マレーシア大学留学とは

マレーシアの教育制度
留学費用
欧米大学の学位取得と編入プログラム
入学基準
学べる専攻
滞在先と生活

ICCが考える、マレーシア大学5つの特徴

<1>グローバルスタンダードの教育が受けられる

世界ランキング59位のマラヤ大学など、世界で高い評価を得ています。また、米国・英国・豪州などの大学への編入プログラムも充実しています。

<2>留学費用が安い

欧米に比べて学費は約1/3程度です。生活費は日本に比べて約2/3程度。治安も良く暮らしやすいため、”日本人が住みたい国” のNo.1に13年連続選ばれています。

<3>多様性のある社会で学び、暮らす

マレー・中華・インドの3民族の文化や言語が融合する、ユニークなアジアの多様性を経験することができます。英語が広く使われており、マレー語や中国語など第3言語の習得機会も存分にあります。

<4>入学しやすい一方、卒業は容易ではない

入学審査は書類のみで入学試験はありません。ただし進級のためには一定の学業成績が必要であり、基本的な学力と、地道で継続的な努力が不可欠です。欧米の大学と同等の教育内容ですから、卒業までの道のりは容易ではありません。

<5>卒業後の多彩な進路

6.5億人のASEANは成長市場であり、アジア留学経験者に対する日本企業の採用ニーズは高まっています。アジア周辺国(シンガポール、タイ、インドネシア)などでは新卒でも就労のチャンスがあり、国内外に進路が広がります。

以上5つが主な特徴になりますが、他にもマレーシアならではの奥の深い特徴がたくさんあります。詳しくは、ICCのコンサルタントまでご相談ください。

無料相談
資料請求
メールで相談
セミナーに参加
よくある質問
03-6434-1315
月〜金 10:00-18:30
ICCコンサルタンツ 東京オフィス
電話で相談

FOLLOW US ON