ABOUT IBPIBPとは

IBPグローバル・ビジネス・プラクティス

自分自身でキャリアを描き、
世界を舞台に活躍できる人材へ。
インターンシップを成功へ導く
IBP独自開発カリキュラム
グローバル人材の育成を目指した、IBPプログラム。このIBPに欠かせないのが、インターンシップです。 このインターンシップを成功に導くのが、グローバルビジネスプラクティスです。
インターンの成功。
それは企業探しから始まり、
事業への貢献と自身の実績作り
インターンシップ先探し、そして起業での業務、事業への貢献、それら全てがあなたの実績になるのがIBPのインターンシップです。
ただの体験型のインターンではないIBPだからこそ、事前のビジネストレーニングで準備します。
インターンシップを成功に導く、3つの軸
グローバルに通用するビジネススキル

グローバルビジネスで求められるスキルを習得。どこでビジネスを行う場合でも必要となるコミュニケーション力(伝える・聞く・意見をまとめる力)、ドキュメンテーション力(情報整理力・ストーリー構成力)、マネジメント力(目標管理、プロジェクト&タスク&時間管理、チーム管理)を養成します。

●カバーレター・履歴書の書き方
●Linkedin講座
●モックインタビュー(模擬面接)
 連続ノック
●チームビルディング
●面接対策
●パブリックスピーキング
●電話スキル など

グローバルビジネスパーソンとしての教養

その国やその業界の商慣習を知らないままビジネスを行っても、成功につながらないのは各国共通の事実。グローバル・ビジネス・プラクティスでは、そうした課題を解決するために日常業務で必要な知識はもちろん、ビジネスの相手を理解するために重要な情報や知識を学び、それぞれのコミュニティに入る準備を行います。

●異⽂化におけるビジネスカルチャー
●海外におけるポジションリサーチ⽅法
●ビジネスマナー
●産業界への理解 など

IBPでしか実現できない。実際の企業へコンサルティングプロジェクト

企業や団体の課題にソリューション提案を行い、企画採用をめざします。

企業のリアルなビジネス課題をIBP生が考察し、ソリューション提案を行う発信型ビジネスプロジェクト。3ヵ月かけてグループごとにアイディアを練り、実際の企業や団体にプレゼンテーションを行って企画の採用をめざします。

※コース、時期により、フィールドワーク型研修になることもあります

実践力に徹底的にこだわる理由
鍵は「実践力」。
海外を舞台に挑戦するあなたのために作られた、準備トレーニング
●IBP修了時に、インターン経験があなたの実績になるために。インターンシップの成功をゴールとします。
●学び、理解し、実行する。これを繰り返すことで、思考力と実行力を習得します
●インターンが始まれば、全てが本番。だからこそトレーニングは本番さながらのアウトプットを目指します
事例:企業へのコンサルティングプロジェクト
現地企業があなたのクライアント。
実際に基づく企業課題に、コンサルタントとしてソリューション提案に挑みます。
●【実施の企業課題】現地スタートアップから、グローバル大手企業まで。皆さんに課題を提供します。
●【求められる思考力】自分のアイディアや分析力を海外で試します
●【チームビルディング力】チームでプロジェクトを進めること、チームビルディング
●【コミュニケ—ション力】クライアントの利益を考え、英語で説得に挑みます

1ヵ月半
課題発表

企業・団体の担当者から現在の事業戦略や
ブランディング戦略などをヒアリングします。

分析・アイディア出し

少人数チームでグループワーク。
アイディアを出したり裏付けデータの収集分析を進めます。

中間発表
中間発表

アイディアを担当者に発表して、
実現に向けた具体的なフィードバックを受けます。

1ヵ月半
アイディア修正・深掘り

グループワークにより、中間発表で決めたプランのブラッシュアップ、
関連企業への問い合わせなどを進めます。

最終発表

企業・団体担当者にプレゼンテーションを行い、企画の採用をめざします。

これまでに
企業・団体へ提案した
プロジェクト例
○日本法人を顧客に持つロンドンのコンサル企業へのソリューションアイデア提案
○日本の現状を分析し、世界の主要国の一員としての日本の国策具体案の提言など
○地元ワイナリーに日本人観光客を呼び込むためのビジネス・マーケティングアイディア提案
○東北地方にオーストラリア人を呼び込む観光プラン提案
大変恐れ入ります。5月6日まで営業をお休みしております。ご相談をご希望の方はこちらからご予約ください。
ご予約
IBP International Business Professions