SUPPORT COMPANYIBPを支援する企業

ダイキン工業株式会社

日本のものづくり力で世界と勝負。人を基軸とした経営で人と企業の成長を図る

業界・会社の魅力

世界No.1空調メーカー「DAIKIN」

機械メーカーの魅力は「日本のものづくり力で世界と勝負できること」です。これまで、機械業界をはじめとした日本のものづくりは、円高や成長国企業の台頭などの様々な困難を克服し、他国にない競争力を構築してきました。しかし、グローバル化が進む今日、海外企業との競争はこれまで以上に激化しています。目まぐるしく様相を変える世界情勢に常にアンテナを張り、海外の市場開拓など、世界を相手にスピード感を持って勝負を挑めることが機械メーカーの醍醐味であると思います。

当社は海外事業比率が70%を超える世界No.1シェアの空調メーカーで、海外145か国に展開。日本の卓越した環境技術や製品を海外に発信しています。私達は、世界No.1の座をより強固なものとするために、グローバル展開を加速させており、活躍の場は世界に開かれています。また当社は、一人ひとりの成長の総和が企業の発展の基盤であるという信念から、「人を基軸とした経営」を掲げています。若手でも、思いをもった人にはチャンレンジの場を与える風土があり、個々人がやりがいをもって働き、持てる力を最大限に発揮しています。

グローバル人材(IBP生)に期待すること

異なる価値観を繋ぐブリッジパーソン

価値観やバックグラウンドの異なる人を結びつける、「ブリッジパーソン」となってほしいと思います。国際化が浸透する今日、様々なバックグラウンドを持つ人と共に働くことが、一般的になりつつあります。そのような人々と、一つの目標にベクトルを合わせ達成をするには、個々人がお互いのバックグラウンドを認めた上で、それぞれの知識、知恵を持ち寄って活発にコミュニケーションすることが必要となります。そこで生まれる良い意味での「摩擦」を経験しながらも、お互いを深く理解しあえると思います。そのような経験をすでに留学先、インターンシップでされてきた皆さんの力は社会で活かされることでしょう。

また、海外に出たからこそ再発見できた日本人としての自分の強みを活かし、それぞれの価値観の良い所を引き出して欲しいと思います。海外で様々な価値観に触れ、価値観の違いを理解し楽しむことすらできる皆様が、多様な人材を結びつけ、成果を生み出すブリッジパーソンとして、社会に貢献することを期待しています。

留学中にやっておくといいこと

実体験の蓄積と日本人としての自己の再発見

一番大事なのは、「実際に自分で経験すること」だと思います。インターネットでグーグルすれば、大抵のことが調べられる今、大事なのは情報ではなく、実体験です。どこかで聞いた情報をあたかも自分のもののように語るのではなく、泥臭く自分の足で動いて経験値を稼いで下さい。そこで得た経験が皆様の血となり、肉となり、仕事でもプライベートでも、困難に直面した時の力となるはずです。

経験を蓄積していく一方で、「自分を見つめなおすこと」も大切です。今後、世界はこれまで以上にフラットになり、私達は世界中の人材と横一線で比べられるようになるでしょう。その時に備え、日本から海外に飛び出したからこそわかる、日本人としての自分の強み・弱みを再発見しましょう。また、自分がどんな仕事に就きたいのかを考えることも忘れてはなりません。限られた就職活動期間の中で、心の底からわくわくできる仕事と出会うのは困難です。留学中は、思う存分、自分の視野を広げ、過去の経験をもとに、自分が一番目をキラキラさせて働くことができるのはどんな仕事・環境なのかを考えてみてはいかがでしょうか。答えが出たら、インターンシップでその仕事を実際に体験できると良いですね。

当社で働くIBPの先輩の「なぜこの会社に入社を決めたのか?」

若手にチャンスを与えてくれる風土と真摯に人と向き合う姿勢

世界No.1空調メーカーとして海外に活躍の場が開かれていることはもちろんですが、私の入社の決め手は、「若手にチャンスを与えてくれる風土」でした。やりたいと手を挙げる、思いをもった人には、思い切ったチャンスを与えてくれることに、惹かれました。私自身も、入社初日からプレゼンを任されるなど、様々なチャンスを頂き、早速、当社の若手にチャンスを与えてくれる風土を体感しています。加えて、面接やセミナーを通じて、当社の人と向き合う姿勢に好印象を抱きました。他社の選考は私達が会社から一方的に選ばれている印象しか持たなかったのですが、当社の選考では、私達と会社、互いが選び合うという前提のもと、私と真摯に向き合ってくれました。また、面接やセミナーでお会いする社員の皆様、一人一人が、どのようにお客様や社会に貢献しているかを生き生きと語っていらしたこともあり、自分もそのようになりたいと思い、入社を決意しました。

結婚と同じで、入社できるのは結局一社ですし、たくさん内定をもらった人が幸せな会社生活をおくるとも限りません。皆さんが自分にあった会社に進まれることを心よりお祈りしております。セミナーなどで、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

ベルビューカレッジコース修了
2015年入社:齋藤裕也さん

ダイキン工業株式会社

〒530-8323 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル

各種冷凍・空調機器、空気清浄機、油圧・潤滑機器、フッ素化学製品などの製造、販売、輸出

従業員数:単独 7,036名/連結 70,263名(2018年3月31日現在)

お問い合わせ