トップ大学をはじめ、オンライン大学留学が可能です。
渡航ができなくても大学への進学をすることができます。
出願手数料無料!大学公認エージェント
VOICE留学体験記

都市と自然が調和した過ごしやすい街パースで、英国文化とコミュニケーション学を学ぶ

留学の動機と留学先を選んだ理由を教えてください。

大学院で、「英語圏における英国文化」について研究しており、現地調査や文化研究のために、英語圏への留学が必須だったのが留学の決め手です。また、英語力向上のためにも、1年間英語を使う環境に身を置きたいと考えていました。西オーストラリア大学を選んだ理由として、大学がある都市パースは、環境とレクリエーションのバランスが取れており、学ぶ環境が整っていると考えたためです。

参加に向けて不安だったことはありますか?また出発前にどのような準備をしましたか?(又は準備しておけば良かったこと)

環境に適応できるかどうかや、英語での大学院の授業についていけるかどうかが不安でした。また、食生活については、日本と大きく違うので、日本で自炊や料理の練習をもう少ししておけばよかったと思います。

留学先大学や専攻について、授業内容、クラスメイトについて教えてください。

留学先大学の西オーストラリア大学は、オーストラリア第4の都市パースにあり、市内は開発ラッシュにより新しいビルが続々と建てられており、活気に溢れています。さらに都会でありながらオフィス街の目の前には、キングズパークという自然豊かな公園があり、都市と自然が調和した過ごしやすい街です。

大学では、オーストラリアにおける英国文化をテーマに研究を進めながら、国際文化学やStrategic Communicationの授業を受講し、どのように論理的にマーケティングを行うかを学んでいます。クラスメイトは、基本オーストラリア人であるが、スウェーデンやアメリカ、東南アジアからの留学生も多くいます。英語での授業を理解し、ネイティブスピーカーの前で一人でスピーチをしなければいけないのが大変でした。学生全員の前で発表やスピーチをする機会が豊富で、英語力だけでなく人前で話す力や自分の考えを人に伝える力が身についたと感じます。また、図書館や自習室などの研究スペースが充実しており、とても良い環境学んでいます。

毎日のスケジュールについて教えてください。

課外活動や滞在先について教えてください。

週に一回、大学が行っているテニスのレッスンに参加しています。滞在先は、大学内にあるUnihallという寮で、たくさんの国内の学生や留学生とともに暮らしています。大学や寮の主催するイベントに参加して、様々な人と知り合えるのが楽しいです。

生活費はどのくらいの費用がかかりますか?

1ヶ月…$2,300

●家賃(寮費):$1,540
●食費:$500
●交通費:$30
●教材費:$80
●交際費:$300

これから留学される方にアドバイスをお願いします。

留学に行くにあたって不安はたくさんあると思うが、留学でしか得られない経験や思い出がたくさんあります。ぜひ、留学で人生における貴重な体験をしてほしいと思います。