VOICES 修了生の声
コースで探す
キャリアで探す
インターン先で探す
検索
キャリア、ビジネス、IBPがよくわかる「GLOBAL INSIGHT」
ビジネス留学情報ブログ「GLOBAL VISION」
2023年
竹谷 俊哉
TOSHIYA TAKETANI
出身校:立命館大学
コース:サンフランシスコ州立大学
キャリア:大学生
留学期間:2022年8月〜
インターンシップ先:人材派遣・サービス

自信を持って自分らしさを表現できるようになりました!

IBP参加を決めた理由はなんですか?

「唯一無二の海外留学」というフレーズに引かれ、実際にカリキュラムが充実していたから。また、社会人の参加や大手企業のサポートがあり、効果を信用できたからです。

留学の目標は何でしたか?

  • 世界で活躍できるビジネスパーソンになるためのファンデーションを構築すること(ビジネス関連知識及び実践経験、英語運用能力含む)でした。
  • 日本では経験できないことを体験すること(在米起業家やビッグカンパニーHQ訪問など)でした。

学部授業は何を履修しましたか?またその理由を教えてください。

評価の厳しい教授が担当する授業を履修するようにしていました。その理由は、長期的に見て自身の成長レンジが広くなるからです。
・IBUS590 International Environmental Analysis
・IBUS593: Doing Business in Europe
教授の厳しさリサーチは、IBP修了生の方から教えていただいたり、専用サイトで検索することも可能です。

授業の内容、クラスの人数、国籍などわかる範囲で教えてください。

内容はチームプロジェクトが多かったと思います。企業及びマーケット分析からブランドの海外展開マーケティング戦略立案、最後はプレゼンテーションを行い、評価を受けるという流れでした。人数は20名程度。日本の大学の大講義のような授業は無い、もしくは限りなく少ない印象です。国籍は授業開講対象によって異なります。国内生向けでは米国人が大半、国際生向けではアジア、ヨーロッパ(日本以外には中華系、フランス)が多くいました。他に、モンゴル、ケニア、ロシアやトルコの学生もいて非常に多国籍でした。


インターンシップはどのように見つけましたか?

内定を頂いたものでは方法は2つありました。一つ目は、ポジション紹介プラットフォームの利用(主にQuick USA, Vivinavi, Pasonaなど)です。二つ目は、SNSのダイレクトメッセージ機能の利用(主にLinkedIn, Facebook)です。私の体験上、後者の方が広いレンジで探せると思います。具体的な方法は、①いきなりディシジョンメーカーにメッセージ、②ネットワークイベントで連絡先交換した人にメッセージと言った方法です。コツは文章に簡潔さとロジック、熱意を込めることです。詳しく知りたい方はサポートできます!

インターンシップで得たもの、学んだことはなんですか?

得たものは社会人としての常識。学んだことは営業、マーケティング、プロジェクトマネジメント、ビジネスコミュニケーションの実践やビジネス構造の理解です。
実際の仕事内容としては、ニューヨーク/ロサンゼルスにて既存の在米日系大手企業訪問や現地のリテールストアおよびその管理法人、販売イベント主催者に対しての新規プロダクト(食品)営業。プロジェクトマネージャーとして在日クライアントとの打ち合わせの進行や販促物作成、データ資料作成などを担当しました。
そこまで規模の大きくない会社でも大企業のプロジェクトに関わることができました。

大学の授業、インターンシップ以外ではどのような活動をしましたか?

ネットワーキング活動及びコミュニティへの参加。前者の具体例は、とにかく話を聞きたい経営者や駐在員の方にLinkedInでアポ(母数重視)を取ったり、企業へノンアポ訪問をしました。EventbrightやMeetupアプリを利用したビジネスイベントへの参加などを活用しました。後者の具体例は、母校や出生都道府県の在米コミュニティや現地スポーツチームへの加入などです。


留学中、苦労したことはなんですか?

肉体的には栄養価の高い食事マネジメントに苦労しました。精神的には将来のキャリアに対する不安面でくろうしました。

留学中、一番の出会いはなんですか?

IBP参加者、起業家、大手企業社員との出会いが一番大きな出会いだったと思います。
起業家はテック系が多く、大手企業とは米テック系や日メーカー、総合商社の方々でした。

一番成長したと思うことはなんですか?またその理由も教えてください。

渡航前と比較して、自分の哲学やアセットに自信を持てるようになった部分です。理由は、渡航前は人とのコミュニケーションで気を遣って表現できなかった部分も、現在は自信を持って自分らしさを表現できるようになったからです。

留学してご自身にどのような変化がありましたか?

視座が高くなりました。物事を認識したり決断する時に、地球史全体や人類史全体のスケールで捉えることができるようになりました。

キャリアサポートはいかがでしたか?どのように活用しましたか?

私の場合あまり多く活用機会がなく、現段階ではまだ影響は出ていないのですが、個人的には渡航前、渡航中にもオンラインで一度ずつ利用させていただきました。私のキャリアや未来設計に向き合ってくださりとても感謝しています。

今後の目標、ビジョンなどを教えてください。

【目標】
今後は大手企業で事業開発に従事し、将来的には、新規事業のマネジメントを通して、自分の哲学を世界にインプットしたいです。領域としては、スポーツ/コンテンツマーケティング力を身につけていきたいと考えています。

【ビジョン】
将来を担う若者に無条件で投資できる人材になることと、彼らの目標となる存在になることです。

これからIBP留学を検討している方にメッセージをお願いします!

迷っている時点で、あなたの結論は既に出ているはずです。右脳的な「参加したい」という欲求を、どうか左脳的な社会的ロジックでかき消さないでください。あなたのうちなる情熱を信じて、自分の可能性に挑戦してください。20代の今日は30代以降のあなたに圧倒的な影響を及ぼす一方で、二度と戻れない瞬間でもあります。今はあなたの人生で最も投資対象となる期間だと思います。費用面で懸念があるのであれば、身の回りの奨学金情報を集めましょう。留学に対する明確な目標と熱い想いを伝えることで得られる奨学金も多くあります。この留学には、お金以上の価値が待っています。既存環境への影響を懸念しているなら一年後のあなたを想像して、両方の道を歩んだあなたを天秤にかけてみてください。どちらの未来がよりワクワクしますか?社会的な影響を考慮するバイアスが日本では未だ意思決定に作用しますが、どうかその自発的欲求を信じて踏み出してください。あなた自身が願っているのだから、あなたの人生に必ず必要なことなのです。


コースで探す
キャリアで探す
インターン先で探す
検索
キャリア、ビジネス、IBPがよくわかる「GLOBAL INSIGHT」
ビジネス留学情報ブログ「GLOBAL VISION」
大変恐れ入ります。5月6日まで営業をお休みしております。ご相談をご希望の方はこちらからご予約ください。
ご予約
IBP International Business Professions