダのトロントで各1ヶ月間の語学・インターンシップ留学を経験した。3学期中から学部授業と並行し…

こんにちは。Global Vision シアトル支局の石田麻実と黒瀬友梨です。私たちは、それぞれ日本で社会人を数年経験した後、2017年9月よりIBP ビジネス留学プログラムに参加しています。 前回の記事(ベルビューカレ…