VOICES 修了生の声
コースで探す
キャリアで探す
インターン先で探す
検索
キャリア、ビジネス、IBPがよくわかる「GLOBAL INSIGHT」
ビジネス留学情報ブログ「GLOBAL VISION」
2023年
増井 薫乃
YUKINO MASUMI
出身校:明治大学 国際日本学部
コース:ウエストミンスター大学
キャリア:大学生
留学期間: 2022年5月〜2023年4月
留学期:UK65期
インターン先:独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)

IBPの先輩方や海外でキャリアを歩まれている方々との出会いは、自身のキャリア設計に大きな影響を与えてくれた

IBPプログラムを選んだ理由を教えてください。

海外留学プログラムとしての長い歴史と、現地でのインターンシッププログラムができることに惹かれました。

留学先を選択した理由を教えてください。

高校時代に初めてロンドンを訪れて、絶対に将来住みたいと直感で感じて以来の夢でした。よく考えてみたら、歴史、政治経済、文化など様々な分野で世界の中心としてあり続けた、その理由を学びたかったのだと思います。

留学前はどんな準備をしましたか?

語学面では、大学の授業が英語開講のものが多い環境にいたため、特に準備はせずに臨みました。渡航後に苦労するとは思わずに…

研修地に到着した時の街の印象はどうでしたか?

先述の通り、ずっと夢に見た再訪で、懐かしく、そしてただただワクワクしていました!

大学のキャンパス内の設備など、日本の大学と比べてどう違いましたか?

私が主キャンパスとして使っていたRegent Campusは歴史の長い建物で、これぞロンドン…と胸を踊らせたことを覚えています。
また24時間利用可能の図書館や、ソファなどが設置されている体育館は、学生が学ぶための環境が整えられていて大変重宝しました。

英語研修はどのような内容でしたか?また、どのように役立ちましたか?

日本の大学でも英語でのエッセイを書く機会が多かったため、エッセイの書き方などをさらに自身に定着させるのに役立ちました。
クラス内は、IBP生以外外国人でしたので、グループワークなどに取り組むにあたり、オンラインという環境下でコミュニケーションをとることには大変苦労しました。

学部授業ではどんな科目を選択しましたか?

国際関係学、国際ビジネス学、ロンドンでのセクシュアル史を受講しました。

特に興味を持って取り組んだ授業とその感想を教えてください。

国際ビジネス学では、プレゼンが数回課され、よくグループメイトたちと休みの日に集まって準備をしたことを覚えています。実際の商材や企業が題材として取り上げられ面白かったです。セクシュアル史では、オムニバス方式が採用されていて、先生がLGBTQの方だったりすることもあり、講義というより2時間先生も生徒も関係なくディスカッションをする、という雰囲気で本当に面白かったです。絶対におすすめです!

IBPビジネストレーニングはいかがでしたか?印象に残っている内容と感想を教えてください。

実際にロンドンのビジネス界で活躍されている方からのご指摘やアドバイスは大変面白く、またそのような機会は本当に恵まれているので、思考が行き詰まることすら自身の成長に過程を感じることができて楽しかったです。

コミュニケーション力向上のために努力したことは?

コミュニケーション力のためにホームステイを選択したので、毎日ホストマザーととにかくお話しするように心がけました。授業のことや友人のこと、旅行の話など様々な話をしました。

インターンシップ先について教えてください。

政府系機関で日系企業の海外進出や対日投資などを支援するジェトロのロンドン事務所でインターンをしました。世界有数の金融街であるシティにオフィスがあり、世界で活躍するビジネスマンたちに混ざって通勤することすら楽しかったです。

そこではどんな仕事を担当しましたか?

リサーチチームに所属したので情報を取り扱う業務に携わりました。毎日午前中は複数の新聞や政府発表に目を通しビジネスの視点から重要なものをクリッピングしました。時々対日系企業向けの海外動向セミナーの主催のお手伝いをさせていただいたり、実際に短信やレポートも執筆したりと様々な経験をしました。

インターンで苦労したこと、そこから学べたことを教えてください。

情報を発信する立場として、徹底的な情報の正確性が求められ、また発信目的が日本に経済やビジネスの発展に寄与するという点から情報の有益性に悩みました。複数のリソースからの裏付けを徹底することを意識し、自身が明るくない分野は遠慮せず先輩職員に質問することで、思いがけない貴重なデータや情報をいただくこともありました。

日本と現地のICCオフィスの対応について、感想を聞かせてください。

やはり初めての海外での生活で困ったことが度々あったのですが、すぐに親身になって話を聞いてくださったり、サポートをしてくださり大変心強かったです。

これからのキャリアにIBPの経験がどうプラスになりましたか?

ただの留学ではなく海外でのインターン経験は、キャリアフォーラムなどで留学経験者に多く会っても、珍しく誇るべきものだなと感じます。また、IBPプログラムやインターンで、実際に海外でキャリアを歩まれている方々と多くお会いし、生の声を聞くことは何よりも自身のキャリア設計に影響を与えました。


就職活動ではIBPの経験をどのようにアピールしましたか?

海外での勤務を希望として伝える際に、ただの希望や憧れではなく、自身の経験に基づいたものとしてより実感が伴うので、自身の言葉に説得力が増すように感じていました。

留学を振り返り、自分自身が変わったと思うところはありますか?

基本的な物事には動じないようになりました。ぼーっと生きていても平和な日常が続いていた留学前に比べ、自身が動けば毎秒学びにつながる何かが起こる留学生活。ただ、自身が経験もしたことのない不測の事態などももちろん起こります。その時に、慌てるのではなく「成長のチャンスきた!?」と、むしろ冷静に状況分析をして対処できる力がついたと思います。

IBP留学を希望している人に向けて、アドバイスをお願いします。

迷っているなら絶対に行ったほうがいいと思います。自分が思っているより楽しい毎日が待っています。私は留学中、「今日は何が起こるだろう」と考えて目覚める朝の瞬間が一番好きでした。留学に行って悪いことは絶対ない、むしろいいことだらけだと思います。やらない後悔より、やった後悔!ぜひ頑張ってみてください!

コースで探す
キャリアで探す
インターン先で探す
検索
キャリア、ビジネス、IBPがよくわかる「GLOBAL INSIGHT」
ビジネス留学情報ブログ「GLOBAL VISION」
大変恐れ入ります。5月6日まで営業をお休みしております。ご相談をご希望の方はこちらからご予約ください。
ご予約
IBP International Business Professions