国立マラヤ大学

University of Malaya

世界トップ100に入る、最難関マレーシア大学

国際的大学評価機関のQSランキングでアジア大学部門トップ30、世界のトップ100に入るマレーシア唯一の大学。学費は年間35円程度と、マレーシアの私立大学の半額で通うことが可能。学部の留学生は、全体の10%までと定められているため、留学の難易度は高い。また、留学生のサポート体制は特になく、日々挑戦である。マラヤ大学から国外への編入制度は設けていないが、世界各国の大学との交換留学を積極的に行なっている。

概要

ロケーション

クアラルンプール市内

学生数

約21,000名(留学生2,800名)

英語条件

IELTS5.0以上、TOEFL iBT60以上

取得できる学位

学士号/修士号/博士号

学べる分野

社会科学部、建築学部、経営学部、歯科学部、経済学部、イスラム研究学部、マレー研究学部、工学部、医学部、教育学部、文化学部、科学部、言語学部、スポーツ学部、情報科学部、英語コースなど

学費の目安

社会科学部:3.5年間合計 約105万円
工学部:4年間合計 約230万円

主な提携・編入制度

提携編入制度はなし。
日本の大学を含め世界各国の約200校の大学と交換留学制度(Study Exchange)協定を結んでいる。提携大学以外でも1〜2セメスター限定で交換留学が可能。

*授業料のほか、申請料やテキスト代などの諸費用が必要となります。
*授業料は年度ごとに若干変更があります。専攻・コースなどの詳細も予告なく変更される場合がありますので、最新の情報は大学HP、またはICCまでお問い合わせ下さい。

大学からのメッセージ

マーケティングマネージャー

Nuntasinee Muadmanee

本大学は国内で最初に設立された国内随一の国立大学。長い歴史と功績を誇り、トップクラスの優秀な教授陣と施設を有する研究施設です。日本の優秀な学生が本大学に加わり、将来マラヤ大学のサクセスストーリーの一つとなることを心待ちにしています。

無料相談
資料請求
メールで相談
セミナーに参加
よくある質問
03-6434-1315
月〜金 10:00-18:30
ICC国際交流委員会 東京オフィス
電話で相談

FOLLOW US ON