トップ大学をはじめ、オンライン大学留学が可能です。
渡航ができなくても大学への進学をすることができます。
出願手数料無料!大学公認エージェント
オーストラリア大学留学ブログ最新情報

アデレード・アデレード大学について【学生ライターゆうか】

学生ライター丸山優果さんとは?

丸山 優果 (Yuka Maruyama)

高校2年生のときの1週間のゴールドコースト語学留学をきっかけに海外大学進学を目指す、日本の高校を卒業後、2020年10月に日本人が少ない南オーストラリア州・アデレードのEynesbury Collegeのファンデーションコースに入学するが、コロナ渦で渡航できずオンライン留学。2021年7月からアデレード大学でメディアとコンピュータサイエンスのダブルディグリーを専攻。2021年12月に念願のオーストラリア渡航を果たし、現在念願の対面で受講中。

 

こんにちは、現在南オーストラリア州のアデレード大学に留学しているゆうかです! 本日は、南オーストラリア州のアデレードやGroup of Eightの1つで南オーストラリア州トップのアデレード大学についてお話していきます!

 

1.アデレードについて

1.ワインが有名な街

アデレードはワインが有名なことで知られています。たくさんのワイナリーもあり、アデレード大学には、オーストラリア内では珍しいワインを学べる専攻があります。選択授業でワイン学のクラスをとる予定なので楽しみです!アデレードのCBD内にはアデレードで作られたワインを売っているバーがたくさんあり、気軽にアデレードのワインを楽しめます。私はまだアデレードのワイナリーに行ったことがないので近いうちに行ってみたいです!ちなみに私はワインが大好きなんですが、この前友達と飲みすぎて次の日の朝吐いてしまったことがトラウマになってしまい、最近はワインを避けています笑 
ワインだけではなく、オーストラリアのビールもおいしいです!

友達とワインで乾杯

 

2.ビーチから見る夕焼けが最高

アデレードにはビーチがたくさんあり、毎日のようにたくさんの人たちがビーチでchillしています。ビーチの周りにはレストラン、カフェやバーがたくさんあり、常に賑わっています。また、ビーチから見える夕焼けが本当に神秘的で何回来ても飽きないです。Glenelg beachは、観覧車もありアデレードで一番人気のビーチで、CBDからトラム1本で30分ぐらいで行けます。

Glenelg beachにて

 

3.山の中にあるドイツ村といちごファーム

バスで30分で海だけではなく、山の中にも行けちゃうアデレード。しかもアデレードは1回バスに乗るたびに2-3ドルかかるだけで、距離は関係ないので1時間離れたところでも10分のところでも同じ金額の2-3ドルです。お金を気にすることなく気軽に山や海に行けちゃうのがアデレードのいいところの1つです。CBDから40-60分のところにHahndorfというドイツ村があります。ちょうど今の時期は秋になる頃なので紅葉できれいなところです。ついこの前行ってきましたが、紅葉+ドイツビール+豚肉は最高でした!!!また、Beerenbergといういちごファームもありいちご狩りができます。シティから1時間もかからないところでいちご狩りができるなんてアデレードではの魅力です。

Hahndorfにて

ファンデーションコースのときのクラスメイトたちといちご狩りへ

 

2.アデレード大学について

1.Group of Eight の1つの大学

オーストラリアトップの8大学のことをGroup of Eightと呼ばれており、アデレード大学がその1つに入っています。世界で1%に入るほど上位の大学なので、当然優秀な生徒が集まります。とはいっても入学基準はそれほど厳しくないです。ただ、卒業が大変なので途中で落第したり転学部したりする生徒が多く、特に私が専攻しているコンピュータサイエンスコースでは学位をちゃんと取って卒業できる学生は入学した学生のうちたったの30%のみと言われています。なので、私が無事にコンピュータサイエンスの学位をとって卒業できることを祈ってください笑

 

2.小ぢんまりとしたキャンパス

アデレード大学は小規模でキャンパスも小さいです。なので迷うこともあんまりなく、教室移動もしやすいです。また、アデレード大学のキャンパスの目の前には川があり、メディアのクラスではそこで写真撮影会をしました。小さなキャンパスなので、キャンパス内で友達と遭遇することも頻繁あり、アットホームンな雰囲気がある大学です。大学内にHub Centralという大学の中心になる建物があって、そこでいつも友達と自習をしています。夜中まで勉強したりプログラミングの課題をどっちが早く終わらせられるか競争したりコードのディスカッションをしたりなど対面授業だからこそできるキャンパスライフを楽しんでいます。

 

3.日本人が少ない

アデレードを選ぶ留学生は少ないので、当然アデレード大学の日本人学生の数も少なく、アデレード大学のBachelorからPhDまでで日本人は全員でたったの40人ぐらいだそうです。まだ1回も日本人学生と授業が被ったことがないしキャンパス内で会ったこともないです(気づいていないだけかもしれませんが笑)。なので日本人学生が少ない環境で学びたい留学生たちにおすすめの大学です!

 

最後に

いかがでしたか?アデレードを選ぶ留学生は少なく、アデレードについてあまり知られていませんが自然豊かでとても魅力的なところです!私はアデレードが大好きなので、アデレードに興味を持っていただけたら嬉しいです!!次回は、コロナ渦でのオンライン留学についてお話していきます!

もっと詳しくアデレード大学について知りたい方はこちらからお気軽にご連絡くださいアデレード大学に関するページはこちら