保護者の皆様へ

マレーシアに送り出す際に抱かれる生活卒業後の進路の不安、ICCにご相談ください。

大学は、世界から選ぶ時代に

世界大学ランキングをご覧になったことはありますか? 主に欧米の大学が上位を占めており、日本の大学は残念ながらなかなか順位を上げることができません。日本国内では誰もが憧れるような上位私立大学は1000位以内にも入らない現状があります。一方、近年、アジアの大学がランキングの上位を占めるようになっています。シンガポール、中国、香港、韓国の大学は日本の大学を凌ぎ、世界で高い評価を得ています。

マレーシアの東大と呼ばれるマラヤ大学

ICCの提携大学の一つであるマラヤ大学は、最新のQS世界ランキングで59位にです。これは京都大学と大阪大学のちょうど間くらいに位置しています。日本人からすると信じられない現象かもしれません。マレーシアの大学は世界水準の教育を英語で提供し、その教育内容が世界から高い評価を受けています。時代は大きく変化しています。

入学は容易だが進級は難しいマレーシアの大学

世界水準の教育、割安な費用、治安の良い暮らしやすい環境が揃ったマレーシア。大学入試はなく、書類審査のみ。入学のハードルは日本に比べて高くはありません。しかし、進級や卒業は簡単ではないのがマレーシアの大学です。課題が多い上に、日本とは違って思考しながらリサーチする力やクリティカルシンキングが求められます。進級や卒業には一定の学力と継続的な努力が不可欠となります。入りやすさと、安い費用に惹かれて多くの日本人がマレーシアの大学に入学を試みるものの、途中で退学・帰国する学生が後を絶ちません。

卒業を目指すなら留学のプロにご相談ください

進級・卒業は決して簡単ではないマレーシアの大学ですが、やり遂げた時の達成感や自信はとてつもなく大きく、お子様にとって生涯の財産となるでしょう。世界のどこに行っても自分の道を切り拓くことができる人に成長できる。それがマレーシア大学留学です。ICCは、進学・卒業・キャリアの3つの側面からマレーシア大学留学をサポートします。大学選びから入学、進級、就活に至るまで、ICCの日本オフィスとマレーシアオフィスが連携して、卒業まで伴走します。まずはICCにご相談ください。

先輩たちの声

マレーシア大学留学経験者の声を集めました。授業の様子や費用の情報などが載っています。ぜひ留学前に参考にしてください。

Q&A

よくある質問はこちらにまとめています。

Q&A

無料相談
資料請求
メールで相談
セミナーに参加
よくある質問
03-6434-1315
月〜金 10:00-18:30
ICCコンサルタンツ 東京オフィス
電話で相談

FOLLOW US ON