アメリカJ-1ビザ

アメリカで海外インターンをご検討中の方ご存じですか?アメリカでは、観光ビザ(ESTA)や通常の学生ビザ(F-1ビザ)で入国した場合、アメリカ滞在中は就労が認められていません。(OPTやCPTを認められた場合を除く)もし、アメリカの企業で長期のインターンをしたいとお考えの方はJ-1ビザの取得が必要です。
今回は、このJ-1ビザについてご紹介します。

J-1ビザとは?

アメリカのJビザは(Exchange visiters/Business Trainee )研修や技術の向上を目的とした、人材、知識、技術の交流を促進するための有給での就労が認められたビザです。

*J-1ビザの特徴その①*

最長18ヶ月まで就業することができること!

*J-1ビザの特徴その②*

ビジネスの現場で経験を積み、キャリアアップやスキルアップにつながる!

*J-1ビザの特徴その③*

給料をもらえる場合がある! ※企業や期間により変動あり

こんな特徴がありますが、このビザを取得するためには、社会人と学生でそれぞれ別の条件が掲げられています。

J-1ビザ取得の条件

<職歴と学歴>

☆社会人の方(18ヶ月まで) ※1もしくは2と3を満たす方
1. 米国外の大学において研修分野に関連した学部を専攻+研修分野に関連した1年以上の職務経歴があること
2. 米国外にて研修分野に関連した5年以上の職務経験があること
3. 今回の渡米で職務経験に関連した業務を行う方

☆学生の方(12ヶ月まで) ※1もしくは2と3を満たす方
1. 大学、短期大学、専門学校などの教育機関に在籍していること
2. 上記教育機関卒業をしてから1年未満であること
3. 今回の渡米で勉強していることに関連した業務を行う方

<英語力>

中上級レベル(例:TOEIC730点以上、また日常会話以上の英会話レベル)

ICC国際交流委員会では、アメリカに加えオーストラリアや東南アジア諸国での海外インターンシップもご紹介しています。1ヶ月からできる海外インターンシップにご興味のある方は、お気軽にご相談ください♪

▶平日個別カウンセリングご予約はこちら
▶(土・日・祝日)休日個別カウンセリングご予約はこちら

【各種無料説明会・セミナー情報はこちら】

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (平日10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

正規留学から短期留学、海外インターンシップまで様々な留学のご相談を受け付けております。
いつでもお気軽にご連絡ください♪

2019-03-09 | Posted in 海外のインターンシップNo Comments » 

関連記事