アメリカのオフィスの雰囲気をベンチャー企業で体験。キャリアに対する考え方が変わった

main

name

参加コース:ワシントン大学12ヶ月コース 50期生
留学期間:2014年3月~2015年3月
インターン先:ベンチャー企業

青山学院大学国際政治経済学部国際コミュニケーション学科3年(プログラム参加時)。インターンシップ選びでは職場環境を重視し、成長中のベンチャー企業でマーケティング・リサーチやウェブ・マーケティングを経験。

 

Q:インターンシップ先が決定するまでの流れを教えてください。

学校経由で連絡を取り、志望していたマーケティング部署のアシスタントおよび人事部と面接しました。マーケティング部署との面接ではマーケティングの経験や SNS の知識などについて、人事部との面接では志望動機や留学中に受けた授業の話などについて聞かれたのを覚えています。他にも何人か受けていたようですが、面接でかなり具体的な話をしたので、採用の手ごたえはありました。

Q:インターンシップ先はどんな会社でしたか? またその会社のどこに魅力を感じましたか?

ワインアクセサリーの自社製品販売と卸売販売を行っているベンチャー企業です。カルフォルニア大学バークレー校の同級生たちが起業した会社で、成長スピードが速く、企業買収も積極的に行っていて、スタートアップの文化が間近に感じられます。もともと、マーケティングに対する興味よりも「アメリカらしいオフィスで働いてみたい」という思いが強かったのですが、インターンシップ先はビジネスも人も若くてオープンで、アメリカのベンチャー企業らしい雰囲気が気に入りました。

01

Q:インターンシップ先での仕事はどのようなものでしたか?

トレードショーのリサーチや、バレンタインデーなどの季節のイベントに合わせたギフトセットに関するマーケティング・リサーチを行いました。また、ウェブサイトのリニューアルに向けて、コンテンツの移動も手伝いました。

Q:インターンシップ先の会社の雰囲気を教えてください。

成長中の企業で人がとても増えていて、スーパーバイザーとは入社時期がほとんど同じでした。社内の雰囲気はとてもカジュアルで、通路の床に座ってミーティングを行うこともあったほどです。部署のメンバーとは、月1回の割合でミーティングの後に飲みに行ったりもしました。

Q:インターンシップ先で得たことはどんなことですか?その経験を今後のキャリアにどう生かしていきたいと思っていますか。

自分の仕事の成果が実際に目に見えた時はやりがいを感じました。マーケティング部署は他部署とのミーティングが最も多く、会計部署とのミーティングでは予算、営業部署とのミーティングではトレードショー、デザイン部署とのミーティングではトレンドについて話します。一口に「マーケティング」といっても、リサーチから戦略まで、あらゆる仕事に関わることを実践的に学びました。もともとコンサルティング系に興味がありましたが、インターンシップを通して、自社製品のマーケティングも面白いと思い始めています。製品に対する愛着の大きさを実感できました。

02

Q:これから IBP 留学を考えている人に向けてメッセージをお願いします。

アメリカで出会ったさまざまな人たちの柔軟なキャリア観を知り、キャリアに対する考え方が変わりました。留学する前は「1年間海外で勉強して日本で働きたい」と思っていましたが、今はまた将来海外に出ることにも興味を持っています。せっかく新しい環境に行くので、軸を持って留学しつつ、オープンな気持ちでさまざまなところへ行ってアクションを起こすことをおすすめします。

ビジネス

社会人留学ではほとんどの場合、現在の勤務先を退職してからのリスタートになります。だからこそ、留学を検討する際には帰国後のキャリアについても十分に考える必要がありますよね。覚悟を持って留学するからには、経験を生かして大きく…

参加コース:ワシントン大学12ヶ月コース 50期生 留学期間:2014年3月~2015年3月 インターン先:大手航空系企業 名古屋工業大学工学部都市社会工学科を卒業後、プログラムに参加。航空産業の盛んなシアトルで航空業界…

参加コース:ベルビューカレッジコースコース 50期生 留学期間:2014年3月~2015年3月 インターン先:高級ブティック 京都大学法学部2年(プログラム参加時)。何度も諦めずにアプローチしたインターンシップ先で英語力…

IBP ビジネス留学プログラム サンフランシスコ州立大学コース3期生の足立あきほです。 サンフランシスコ1期生の渡辺創太さんに、ブロックチェーンについての基本情報や渡辺さん自身がブロックチェーンに着目したきっかけ、Vis…

Global Vision編集部では、留学をきっかけにグローバルなキャリアを掴んだビジネスマンへのインタビューを積極的に行っています。今回は、(株)OSM Internationalの代表を務めている大澤能弘さんにインタ…

参加コース:ウエストミンスター大学コース 50期生 留学期間:2014年5月〜2015年3月 インターン先:Komodo(アパレル) 南山大学 外国語学部(スペイン・ラテンアメリカ語学科) 3年を休学してIBPのウエスミ…

ビジネス留学を検討している皆さん。行くなら当然、キャリアに繋げることを考えたいですよね。しかし大きな挑戦だからこそ、本当に休職して留学しても大丈夫なのか、企業は留学経験を買ってくれるのか……など、心配は尽きないもの。 社…

ICCのロンドンオフィス主催のビジネスセミナー ICCのロンドンオフィスでは日本人留学生向けのビジネスセミナーを開催しています。「内向きと言われる日本の若者に、世界に目を向けてもらいたい」という思いで始まり、なんと今年で…

ビジネス留学を考えたときに、その留学が将来への投資として本当に意味があるのか、じっくり検討する必要がありますよね。仕事を休み、決して安くはない費用と長い時間をかけて海外に行くことが、自分のステップアップにつながるのか、留…

IBP ビジネス留学プログラムでは、留学中に現地で働くプロフェッショナルから話を聞き、交流する機会を積極的に設けています。その取り組みの一つが、『Meet The Professional』。 今回はシアトルにある大手 …