日本人訛りが気になる?実は「イギリス英語」の実態は訛りだらけ

イギリス英語と言えば、一昔前の BBC で使われていたような “クイーンズイングリッシュ”、あるいは”容認英語” と呼ばれる正統派英語のイメージが強いのではないでしょうか?


※エリザベス女王は “容認英語” の代表

でも、イギリス英語と一口にいっても、実はたくさんの方言があります。ロンドンはイギリス中から人が集まってきているので、さまざまな方言に触れることができるのもロンドン留学の醍醐味の一つと言えます。

イギリス英語の訛りって?

最近は、映画やドラマなどでロンドンの “コックニー訛り” が注目を浴びていますが、その他にも “エスチュアレイ” というテームズ川沿い地域の訛りがあります。


※サッカーのデビッド・ベッカム選手は代表的なコックニー訛り

サリー州などを中心に話されている南部訛りは「上品」とされていますし、コーンウォール、デヴォン、サマセット州などの西部訛りは素朴な印象、バーミンガムは独自の訛りで知られています。北部に行くと、ヨークシャー州の北部独特な訛りや表現は、南部の英語と全く違って聞こえます。

ランカシャー州の人たちは自分たちの英語が一番美しいと誇りを持っていますし、ニューカッスルやダラム地域の人が話すジョーディー訛りのリズムは耳に心地良く、スコットランドや北アイルランド、アイルランド本国のアクセントは時折、別の言葉のように聞こえます。この他にも実にたくさんの方言が英国には存在するのです。


※映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』では、女優アン・ハサウェイがヨークシャー州の訛りに挑戦

大学の授業で使われる「英語」の実態

大学の授業においては、イギリス人学生に加えて、流暢な英語を話すヨーロッパや中東の人たちも交じっています。しかし、それぞれ訛りを全く気にせず、積極的にディベートに参加しています。

日本人も負けずにどんどん発言しなければならない場面がたくさん出てきますが、ここで大切なのは、「どう」話すかよりも「何を」話すか。「日本人訛り」を気にする必要は全くありません。

多国籍で国際色豊かなロンドンだからこそ、多様な英国の方言や外国訛りを耳にする機会は多いです。あまり訛りを気にせず堂々と話すことができるようになれば、留学を通して得られるものもより多くなるでしょう!

※キャリアアップにつながるビジネス留学IBPの英国ウェストミンスター大学コースホームページはこちら。
http://www.iccworld.co.jp/ibp/university/Westminster/

留学生活

留学でいろいろな国の人と知り合うためには、どんな方法があるでしょうか? 私が2016年春から留学しているシアトルのベルビューカレッジには『Asian Pacific Islander Student Associatio…

こんにちは。Global Vision ブリスベン支局の青木太一と金森裕実です。私たちが参加している IBP ビジネス留学プログラムグリフィス大学コースの1学期目の語学研修プログラムについて、全5回にわたってご紹介してい…

現在ロンドンに留学中の外山聖(そとやま しょう)さんは、9月に留学をしたばかり。 そんな彼は今ロンドンのサッカーチームに夢中です。ビジネス留学であるIBPに参加しながら、スポーツにもチャレンジしている外山さんに、今の生活…

皆さん、こんにちは!ブリスベンオフィスの清水です。 先週末は日中の気温が40度を超え50年ぶりにホットな11月だったブリスベンです。 ただ真夏でも日本のような熱帯夜は少ないブリスベンですのでIBPプログラム参加をご検討の…

こんにちは。Global Visionブリスベン支局の阿波田、金、山本です。私たちは今IBPビジネス留学プログラムで、オーストラリアのブリスベンにあるグリフィス大学に留学しています。 今回は第2回目の連載として、『インタ…

サンフランシスコオフィスマネジャーの宇野沢文枝です。IBP ビジネス留学プログラムのサンフランシスコオフィスがあるのは、市内にあるコワーキングオフィス、Digital Garage。日々イノベーションが盛んに起こっている…

シアトルで活躍する日本人の方にお話を伺うこの企画、今回はシアトルでバイオベンチャー Acucela Inc. を立ち上げた窪田良さんにお話をお聞きしました。 話を聞いた人:窪田良(くぼた・りょう)MD, PhD Acuc…

こんにちは。Global Vision ブリスベン支局の青木太一と金森裕実です。私たちが参加しているIBPビジネス留学プログラムグリフィス大学コースの1学期目の語学研修プログラムについて、全5回にわたってご紹介しています…

  ワシントン大学コース 50期生 慶應義塾大学商学部商学科既卒(プログラム参加時)。小学3~6年の3年間を香港で過ごした経験を持つ。留学中はスタートアップでのボランティアを通して起業家と密接に関わり、デジタル…

今回の記事では、マーケティングを学ぶ事を目的にIBP留学を決めためいなさんを紹介します。彼女が1年の留学を終えて一番感じるのは「IBP留学で自分の人生が変わった」という事。どのような経験をされたのでしょうか? 留学中にビ…