VOICES 修了生の声
コースで探す
キャリアで探す
インターン先で探す
検索
キャリア、ビジネス、IBPがよくわかる「GLOBAL INSIGHT」
ビジネス留学情報ブログ「GLOBAL VISION」
2023年
石上 栞菜
KANNA ISHIGAMI
出身校:上智大学
コース:サンウェイ大学教養コース
キャリア:大学生
留学期間:2022年8月〜
インターンシップ先:Bee Informatica.Sdn.Bhd.

私にとってIBP留学は、人生の分岐点と言える大きな影響がありました!

IBP参加を決めた理由はなんですか?

留学×インターンの双方の経験を得られる点を魅力に感じていたためです。元々ボランティア経験をきっかけに東南アジアが大好きになり、次はビジネス経験を東南アジアで積めないか?と考えていました。同時に英語力を高めるためには、海外インターンだけで終えるよりも学問とビジネスの双方から英語スキルの向上を目指せるI B Pのプログラムの方がぴったりだと思い、選びました。

留学の目標は何でしたか?

・国際社会に通用するコミュニケーション力を身につける
・多様な文化や価値観に触れ自分の目指す生き方を確立させる

学部授業は何を履修しましたか?

Public Speaking, Fundamentals of College Writing, Bahasa Melayu Komunikasi 2, Communication and social engagement, Principles of Advertising, Introduction to global business, Mass media and Society, Human Resource Management

印象に残った授業やその内容やグループワークの様子など、分かる範囲で教えてください。

授業は比較的少人数が多く、私の所属していた教養コースの学部(ADTP)は、テストが30%で残りはグループワークやプレゼンなど、多様なコースワークが割合を占めていたため、他の生徒と密に関わる機会が多く楽しかったです。先生によって授業スタイルやコースワークの内容に色があるのも面白いと思いました。特にお気に入りは後期に履修したPrinciples of Advertisingという授業です。先生がとてもフレンドリーで授業の内容に飽きないだけでなく、広告について基礎から学ぶことができ、実際に広告動画を作成するなどの課題もあり学びになるものが多かったです。


インターンシップはどのように見つけましたか?また、どのような業務を行いましたか?

マレーシア現地オフィスの方が案内して下さったセミナーにインターン先の代表が登壇されており、その繋がりでご紹介いただきました。業務はマーケティング7割(SNS運用、webinarの企画など)、3割が代表のサポート(投資家向けの資料作成など)でした。

インターンシップで得たもの、学んだことはなんですか?

やりきる力:スタートアップで次々とやるべき事が降ってくるような会社だったので、慣れない作業に直面する場合が多々ありました。ただそこでめげずに周りを頼りながら物事を推し進めること、言われたことにそのまま従うのではなく、自分でも常に「このやり方が最適なのか?」「これが進む先で本当に合っているか?」を自問自答する事、この2つを意識する事で、物事を達成する能力が身につきました。

大学の授業、インターンシップ以外ではどのような活動をしましたか?

現地の高校生向けのビジネスコンテストの運営に携わりました。スポンサー獲得のために、慣れない英語で企業の方に電話・メールでのアプローチをした経験が、その後のインターン先や帰国後のビジネス経験にも大いに役立っています。

留学中、苦労したことはなんですか?

英語には一番苦労しました。特に生活が慣れてくると、自分の英語力の成長が停滞しているのでは?と悩まされた事もあります。ディープな会話も臆する事なく英語でできるよう、日本に帰ってからもインプットを続けたいです。
また、個人的には、留学先で日本の就職活動を両立して行ったため、精神的にしんどい直面が多々ありました。


留学中、一番の出会いはなんですか?

インターン先の代表と同期たちです。代表からは、今後社会人として働く上で大切にしたいマインドを沢山学ばせて頂き、そこから自身も起業に興味を持つようになりました。また、同期たちは支え合う戦友のようなポジションでなんでも話せるような仲になりました。

一番成長したと思うことはなんですか?またその理由も教えてください。

周りを気にしないマインドと、問題解決能力が最も成長したと思います。
マレーシアでは、多様な民族や文化が入り混じっているので、誰も「このあり方が正しい」と決めつけず、お互いの生き方をいい意味で干渉せずに尊重し合っているように思えました。日本で暮らすとそれを100%実践するのは難しいかもしれませんが、周りを気にせず自分軸で生きる事は忘れないようにしたいと思っています。また、問題解決能力に関しては、大学やインターンはもちろん、日常生活でも異国の地ならではのトラブルがつきものだったので、そこで冷静に対処する事で自然と身につきました。

留学してご自身にどのような変化がありましたか?

今後の将来のビジョンが大きく変わりました。「東南アジアを含めグローバルで活躍できる仕事をしたい」から、「東南アジアに移住したい」「海外でビジネスをしたい」という明確な目標ができました。まずは日本の企業で働きビジョンが変わる可能性はあるが、留学をして外の世界に出ていなければ得られなかった価値観だと思います。

就職活動では、IBPの経験は生かされましたか?

面接時に留学先での経験を話す事で自分という人間のアピールになったのはもちろん、留学生活の中で自分を見つめ直す機会があった事で、有意義な自己分析にもなりました。

今後の目標、ビジョンなどを教えてください。

直近の目標は、まず大学をきちんと卒業する事です。笑
そのために卒論に力を入れると同時に、まずは社会人になる前に色んな人と出会って色んな世界を知りたい。そこから自分が将来視野に入れている起業にどの分野なら情熱を注げるのか、自分のペースで考えていきたいと思います。

これからIBP留学を検討している方にメッセージをお願いします!

自分の人生の分岐点だと言ってもいいくらい、この留学経験は自身にとってプラスの影響がありました。留学に来てからの不安は色々あると思いますが、実際に来てみたら本当になんとかなります。なので、迷っていたら是非挑戦の道を選んでほしいです!心から応援しています

コースで探す
キャリアで探す
インターン先で探す
検索
キャリア、ビジネス、IBPがよくわかる「GLOBAL INSIGHT」
ビジネス留学情報ブログ「GLOBAL VISION」
大変恐れ入ります。5月6日まで営業をお休みしております。ご相談をご希望の方はこちらからご予約ください。
ご予約
IBP International Business Professions